平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 enmoto 心理カウンセリング

悩みの7割が解決するカウンセリング

 
  2019/07/05

今月の体験カウンセリングは、

「悩みの7割が解決するカウンセリング」

です。(7月31日まで)

 

 

 

カウンセリングをしていると、

「なぜか、そうなってしまう

頭では分かっているのに

みなさん、そう言われます。

 

 

このように、

はっきりとした原因は何なのか?

自分のどこを改善すれば良いか?

 

これが分からない状態なので、

手のつけようがないんです。

 

 

 

手のつけようがなければ、

この先も問題は起こるし受け流していくしかありません。

 

 

 

だから、

悩みの原因を見つけ出すのはとても重要です。

 

 

最近は、原因はない、今ここで変われると言う心理学もありますよね!

確かに変われる人もいるし原因がない場合もあります。

本当はそうであれば良いのですが…

しかし、僕らはそんなに強くありません。

 

それで変われないから悩んでいるわけであって、原因がなくて、速攻で変われたらみんな悩みません。それができれば自殺者はもっと減っているはず…

 

 

色々な方のお話を聴かせて頂きましたが、

原因は必ずあります。

特に繰り返すしている悩みは。

 

 

その原因は、

今自分がどんな状態か確認できていないこと

(現在地の確認)

と、

心のブレーキによるものかもしれません。

 

 

 

そして、

その鍵を握るのが昔から当たり前のようにしていて気づかなくなっている思考の癖です。

 

 

 

 

思考の癖を見つけ出す!

 

 

昔から繰り返しているが、頭ではわかっている。

しかし、

なかなか変えられないという悩み。

 

 

では、この悩みには対する思考。

(物事の捉え方)

この思考は自然に湧いてきたものなのでしょうか?

 

 

いえ、違います。

 

 

 

 

その思考は過去にすでに体験しているもの!

 

 

思考の癖になっているようなものは、

必ずと言って良いほど、

過去にその体験をされています。

 

 

突然ですが、こちらの画像をご覧ください。

 

ジーっと見てみましょう。

 

 

 

この梅干の写真を見て、

僕らは「酸っぱそう」という思考が無意識に沸いてきて、自然と唾液がでてきませんか?

 

 

しかし、それは、

自然に湧いてきた思考ではないはずです。

 

 

 

この思考が浮かぶ人は、

梅干を食べたことがある人だけ

つまり、過去に体験しているんです。

 

 

梅干を食べたこと、見たいこともない人は、この思考は沸いてきませんし、唾液もでてきません。

 

 

思考も同じで、

その思考が浮かんでくるということは、

過去にその体験をしているということです。

 

 

 

そして、

その体験は、

幼少期によるものが多いようです。

 

 

そして、

「三つ子の魂100まで」

と言われるようにその体験は意識にしっかりと書き込まれ思考の癖になってしまいます。

 

 

つまり、

梅干しが見て、無意識に過去の体験ですっぱいと感じ唾液がでるように。

 

ある特定の出来事に遭遇すると、

無意識に過去の体験の思考が湧き出てきて、感情を感じてしまうということです。

 

 

 

例えば、

やりたいことを見つけたいのに、

思いつかないという人は、

過去にやりたいことを行った時、親に反対され続けられた人で、無意識にやりたいことをやるのはいけないことだと思ってブレーキがかかっているかもしれません。

 

 

また、

 

子供が遊んでいるのをみてイライラする人は、自分が子供の時しつけが厳しくて遊ばせてもらえなかった人かもしれません。

子供は親のために働くものという思いが無意識にあって、本当は子供のに優しくしたいのにその行動にブレーキをかけているかも知れません。

 

 

 

心理学を勉強する前、ぼくはこのことはあまりピンと来ない感じで、

 

「俺は今の問題を解決したいんだ!今の悩みにそんな昔の過去のことなどは関係ない!気合いで乗り切ったる!!」

 

そんなふうに思っていました。

 

 

それどころか、

「過去なんかに拘ったって何も変わらない」

そんな考え方でした。

 

 

 

しかし、

心理学を勉強し、カウンセリングを重ね、

沢山の方のお話していく中で、

悩みの原因が過去にあった。本人も忘れていた記憶が思い出された。

そして、問題が解決していく。

 

 

 

そんなことを目にしてきましたので、腑に落ちるようになりましたし、自分自身も変われました。

 

 

そして、

そもそもカウンセリングって過去に拘ることではないんです。

 

 

 

僕のイメージでは、

 

カウンセリングって「現在地の明確化」なんです。

 

変わるためにはこれがとても重要なんです。

 

 

 

 

 

まずは、現在地を明確にする!

