潜在意識を書き換え、思い通りの自分を手に入れる方法!

カウンセリング

こんにちは、

カウンセラー&美容師

圓本高士です!

 

今回は、潜在意識を書き換える方法について書いていきたいと思います。

潜在意識については、

セッションや、講座の中でお話させて頂きました通り、心理学では、幼い頃、8歳〜13歳頃までに100%出来上がると言われています。

今の自分、大人になった自分の思い通りにならない結果になる原因となってきた潜在意識の中にある思い込みに気づき、

思い込みに囚われない思考が身につければ、

自分自身で変えられるはずです。

 

それはただ、考え方を変えれば良いだけの簡単なもの。

 

でも、潜在意識は深いレベルで信じ込んでいるため気づけません。

ここが面白いところでもあり、難しいところ。

 

 

そして、

その潜在意識の書き換えの鍵をにぎるのが、

「インナーチャイルド」です。

 

 

 

インナーチャイルドとは?

 

心理学では、

幼い頃の自分は大人になっても心の中に残っていると考えられています。

 

誰でも、自分の心の中に、子供の部分を感じたことはあるでしょう。

 

例えば、

「人前で話すのが苦手」とか、

「つい人に意見を合わせてしまう」とか。

子供頃からいつも自分はそうだと思うようなこと。何か心当たりはあるではないしょうか?

 

このように、大人になっても、心の中には、いつまでも子供の自分がいるわけです。

 

これが「インナーチャイルド」です。

 

 

 

問題は、インナーチャイルドが傷ついているか?

 

インナーチャイルド自体は、

誰でも心の中にあるものなので、問題はまったくありません。

でも、インナーチャイルドが、傷ついている場合があるんです。

 

幼い頃満たされなかった気持ち、辛かった経験があると傷ついたインナーチャイルドとして残ってしまうんです。

 

だから、その傷ついたインナーチャイルドと対話して癒していきましょう!

 

 

 

勇気を出してインナーチャイルドを癒そう!

 

これができた時、潜在意識の書き換えのにもつながってきます。

 

インナーチャイルドとの対話の中で、してもらえなかったこと。

本当はして欲しかったこと。

などをしてもらえた自分はどんな状態か?などを検討していきます。

 

すると、選択肢が広がるため、潜在意識が書き換えられていくんです。

なかなかこれができないんです。

 

僕のセッションでも、ここに向き合えずにいる方が少なからずおられます。

 

 

それはそうですよね、

傷ついていたりするわけですから、それ相応の辛い出来事があるわけで

もう、そんな過去向き合いたくない!

って

でも、今の大人のあなただったらどうでしょうか?

 

 

大人の自分なら?

 

でも、ここで忘れて欲しくないのは、

振り返るのは、過去のこと。

今ではなく過去のことなんです。

 

そして、その幼い頃の自分と対話するのは、大人になったあなたです。

(ここで振り返るのが辛いということは、子供の自分に戻っているということです。)

 

幼い頃のあなたの気持ちは、大人になったあなたが1番わかっているはずです。

 

だから、自分で癒すことができる。

 

それができた時、

大人になって書き換えるができないと言われている潜在意識の書き換えるが可能になります!

 

ということで、

「あ!これ自分にもある!」と思った方は、ぜひカウンセリングにチャレンジしてくださいね!

心よりお待ちしております!

 

最後まで

お読み頂きありがとうございました!

 

カウンセラー&美容師

圓本高士

コメント