平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 en 心理カウンセリング

否定語をやめたら未來が変えられる ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

前に過去は変えられるという記事を書きましたが今回は未来。

今の自分次第の解釈次第で過去の意味が変わり、過去の出来事より今現在している過去への意味付けが本物になるというのは書きましたが、

しかし、

まだ起こってもいない未来も、今この瞬間に存在しているらしいのです。

潜在意識の世界ではいわゆる未来も今この瞬間にあって、
それは今この瞬間のあなた次第で変わるようです。

その鍵は

否定語を言い換えること。

よくある、ポジティブシンキングや、
単なる気持ちの問題の話ではありません。

そうすることで、
潜在意識をサポートしてくれる秘密があるようです。

 

 

今の自分のあり方にあったものが引き寄せられる

意識の世界の常識だと、

例えば、

 

あなたはハワイに旅行に行いこうと考えます。

あなたはチケットを買って関空まで行き飛行機に乗る。

そしてハワイに到着する。

しかし、

同時に潜在意識の世界ではハワイが私にくると考えるらしいです。

 

ハワイがあなたに訪れるからこそ、

あなたはハワイに行こうと決めて、

チケットを買い、

飛行機に乗ってハワイに向かったということらしいです。

(潜在意識の中では…)

 

同じように、

意識の世界では私が成功したと考えまよね。

でも、

潜在意識の世界では成功が私に来たと考えます。

成功が私に来たということは、 私が成功する前に常に成功は存在していたということになります。

潜在意識の今この瞬間の中に既に存在している成功があなたに引き寄せられてくるということです。

幸せが寄ってくることもあるだろうし、不幸が引き寄せられてくることもあるでしょう。

豊かさが寄ってくることもあればトラブルが近づいてくることもあるでしょう。

要するに今あなたの在り方に相応しいものがあなたに引き寄せられるのです。

今のあなたの在り方によって過去の意味が変わったように今のあなたの在り方に応じてあなたにふさわしいものが近づいてくる。

近づいてくるとは引き寄せられてくるという言い方をすると、

どれくらいの時間で引き寄せられてくるのか?と、 そこに時間の経過があるように思ってしまいますが、

潜在意識の世界には時間がありません。

今この瞬間しかありません。

それが意識の世界での形になるには

時間がかかる。(ややこしいですね)

しかし、

潜在意識の世界ではすでに実現しているのです。

 

 

やっぱり行動が大事

「今、この瞬間の自分のあり方がすべてを決定しているなんて

昔からわかっている」

という人がいても、

言ったそばから、

「私は酷い家庭で育ったのでこんな自分になったんだ」とか、

「これから仕事がうまく進むか不安だ」

という人もいるようです。

過去の恨みや、未来への不安は、今ではありません。

潜在意識には過去も未来もない。

今しかないようです。

なので、

潜在意識の世界の流儀は単に考え方としてではなく、
行動レベルにまでなっていないといけないみたいです。

どんなに本を読んでも、

どんなにセミナーに通っても、

その人の行動そのものが潜在意識の流儀に合った形に変わらなければ何の意味もありません。

 

ないものはない

潜在意識にはないものが理解できないというルールがあります。

「○○がない」という観念は意識の世界の産物のようです。

潜在意識にはあるものしか理解できません。

 

もし僕が次のように言ったらあなたはどう感じますか?

 

「僕の部屋のリビングには、

大きな階段箪笥があり、

その上に、

僕は吉田松陰が好きなので

山口県の松陰神社で買ってきた、

5万円する

吉田松陰が使っていた脇差の日本刀のレプリカと、

8万円する

吉田松陰が実際に使っていた筆のレプリカで使用感まで再現した

僕の宝物を、

飾って”ありません “。」

???

意味がわかりませんよね!

要するに、

何にもなかったってことですよね(笑)

 

「○○がない」という言い方は観念上の遊びにすぎないということらしいです。

実質的には何も意味していないということ。

 

同じ理屈で、

緊張し”ない”ように話そう

これだけやって100万円しか儲から”ない”

勇気が”ない”からチャレンジでき”ない”

とあなたが言ったとしても、 さっきの例のように

潜在意識には理解できないのです。

実質的に何も意味していない。

つまり、何もない。

 

潜在意識はあなたのために何をしたらいいのか、全くわからないからはストップしてしまいます。

 

今と同じセリフが「○○がない」という言い方をせずに直すと、

リラックスして話そう

このやり方だと100万円は儲かる

勇気を持てばチャレンジできる

 

ちょっと角度を変えれば、

「○○がない」という言い方をせずに同じことを表現できる。

これなら僕たちにも潜在意識も理解できる。

理解できるからあなたをリラックスさせ、さらに儲かるようなアイデアが浮かんできたり、チャレンジする勇気を与えてくれる。

これはよくあるポジティブシンキングのことを言っているのではなく潜在意識のメカニズムらしいのです。

 

状況によって、時には、

「あれがない、これがない、あれもできない、これもできない」

と気持ちが落ち込んでしまう状況もありますよね。

しかし、

どう頑張ってもないものはない。

いくら気を揉んでも状況が良くなるはずがありません。

 

でも、

どんな状況にあっても何かしらできることはあるはず。

だから何ができないかではなく、

「何ならできるのか」

と考えてみること。

 

それがどんなに小さなことだったとしても、それを実行すると潜在意識はあなたをサポートするために動き始めてくれるのです。

そして、

潜在意識は
今の自分のありかたに合ったものを引き寄せて、
未来を変えてくれます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA