平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 enmoto 心理カウンセリング

カウンセリングをしてクライアントさんに教えてもらったこと!

2019/05/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

大事なことは、何を手に入れるかではなく、今どんな思いかが大切。

 

体験カウンセリングの回数を重ね、色々な方にお話を伺せて頂き、クライアントさんに教えて頂いたて分かった深い気づきです。

 

 

体験カウンセリングでは、自分人生を客観的に評価して頂くワークを行います。

(感情、人間関係、お金、仕事など)

これは、他者評価ではなく、自己評価で、点数をつけて頂いてます。

 

例えば、

人間関係の分野で、

沢山の友達がいて、高い評価をする人もいるし、

沢山友達がいても、本当に何でも話せる相手が1人もいないと低い評価の人もいる。

 

また、

友達がいなくても、1人の心許せる親友がいて、高い評価をする人もいますし、

1人が好きだから、1人でいることを高く評価する人もいます。

 

 

環境の分野で、

広い豪邸に住んでいて高い評価をする人もいるし、

将来ビーチのそばに住みたいので、

どんなに豪邸だったとしてもビーチのそばではないので低い評価をつける人もいます。

 

 

また、狭いアパートでも、

立地条件や隣人の付き合いから最高の評価をする人もいます。

 

 

要は人によって全く捉え方が違うんですね!

だから、良いも悪いもありません。

 

しかし、それは、たとえ今、

手にしているものがどんなに立派な家でも、住んでいる人が、楽しくないのならそれは悩みのある人生になっしまうということでもあります。

 

逆にボロボロのアパートでも、住んでいる人がイキイキしている場合もあるのです。

 

つまり、

悩みの作り出しているのは、環境でもなく、人でもなく、今の自分の思い通りか、思い通りでないか?ただその思いだけなのです。

 

 

だから、大切なのは自分の思いを変えること。

 

 

そして、自分の思いは今認知している自分、

(頭で考えている自分)

よりも深いところで思っている思い、

つまり、信念を変えるということ。

 

信念が現実を作っています。

 

 

そして、信念が変わった時、現実はガラリと変わります!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です