 

 

ずはこれを特定することが、

なりたい自分や、

目的地に辿り着く近道です

 

 

 

なりたい自分になるために現在地を確認すること。

僕はこれがとても重要だと思います。

 

 

 

なりたい自分や、目的が重要で、

それに向かって行動すれば良い!

それはそうなんです。

 

 

でも、

「目的」と同じくらい「現在地の確認」 は重要です。

 

 

例えば、

 

旅行しようとしても、

現在地がどこか確認してから行動計画を立てますよね!

 

 

 

大阪に行きたいと思ったら、

スマホで、検索アプリを使って、

現在地と目的地を入力していきます。

 

 

そうすると、

色々な方法がわかってくるんです。

 

 

飛行機で行くのか?

電車で行くのか?

どのくらい時間がかかって、

費用はどれくらいかかるのか?

 

目的地へ辿り着く具体的な方法が分かる。

 

 

 

 

でも、

 

現在地が分からなかったらどうでしょう?

船で行けば良いのか?

電車で行けば良いのか?

分かりませんし、

 

 

 

人によっては、大阪に行きたくて、

今、沖縄にいるのに、

自分はたぶん近くにいるだろうと思い込み、

歩いて行ってみたり、電車でも普通電車に乗ったり。

 

 

 

また、

 

他の人は東京にいるのに、

山口県にいると思い込み、

大阪とは逆方向の新幹線に乗ってしまうかもしれません。

 

 

 

あの方法でもない

これでもない

結局は迷子になってしまいます。

 

 

 

 

これと同じことが、

悩んでいる人にも起きているのです。

 

 

 

今の自分を見つめ直し、過去を見つめ直し、

今の自分はどんな状態か確認していき、

悩みの原因を明らかにしていくこと。

 

これは「現在地の確認」と同じです。

 

 

 

今の自分の現在地を確認し、

なりたい自分、目的地を明確にして、

そのギャップを埋めていく。

 

 

変わるのって意外と簡単なんです。

 

 

 

 

しかし、

自分の現在地を確認できていないため、

何をすれば良いのか?

どうすれば変われるのか?

が分からなくなり悩んでしまう。

 

 

 

または、

 

闇雲に行動して変われずに、

自分探しをしてしまう。

 

 

 

 

過去のことを関係ないと思って、

自分と向き合う作業をしなかった結果、

同じ悩みを繰り返すというパターン陥りやすいのだと思います。

 

 

そして、

さらにこれを繰り返した方は、

「どうせ変われない、 我慢するしかない!」

そう思っておられるかもしれません。

 

 

でも、

現在地の確認が出来たら意外と簡単!

 

 

 

そして、もう一つ重要なのは、

「心のブレーキ」を見つけ出すこと。

 

 

 

 

 

 

心のブレーキとは?

 

 

みんなが潜在意識の意識の奥底に持っている、現状維持メカニズムです。

 

心ブレーキがある限り、

人が変わるのは難しいと言われています。

 

 

では、心のブレーキとは何か?

それはホメオスタシスが関係しています。

 

 

例えば、

僕たちの体温は36度程度になるように設定されています。

 

 

それ以上熱が上がると、汗を出し熱を下げようとしますし、

それ以下に熱が下がると、体を震わせて熱を上げようとします。

 

 

また、

ケガをしても血が固まってカサブタを作り、修復します。そして、バイキンなどが体の中にに入るのを防ごうとします。

 

 

このように、ホメオスタシスは、

環境が変わっても体の状態を一定に保とうとする働きのことを言います。

 

色んなことから僕らを守ってくれているホメオスタシスなのですが、

 

ひとつだけ反対に作用することが…

 

それは、何か変化を起こそうとする時です。

 

ホメオスタシスは、

現状維持の機能なので、変化に対抗してどうしても対立が起こってしまうのです。

 

それは、身体だけではなく脳や心にも作用しています。

 

新しいことに挑戦してみても、気付いたらいつも通りの自分に戻っている。

こんな経験ありませんか?

