平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 en 心理カウンセリング

現実は思うがまま!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

これって、本当です。

捉え方を変えたら、現実が変わります。

 

たまに、

「周りが悪いから、
自分が悪わるくない!」

って人もいますが、

それも

自分が思うがままになっています(笑)

 

 


みんな自分で選んでいる現実をオーダーしている!


 

イメージですが、

スーパーみたいなところに
現実が沢山ならんでいます。
(現実売り場)

楽しい現実、嬉しい現実、
悲しい現実、腹立たしい現実。
ありとあらゆる現実並んでいる。

 

僕らは、
数ある現実の中から、
好きな現実を選ぶことができます。

 

そして、
選んだ現実をレジが係の人に
持っていきます。

「これください!」
(この現実にしてください!)

で、

その現実を体験することになります。

 

 


丁寧に現実を選ぶ!


 

ある人は、

忙しいからと、
適当に現実を選んでレジに持っていって、また忙しい現実を体験し、

 

またある人は、

怒っていて、
乱暴に現実を選んでレジに持っていって、また怒っている現実を体験し、

 

こんな現実は頼んだ覚えはないと
嘆いています。

 

 

しかし、

楽しい人は、
楽しい現実を選んでレジに持っていって、また楽しい現実を体験します。

 

 

その違いは何でしょうか?

おそらく、
その人はゆっくり現実を見て、
丁寧に現実を選んでいる人です。

(自分が何を感じているか、感情と丁寧に向き合っている人)

お気に入りの料理のための、
食材を吟味するがごとく。

 

それは、

スーパー(現実売場)に入る時に自分がどんな状態なのか、感情をコントロールして、外側の世界に振り回されることなく、自分が求める現実をオーダーした人でしょう。

 

 


何かが起こったらチャンス!


 

例えば、

僕は先日、
動き過ぎて疲労感に襲われると言ったことが起こりました。

 

それも自分で選んでいるんです。

 

僕の場合は、

「休んだら分(入院していた分)、取り戻さないと…」

「もっと頑張らないと…」

そんな思いが

どこからともなく沸いていました。

 

その奥底には

「自分がやらないと…」

という価値観。

 

 

そんな感じで、
現実をオーダーしていたものですから、自分で動きすぎる。

そういう現実になるわけです。

 

そして、また、

「病気になる前と同じことしてるやないか!」

と、

軽く強制ストップがかかりました。

 

しかし、

こういうことが、

起こったときはチャンスです。

 

 

もう一度、

自分を丁寧に見直してみる。

 

この自分で価値観を観察するというのはすごく大切です。

(自分で出来るカウンセリング講座をやりたいと思っています)

 

現実は、
自分がどういう思いを持っているか?で決まってきます。

 

自分がどういう思いを持っているか、
知りたい方は👇

(5月からは料金を改訂しましたが、
「心のメンテナンス」という、新しいメニューも作りましたのでこちらも宜しくお願い致します!)

http://enmoto.moo.jp/counseling-yoyaku/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA