やりたいのに踏み出せないという悩み。

カウンセリングでお話をしていると、

新しい分野を学んだり、

 

例えば、

カウンセリング、コーチング、カットなどを学ぶ。

 

でも、

「まだ出来ない、まだ踏み出せない…」

そんなお悩みを多くて聴いています。

 

 

 

そんな方には、

「すぐやったらどうですか?」

と声をかけるのですが、

 

 

「まだできない、うまくできるかわからないから…」そんな風に言われる方が多いです。

 

 

つまり、

やりたいのに踏み出せないというお悩みです。

 

(偉そうに書いてますが、僕もやりたいのに出来ないことだらけですよ)

 

 

しかし、

そんな方に限って、明らかに僕より沢山の資格を持っていたり、勉強されていたりします。でも出来ないと思っている。

 

でも、これってどうでしょう?

 

 

カウンセリングのスクールに通って、

先生から「もうやって良いよ!」って言われてるのにやらないで、また、新しいこと学んでまたやらない。

 

勿体無くないですか?

 

 

例えば、

僕が美容で新しいカット技法を学びに行って、

「いや、まだ出来ない!」

また、新しい先生のところへ学びに行って、

「いやいや、まだ出来ない。」

学びは続けるけど、お客様にはカットせず、

1年、2年、3

 

 

勿体ないですよね(笑)

 

 

 

そんな方に、

簡単に踏み出せる方法があります。

 

 

 

それは、

意外にも簡単な問いで解決します。

 

 

あなたが今やろうとしていることは、

 

世のため人のためになることか?

 

たったこれだけです。

 

 

 

世のため人の人のためにならないと思ったらすぐにやめれば良い。

 

でも、

世のため人の人のためになると思えば、すぐに始めてとことんやれば良い。

 

意外と簡単にですよね。

 

 

 

僕の例で恐縮ですが、

 

僕は今は好きなことが出来ていますが、

ほんの数年前までは暗闇の中にいました。

 

人間関係に悩まされ、

やりたいことができない。

 

そんな状況が10年ほど続き、

胃潰瘍になったこともあります。

 

 

それは僕にとってはとても苦しいことでした。

そして、やっとこそから這い出したと思ったから次は難病に

 

 

正直、

「何でやねん、もう自分は何をやってもダメなんじゃないか一生このままでは

 

そんなことを、考えたことも何度もあります。

 

今は前に比べるとおかげさまで、

やりたいことができて、人間関係の問題から自由になり、心身共に元気になりました。

 

しかし、

世の中には同じように苦しい思いをしていることは少なからずおられます。

 

そんな人達をサポートするというカウンセリングをやってます。

 

僕はこのカウンセリングをすることは

世のため人のためになると思ったのです。

 

世のため人のためになるなら、

あなたの助けを待ってる人がいるかもしれません!

 

そう考えると、

あまり、迷わず進めます!

 

 

今日も

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 

圓本高士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です