 

 

例えば、

ダイエットや読書の習慣。

 

最初は頑張っていたのに、いつの間にか…

 

これもホメオスタシスの現状維持の機能が働いているからです。

 

 

頭ではこうしたい!と思っていても、ホメオスタシスは変化を拒むわけです。

 

 

昔から当たり前にしていた思考の癖を変えようとする場合にもホメオスタシスは作用し、変化を拒みます。

 

 

だから、

頭(意識)でいくら考えても、

心(無意識)がブレーキをかけてしまう。

 

 

つまり、

「頭では分かってるのに

「変わりたいけど変われない

「頑張ってもうまくいかない

 

その原因は「心のブレーキ」なのです。

 

 

 

 

ということで、

 

今の自分の現在地を明確にして、

心のブレーキがどの思考にあるのかが見つけることは自分を変えるための第一歩になります!

 

あなたも、

長年繰り返してきた問題の原因に辿り着き、現実を変える一歩を踏み出しませんか?

 

ぜひ、体験カウンセリングにチャレンジしてみて下さいね!!

 

 

 

 

 

 


悩みの7割が解決するカウンセリングの流れ


 

 

STEP1.

なぜ頭では分かっているのに変われないのか、心のブレーキ、潜在意識について、パワーポイントで解説させて頂きたいます。

 

STEP2.

健康、人間関係、仕事など、様々な分野をどんな評価をしているのか、今の現実を自分はどのように捉えているのか?など自分の現在地を明確にしていきます。

 

STEP3.

昔から当たり前のようにしていて癖になっている現実の捉え方の原因。つまり、「心のブレーキ」がどこにあるのかを見つけ出し明確にします。

 

 

体験カウンセリング

悩みの7割が解決するカウンセリング

 

zoom      60〜90分

 

3.240

 

 

 

 

・お客様の声

・女性

【心のブレーキ】って、知りたいような・知りたくないような(笑)

そんな気持ちになるけれど。

自分から発する直感的な言葉や数値によって、「へぇ~!そこ!?そんなこと思っていたの!?」と、客観的に自分を“知る”・“見る”。

そんなワークでした。

「何をされるのだろう?」「知ったらどうなるのだろう?」と、怖がることもありません。

「こんなの見つけちゃった!」「そうだったんだ!」と、現状を知る“きっかけ”を得ることで、次のステップへ向かうことが出来るようになるのだと思います。

かしこまらず、軽~い気持ちで受けられるのでおススメです。


 

・女性

パソコンでスライドを見ながら受けるセッションという形が新鮮で、わかりやすかったです。

最初に今の人生をいくつかの項目に分けて評価しました。数値化した事で、何が問題なのかが分かりやすかったです。

お話をしながらいくつかの質問に答えていくのですが、いつの間にか潜在意識から答えていたらしく、
自分で話しながら「そうだったの!?」と驚いてしまう場面が何度もありました。

自分ではなかなか見つからないブレーキが見つかったので、しっかり癒したいと思います。ありがとうございました。


 

・女性

自分の中でモヤモヤしていたことや、どうしたら良いかわからなかった事がすっきりしました。

思考のクセや心のブレーキを探って行くことで、自分自身で整理したり、俯瞰して見る事ができ、本当の自分の望みを分析して、わかりやすく一緒に考えて貰えた事もありがたかったです。

あと、口頭で説明するだけでなく、パワーポイントで説明を文章で確認しながら進めて貰えるのも理解がしやすかったです。

口頭での話だけだと、会話として流れて行ってしまい、後に残りずらかったりするので、それも良かったです。


 

ご感想は一部です。

ご協力頂きました皆さまありがとうございます!

 

 

お申込み・お問合せはこちらから!

 

※3日以内に返信がない場合は、お手数ですが再度送信をお願い致します。