本当の自分に気づく方法!

カウンセリング

こんにちは!

カウンセラー&美容師の

圓本高士です!

今日は、宜しくお願い致します!

 

 

突然ですが、

普通に生きていたらみんな大体の人が、努力・発展・進歩しなければと思って生きているかもしれません。

成長しないといけないと思っているかもしれません!

 

いわば、みんなで参加する向上のゲーム。

だいたいこれにみんな参加していきます!

 

が、

僕は難病(ギランバレー)にかかり、一時期、まったく動けない時期がありました。

その時、一度、全員参加の向上ゲームする離れていた時期でもあります。

もちろん、健康になるためのリハビリなどもやりました!

 

病院に入院していたので、退院した時は皆さんから

「おめでとう!よく頑張ったね!」と言ってもらえました。でも、あまり頑張ったつもりもありませんでした。

 

本当は、一度もやったことがない運動や経験だったので面白かったのです。

純粋に。

 

この頃に色々気づきがありました!

 

その一つに、全員参加の向上ゲームに参加しなくても良いということ。

繰り返しになりますが、

大体の人が、成長・発展・進歩しなければと思って生きているかもしれません。

これが全員参加の向上ゲームです。

 

病気になる前、僕はこの向上ゲームに何が何でも参加しないといけないと思ってました。

参加しないと成果は出ない。

本気でそう思ってました。

 

 

でも病気になった僕は、向上ゲームから降りて、楽しいことだけをしていました。

すると色んな変化が起こってきて、 

結果、かなり早い段階で動けるようになり、

仕事へ復帰することができました!

 

「あれ?向上ゲームに参加しなくても結果でるなぁ!」ってことです。

 

ずーーっと、一生参加しないといけないと思っていた向上ゲーム。

参加しても良いけど、

これなくてもいけるみたいなんですわ😆

 

こんなことを言うと、

大体の人は

「難しい

「参加しなあかんやろ

的なポジションです。

 

 

このポジションって、

「そんな簡単なわけないやろ!」の確信を持っているポジションなんです。

 

 

過去の考えが未来に影響する!

今、あなたが、「難しい」というポジションなら、これからも「難しい」日々を作るでしょう。

「難しい」ということにフォーカスしているのでいくらでも難しいことは自分で作り出せるんです。

そして、その難しいものをみて、

難しかったという体験を実際にして、

思いはより強くなります。

(これを強化と言います。)

 

 

強くなってるので、さらに難しいことを探すわけです。

わかりますかね。よく見るとこれって過去の体験や思いから来てますよね!

例えば、

「楽しく遊んでいて成果が出るはずがない、必死で頑張らなければいけない!」

と親や先生に教え込まれた人は、

成果が出たい時、別の要因にだったとさても、

「親や先生の言うことが正しかった、次からもっと必死でやるぞ!」と信じ、

自分のフォーカスしているところだけしか見ていないのに気づけません。

 

 

そして、必死にやって成果を出そうと思えば思うほど、必死にやる、頑張るといったことにフォーカスし続けます。

ここが無意識です。

また必死にやって、成果がでない。

 

 

その時は、

成果がでない=楽しく遊んでいたから。

自分で呪いをかけているように😆

 

 

でも、あなたは、今、この瞬間、

「必死に頑張らないと成果はでない」

と、いう考えから、

「楽しく遊んでも成果はでる」

に切り替える力があります。

 

 

とはいえ、

急に言ってもいきなり信じられないかもしれません。ずっと信じていたことですから。

しかし、心理カウンセリングには、

その無意識を書き換える方法があります!

 

 

その方法とは、

問題となる考えを特定し、その考えを受け入れたあなたの記憶へと戻ります。

そして、その過去の状況を見るのです。

なぜ、その考えを受け入れなければならなかったのか?

どんな状況だったのか?

本当はどうしたかったのか?

 

 

この最後の質問はとても重要です。

本当はどうしたかったのか?

これがあなたの本当の思いです。

 

 

この本当の思いに気づき、

過去ではなく、

今、満たしていきましょう。

 

 

それが今を生きるということです。

 

 

「本当はどうしたかったのか?」

その本当の思いに触れる時、人生は変わります!

 

 

それでは今日も最後までお読み頂きありがとうございます!

カウンセラー&美容師

圓本高士

 

気づきが広がる、メールマガジン

メルマガ『髪と心のメールカウンセリング』

コメント