平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 enmoto 心理カウンセリング

カウンセラー美容師的、ものの見方③ 何か思ったら自分の問題!

2019/11/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、

髪と心をキレイにするカウンセラー美容師

圓本 高士です!

 

カウンセラー美容師的① ものの見方!物事を多面的に捉える!

 

カウンセラー美容師的、ものの見方② 改善点は特になし!

 

今日は、③!

「何か思ったら自分の問題!」という

テーマで書いていきたいと思います!!

 

お話していると、人は自分の目で見えないものを信じるのは苦手だと感じています。

誰だって自分の見ている現実を信じたいもの。

 

でも、自分の見ている現実は、自分だけの見方でできた世界です。

 

 

たとえば、

あなたがある友人、Aさんを見たとき、

Aさんは、Aさんを見ているあなたの見方によって影響を受けます。

 

また、BさんがAさんを見たとき、

Bさんから見た見方によって、また新たなAさんが出来上がります。

 

 

ということは、

Aさんを見る人の数だけ色々なAさんが存在し、必ずあっているAさんが存在しないということ。

 

 

では、2人がAさんについて話していたら、

どうでしょう?

空想でしかありませんよね笑

 

 

大事なことは、

自分のものの見方は、

自分自身の、自分だけの世界のものの見方

だということです。

 

自分と人は同じではなく、

別の世界に住んでいるということ。

 

ということは、

人間関係がこじれ、相手に何か自分が感じたら、

相手は自分のもの見方に影響を受けた相手であり、相手そのものは全く違う存在だということです。

つまりは、自分が作りたい物語です。

 

 

僕は、

以前難病で大量にステロイドを投与した経験があります。

そのことでたくさんの方が心配してメールを頂きました。

 

「頑張れ!!」

「強い薬だけど早く元気になって!」

「親族がステロイドを打って、

   後遺症が残ったから打たない方が良い。」

「医者を信用してはいけない」

「何とかステロイド打たない方法はないのか?」

などなど。

 

一つひとつとてもありがたい言葉でした。

 

でも、良く良く見てみると、

その意見は、その人が見た現実が反映されているのに気づいたんです。

 

僕の見ている現実は、

痺れがもうすぐ胸まで上がってしまう手前でした。胸まで痺れがあがれば、心臓が止まってしまいますので、

迷わず打ちましたけど笑

 

人は自分の信じたい現実をを見ている!

ここが面白いところですよね!!

 

 

 

僕はこの事例から、

とても大事にしていることがあります。

 

それは、

人は1人として同じ経験をしてないということ。

 

 

だから、何か出来事を見て、

感じることがあれば、自分の捉え方に意識を向けることが大切です!

 

僕の場合、

心理カウンセリングでも、

リアルにその人がどう感じているのか?

を聴きくことを大切にしています。

 

 

憶測は本当のその人を、

自分の捉え方で歪めてしまう。

 

 

ならば、

真っさらな心で、先入観なしで、

本人に聴くしかありませんよね!!!

 

これを、聴くのが楽しいんです!

 

 

これを聴いていくと、

 

本人ですら、

えっ!自分って本当はこんなこと思ってたんだと驚かれます笑

 

 

そして、僕はこれを自分の心の修行としても使っています。

 

 

相手の言葉や出来事に、

何か感じたり、引っかかった場合。

 

何か感じたり、引っかかる現実を

自分が見ているということ。

 

 

そう、

何か感じたら自分の問題なんです。

 

 

それでは、今日も最後までお読み頂きありがとうございます!!!

 

 

 

11月25日開催!

日常・接客業に使えるカウンセリング講座

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です