コンサルティング、コーチング、カウンセリングの違い!

カウンセリング

こんばんは。

髪と心をキレイにする カウンセラー美容師

enmoto 代表の圓本 高士です。

28077_3a42ab8a-9963-4471-9272-aca44e44b251

 

 

25日に行なう、
日常と接客業に使えるカウンセリング講座の、
資料をパワーアップ!!!

 

最近、遠方の方にもお問い合わせ頂いております!有り難いです!

 

今日は、日常でお話をする上で、

知っておくと良い、

「コンサルティング、コーチング、カウンセリング

の違いについて」書かせて頂きます!

 

 

 

僕は、
カウンセリングを行ううえで、

「人の心はわからない、
1人として同じ経験をした人はいない」
だからしっかり聴く。

「人は自分自身で答えを持っている」
だからアドバイスしない。

ということを大切にしています。

 

 

人の心が変わらない?
カウンセラーなのに?

アドバイスはしない?
じゃあ、何するの?

と思われるかも知れませんが、

 

カウンセラーだからこそ、
このスタンスなんです。

 

 

このスタンスは、

コンサルティング、
コーチング、
カウンセリング

の違いを知ることで分かりやすくなると
思います!

 

 

まず、
コンサルティングと、コーチングは、
未来の行動変容を目的しています。

 

カウンセリングは、
心の混乱を静め、整理して、問題が生じた原因を探り、不安や落ち込みを癒すことが目的です。

 

 

アプローチ方法もさまざまで、

 

 

コンサルティングは、

クライアントさんからのヒアリングを基に、
目標達成するための戦略、行動に考え、この答えをクライアントさんに提供するもの。

 

 

コーチングは、
クライアントさんとの対話の中で、
自分自身と向き合ってもらい、
自分で考えて答えを見つけていくというもの。

 

 

カウンセリングは、
問題となった原因や、過去を深く掘り下げ、
原因となっている問題を解消していくというもの。

 

で、

 

カウンセリングを行う時、

「人の心はわからない、
1人として同じ経験をした人はいない」

だからしっかり聴くということが非常に重要です。

 

 

もし、聴いている途中に自分の経験と重ねてしまった場合、クライアントさんのお話を聴けなくなります。

それは、分かったのでなく、分かったような気になってしまっただけです。

 

 

カウンセリングをする中で
深く気持ちを理解するために、
「人の気持ちは分からない」という前提はとても重要だと感じています。

 

 

あと、
おそらく、カウンセリングに来られる前、
クライアントさんは沢山の人や、気の許せる友人など沢山相談している方が多いです。

 

そして、たいていの方は、
困っている方に対して、優しさから自分の経験則からアドバイスををするのではないでしょうか?

それでもダメだったからカウンセリングに来られているわけです。

 

 

ここは、
コーチングの領域に入るかもしれませんが、

僕のカウンセリングは
「人は自分自身で答えを持っている」
という前提に立っているので、
だからアドバイスしないということも大切にしています。

 

 

何かクライアントさんに、
力をつけたり、教えるのではなく、
クライアントさんが持っている答え明確にしていく。

 

 

そうすると、
クライアントさんは自らの力で変わっていかれます!

 

 

ということで、今日も思いつきでメルマガ配信させて頂きました!

何かの役に立てば幸いです!!

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 

カウンセラー美容師

圓本 高士

コメント