平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 enmoto 心理カウンセリング

心理カウンセリングで人生が好転かせる3つの手順!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日はサロンワークのほうはお休み、

朝からガッツリと心理の勉強です。

 

昼食にタイ料理を食べ、

トムヤンクンに文化の違いを見せつけられました。

口の中が日本へ帰りたがっている✈️

 

で、また勉強!

 

 

 

今日は、この勢いのまま、夜はインターネットでセッションさせて頂きます!

 

 

今心理で勉強していることは、

ヒプノ、TA、カウンセリング、またヒプノセラピーのスクールのフォローアップ動画などなど学べることは盛りだくさんですが、

 

僕のできることは、大きく3つ。

 

・対話によるカウンセリング

・退行年齢療法(インナーチャイルドワーク、ヒプノセラピー)

・前世療法(ヒプノセラピー)

 

この3つで、

自分自身やクライアントが行動的になり、置き去りにされていた自分の傷ついた感情を癒して前に進むことができました。

 

だから、

今はこの出来ること3つに関係することを学んでいます。

 

でも、これって心理学の世界では多分新しいものではないと思います。

方法としては昔からあったでしょう。

 

 

心理学を学び始めた当初、僕は練習のため色々なカウンセリングを受けたり、練習したりさせて頂きました。

 

まずは、カウンセリングを学びに行って、

実践。1つ出来るようになった。

 

「もっと効くのがあるのでは?もっと新しいものを。」

「引き寄せが良いかも?」

「あっ、あんな新しいものが出ている。 あれも良いかも!」

 

また一つ、また一つ、

出来ることは増えていきました。

 

 

それはそれで必要な経験だったんですが、今ある程度セッション数を行い、自分自身が心理カウンセリングの効果を実感している中で最近は思うことは、

 

心理カウンセリング、心の場合は、

新しいもので無くても良いということ。

方法は何でも良いんです。

新しいものでも、古いものでも。

 

 

大切なのは、

心理療法、カウンセリングで得た気付きを

具体的にどうやって実生活に落とし込むか?

ここだけだと思います。

 

 

心理カウンセリングを受けただけで、

何もしないという人もいますが、

行動しなければ何も変わりません。

 

 

変われない人は、

受けただけで受けっぱなし。

また次へ。また新しい方法へと。

実生活に落とし込まれていない気がします。

 

 

逆に僕のクライアントさんでも、

次のカウンセリングまでに何か行動を起こしている人は収穫を得て、変わるのが早いんです。

 

と言っても、いきなり行動と言うのはかなりハードルが高い。

 

 

僕は変わるのには3つの順番があると考えています。僕が試した中で、心理カウンセリングで確実に効果が得られる手順です。

 

 

カウンセリングで人生を好転させる、3つの手順!

 

 

1、傷ついた自分を癒す。

当たり前ですが、元気のない状態では前向きに考えることも難しくなります。

まずはあなたの潜在意識の中にある傷ついた自分を見つけ出し癒すことが大切になります。

 

2、思考の幅を広げる。

今まで考えていたことの、逆の立場にたってみたり、仮説をたてたり、ものの見方の幅を広げ、選択肢を増やします。

 

3、実際に行動してみる

数ある選択肢の中から、自分や他人に良いと思うものを選び出し実行してみましょう。

 

 

手順を追っていけば、必ず自体は好転していきます!

 

 

カウンセラー美容師

圓本高士

 

 

手順を追って、人生を好転させたい方は

こちら👇

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です