平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 en 心理カウンセリング

なぜ、セルフカウンセリングをやろうと思ったのか?

2019/01/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は、

心美人カウンセリング(セルフカウンセリングをやろうと思ったのかというお話。

 

この心美人カウンセリング(セルフカウンセリング)は頑固者にオススメです。

 

自分のことは自分が1番よくわかってると思う頑固者。

俺のことなんか分かるわけがないという頑固者。

これは僕のことなんですが(笑)

 

僕は難病を経験して、
難病で動けない苦しみを色んな方に相談しました。(カウンセリングなどで)

で、
一通り話して聴いてもらって色々言ってもらうんですが、

 

他のことなら良いんですが、

難病に関してのことはだけは…

それだけは…

 

どうしても…

 

どう~しても…

「難病なったことないやん…」 

という思いがでてきて腑に落ちない(笑)

(これは僕自身の問題ですが、他のことに関しては対面や人にお話してカウンセリングの効果は実感しています)

 

 

心理学を学んだ方に、難病のことを

「すべては自分が作っている。」

などの言葉を、言われた日にゃ、
「うるせーー!
分かったこと言いやがって!
もみあげの毛だけ残して刈り込んだろか!!」

とか思ってましたし、

 

「身に覚えねぇーし、
ていうか、オマエなったことないやろ!!
もみあげの毛だけ残して刈り込んだろか!!」

とも思ってました。

 

困ったことに、

自分で「自分が作った」と言うのは良いんですけど、

人に言われると腹が立って、

もみあげの毛だけ残して刈り込みたくなるのです…

 

そんなこんなで、
難病に関しては人に話してもモヤモヤするので、
(じゃあ、話すなよという感じなんですが(笑)

セルフカウンセリングをするようになっていきました。

そして、数をやるうちに、
色々なことに気づきは始めました。

 

僕らは、起こった出来事を、
良かった、悪かった
と判断してしまいます。

 

でも、その出来事が起きたときは、
悪い出来事と判断したけど、

年月が経て、
「あの体験があるから今がある…」と
まったく逆評価になっていることはありませんか?

逆もしかりで、

よかったと思っていたことが悪いことを招いてしまったり…

 

つまり、10年後、また長い人生の中では結果がどんな評価になるのかなんてわかりません。

 

良い悪いは判断できないのです。

 

しかし、
僕らはいつも「どちらが良いのか?」で迷い、出来事を良かった、悪かったと、
喜んでだり、落ち込んだりしています。

 

良い悪いがわからないから、それを判断することすら意味がないのです。

 

どうせどちらが良いかは分からないし、
良い、悪いもわからないなら、

 

今に全力投球するのも良いかもしれません。

つまり、
「今ここを生きる。」

 

 

その秘訣は、

今がベストだと決めて信じる。
起こる出来事はベストだと決めて信じる。

四の五の言わずに決めて信じる。
何がなんでも決めて信じる(笑)

 

そして、
起こったことをプラスに変えられるように自分を磨いていく。

 

①出来事

②ベストだと信じる

③プラスに変える

④成長

①に戻る

これを繰り返せば、
今を体験して、経験して、
どんどん成長していける。

 

そして、ここで肝となるのが、
出来事をプラスに変えるチカラがです。
マイナスをプラスに変換するチカラ。

 

これを鍛えていく必要があるのではないかと思います。

 

このチカラを鍛えていくのが
セルフカウンセリングなんです。

理不尽な出来事が、理不尽であればあるほどこのチカラが必要になってきます。

 

このセルフカウンセリングは、
自分自身で物事を色んな方向から見ていき、プラスの事実を拾い集めて視野を広げていくカウンセリングです。

悪いところと良いところ明確にして、
どちらの道を行くのか選択する。

(別に悪い道をいくのもありです。
良い悪いはありませんから。)

 

その頃、僕は、
心理カウンセラー養成講座と、
ヒプノセラピスト養成講座を修了して、
セルフカウンセリングにも変化が表れてきました。

色々なことが改善されてきました。

まず感情のコントロールがうまくなり、気分よく生きられるようになった!

 

このカウンセリングを繰り返しているうちに、僕はあることに気づきます。

 

カウンセリングが、
一人ではできないのは思い込みではないか?と…

 

対面のカウンセリングが良い人もいれば、セルフカウンセリングのほうが良い人もいるのではないかと…

 

難病もそうですが、
その出来事を経験した人が少ない場合は、セルフカウンセリングもありだと思うんです。

 

また、難病ではなくても、

ひどい環境で育った人、
ひどい目にあった人など、

人に話してもなかなか分かってもらえない気がする人はセルフカウンセリングが効果的だと思います。

(何で分かってもらえないと思っているのか自分自身で答えを出せば良いし、
それが気にならなければ今問題と思ってることからやるのもあり。)

 

人に話しても、一人でやっても、
結局は自分で決めるのですから、

自分自身が納得がいくのであれば、
自分で決めて、前へ進んで行っても良いのです。

 

それができれば一番良いですよね!

 

 

そして、
セルフカウンセリングを繰り返しているうちにある本に出会います。

それはヒプノセラピーの本。

そこには自分自身でヒプノをやる方法はが書いてありました。

ここでまた僕はひとつ思いつきます。

ヒプノも自分でやってみよう!

 

 

ということで、

セルフカウンセリングに、
養成講座で学んだ「スイッチング」の要素が追加されます。

「スイッチング」とは、心理カウンセリングのテクニックのひとつ。
ゲシュタルト療法ではエンプティチェア(椅子)を使い、
相手の立場に立ち、尊重し理解し合うためのテクニック。
ヒプノの場合はこれをイメージの中で行います。

 

これにより、
セルフカウンセリングは一人の視点ではなく、まわりにいる人の状況も詳しく検証できるようになり、効果が上がり僕はたくさんの自分のパターンや、気付きを得てることができました。

 

これが心美人カウンセリングです。

 

このカウンセリングを繰り返し、行うことによって、

 

今では、

「足の痺れなんてどうでも良いし、
思い込みかもしれない。」

「ギランバレーから復活して何がスポーツやり出したらカッコ良くね?」

ていうか、

「自分は、いつまで病人として生きるつもりなんだろう。」

などの思考を眺めて、

「病人、や~めた!」
となったわけです。

 

こう思ったからと言って、
すべてがすぐに良くなるという、
そんな魔法のようなことありません。

しかし、病人であるという自覚をして生きていくのか、普通の人として生きていくので行動も変わってくるのです。

自分自身で決めることが大事だと思います。

 

あとは、

ほっといても元気になっていきました!

 

1人でやるセルフカウンセリングでも、効果は十分にありますよ!

 

特に頑固者にオススメ(笑)

 

心美人カウンセリングは👇

http://enmoto.moo.jp/kokorobijin/

 

━━━・━━━・━━━・━━━・━━━・

髪のこと、心のこと、
髪と心の家でのお手入れする方法などを配信させて頂いておりますのでぜにご登録お待ちしております!

(毎週火曜日、17時配信、もちろん無料です)http://enmoto.moo.jp/kami-kokoro-treatment/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA