人間関係がサクッと良くなる考え方!

カウンセリング

 

こんにちは!

髪と心をキレイにする

カウンセラー & 美容師  圓本高士です!

 

 

今、何かに悩んでいたり、

許せない人がいる。

または、怒りのコントロールができない。

 

 

そんな、

モヤモヤがサッとどこへ消えてしまい、

スッキリと壮快な日々が送れる!!!

そんなことになったら良いと思いますか?

 

「いやいやいや、そんなん無理やろ!」と。

 

長い間、モヤモヤと暮らしてきた人には、

信じられないかもしれません。

 

 

でも、手順をふめば、

これは可能です!

 

 

ということで、今回は、

「人間関係がサクッと良くなる考え方!」

というテーマで書いていきます!

 

宜しくお願い致します!

 

 

 

 

何をしたら人間関係が良くなるのか?

 

まず、

人間関係を改善するために、

何をしたら良いと思いますか?

 

 

相手との接し方を変える?

自分の考え方を変える?

何か他のことをしてみる?

 

 

色々ありますが、

1番よいのは思いを手放すこと。

 

 

 

 

あなたは思いを手放すことができますか?

 

「思い」とは

「自分が持っている思い」です。

 

 

例えば、

 

「あの人にひどいことをされた!」

という思いを持っている人はその思いを手放し、

「あの人にひどいことをされていない!」

という思いを持てば良い。

 

また、

「未来が不安だ!」という思いを持ってモヤモヤしている人は、その思いを手放し、

「未来は不安ではない!」という思いを持てば良いわけです。

 

 

理屈では、簡単です。

でも、実際にカウンセリングをしてみるとこれがなかなか難しい

 

 

 

例えば、

クライアントさんの中には親や夫婦関係で、

お悩みの方がとても多いです。

 

 

皆さん、その状況を何とか改善したいと思っていて、自分が変わらなければいけないということも分かっています。

 

 

でも、どうでしょう?

「あの人にひどいことをされた!」

その思いを手放して、

「あの人にひどいことをされていない!」

思いが持てるのか?

 

 

難しいですよね。

そりゃそうです!

 

 

今まで実際にひどいことをされてきた事実があるわけですから。

 

決してあなたが悪いと言っているわけではありません。

 

 

 

でも、

その思いを手放して自分を変えなければいけない。

それが心理カウンセリングです。

 

手放せないということは、

それを強く信じている自分がいるということです。

 

 

 

強く思いを持っていると反対側が見られない?

 

例えば、

 

少し前、「外国人観光客のマナーが悪い!」というニュースを見たことがあるですが、

 

僕がランチをしている時、

外国人の方が入ってきて、話し声もとても大きくて、並んでいる列に割込んでいるのを見て、

 

「なるほど、確かに外国人観光客はマナーが悪い。」

そんな思いを持ったんです。

 

そんな事実をこの目で見たわけですから。

 

 

でも、

 

僕は仕事で電車で移動していると、

良く外国の方に道を尋ねられます。

 

道を教えるとカタコトで「ありがとう!」すごく良い笑顔で言ってくれるです!

 

 

この体験をして僕は、

「外国人観光客はマナーが悪い!」

という思いを手放し、

 

「外国人観光客はマナーが悪くない!」

という思いを持ちました。

 

 

なぜって?

そんな体験をして、事実を見たから。

 

 

何が言いたいかというと、

 

人って事実を確認すると、思いを手離したり、持ったりすることがでるんですね!

 

 

 

でも、

 

先のほどの親や夫婦関係のように、

「あの人にひどいことをされた!」

そんな思いを持っているとしたら、

 

反対の事実を見ようとはしませんよね。

 

 

それを認めたら、

まるで自分が悪かったように思えてくる。

 

 

「あんなにひどいことされたのに、

   許せるわけない、我慢できない」って。

 

 

でも、どうでしょう?

 

 

さっきの例で、僕は、

外国人観光客のマナーが悪い事実と、

良い事実を体験しました。

 

 

この時、僕が、

「あんな、店で大声で話したり、並んでいる列に割り込むなんて絶対マナー違反だ!許せない!マナーが良い事実なんかない!」

そのまま思いを手放さなかったら?

 

これって、自分の中の思いの問題ですよね(笑)

 

大声で話しても、列に割り勘でも、気にならない人もいるわけです。

 

一見、外国人観光客が関係しているようにも見えるんですが、実は関係ないんです(笑)

自分の思いのフィルターで物事を見ているだけ。

 

 

 

つまり、

自分が強く思いを持っている時、

反対の事実は見えてきません。

 

 

 

現実はだまし絵のように。

 

おそらく、

現実は、だまし絵のようになっています。

 

 

 

この絵、

見方によって若い女の人に見える人と、

オバァさんに見える人がいると思います。

 

 

その絵を、

自分の思いや価値観で見ているわけです。

 

 

そして、思いや価値観の強い人は、

「絶対これオバァさんだ!!!

何が何でもオバァさんだーーー!!!」

って言ってるわけです(笑)

 

 

でもね、

 

 

 

本当はどっちでも良いんですよね!

 

 

 

絵って良いも悪いもない、絵ですから。

 

絵って現実なんです。

 

 

だから、現実は正しいも間違いもない。

 

 

ただ、

相手を許せて建設的な関係を作れたり、

未来に希望を感じたりできる現実の見方ができれば良いですよね!

 

 

最初はそんなの無理だって思うかもしれません。

 

あんなひどい出来事をそんなふうに思えるはずない…

今まで我慢してきたけどダメだった…

 

 

しかし、あきらめずに、

自分の感情を癒して、注意深く事実を見つけていけば必ず新しい事実は見つかります!

 

 

そうすると我慢せずに、

人間関係が改善したり、ワクワクして未来に希望が持てたりして現実が変わったりするんです!

 

 

ということで、

今日はこの辺りで。

 

 

あと、1つ、お知らせです。

 

 

1月20日、新大阪で、

11時〜18時

「日常・接客業に使えるカウンセリング講座」を開催します!

現実の変え方、捉え方、また感情を癒して現実を変えたい方はぜひご参加くださいね!!

404 NOT FOUND | 髪と心をキレイする カウンセラー&美容師 圓本高士のブログ
nomad美容師 online心理カウンセラー

 

 

ということで、

最後までお読み頂きありがとうございます!

コメント