平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 en 心理カウンセリング

記憶からイメージへ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

記憶には、制限ありますが、

イメージには制限がありません。

 

「あの時、ああすれば…」(後悔)

「毎回こうなるから、またこうなるのでは…」(不安)

この思いは記憶からくるもの。

記憶は継続を作り出すようです。

 

しかし、

僕らはこの記憶の隙間の時間に、自分で選択できるという自由も持っています!

 

量子力学では、「僕らは無限の可能性の中に生きている」ということらしいです。

 

 

無限の可能性の中にいる?

 

突然ですが、

今までの人生はどのようなものだったでしょうか?

金持ちか、それとも貧乏か?

幸せを感じているか、悲しみを感じているか?

健康か、かそれとも病弱な体に悩まされているか?

自分の選んだ人生を送ってるか、
それとも与えられた人生を生きているのか?

恐怖に怯えているのか、
それとも愛に満ちているか?

毎日ストレスを感じているのか、
それとも平安を味わっているのか?

「しなければならないこと」をいつもやっているのか、それとも「したい」と思うことをやっているのか?

人生は葛藤に満ちているか、
それとも夢は実現されているのか?

人によって、良い分野と悪い分野もあり、

事情も色々あると思いますが、

量子力学によれば僕らは、
無限の可能性の中で生活しているらしいです。

 

僕らは瞬間瞬間に、無限の選択肢が用意されていて、それを選択していくという選択の連続。

つまりは、
人生は自分自身では選べるということ。

これが僕らの生活の実現ということ。

無限の可能性の中で生活しているので、いつでも自分自身で作り出すことができます。

 

世界はエネルギー振動で出来ている?

 

原子構成要素のレベルでは、
世界のレベルがエネルギーの振動によって出来上がっていると言われています。

音も振動、光も振動、物質をまた振動。

世界は振動するエネルギーと情報でできているらしく、

現代物理学の最終的結論は、
物的世界は物的なものではないというもの。

アインシュタインが証明した、
光の最小単位は1フォトン(光子)、
または1量子ということであり、

電球の中の作用を検証すれば解りやすいようです。

 

電球の検証。

 

エネルギーが蓄積され1量子の値になると光として放たれる。

さらに次のエネルギーが溜まってきて、またその次の量子が放たれる。

そして矢継ぎ早に、
このプロセスが 繰り返される。

 

この光の粒子が目の網膜に感知され、
そこで電気信号に変換される。

 

そして、
情報が神経を経由して脳に伝えられる。

 

その信号を受けて脳がひとつのイメージまたは映像を作り上げる。

 

光は1量子ずつしか伝わらないので、
僕らの見ているイメージは、
全てその光の周波数に合わせて点滅しているということになります。

 

僕らにとってそれが継続して光っているように見えていても。

(たまにテレビ番組などで、スーパースロー再生した時などに蛍光灯などが点滅して写っていますね)

 

この同じ原則は、映画を見るときに作用しているようです。

映画の場合、
1秒前に24コマの静止画がスクリーンに映し出されています。

 

しかし、

僕らにとって、
それは動いている動画に見えてしまいます。

では、
なぜこの断続的な情報が、
ひとつの継続してつながったイメージに見えるのでしょう?

 

その答えは記憶だそうです。

 

 

 

記憶は継続を作り出す!

 

記憶は、

次の情報が届くまでは、前の情報を覚えていて、

光、音、感触などについても、
この原理は働いているそうです。

 

つまり、

記憶を使って断続的な情報という状況から、継続的な世界を作り出しているというわけです。

 

ということで、
記憶は継続を作り出すと言えます。

 

では、次の情報が届くまでは?

しかし、
そこで疑問が湧いてきませんか?

「世界が断続的な情報で出来ているのなら、その隙間の中に何が起きているのだろうか?」

答えは、
無限の可能性がそこに存在しているということ。

そして、
その無限にある選択肢の中から、
どれかの可能性を選択することによって 次の一瞬における現実を決定づけることになっているらしいです。

 

この無限の選択肢(可能性)は、
過去と連続した世界を作り出そうとする記憶のベールによって隠されていて、分かりにくくなってはいますが、

可能性はいつでもそこにあります。

 

ということで、

あなたの将来はあなたの過去の延長線上にある必要はありません。

 

自分の世界は、
自分で作り出せるということ。

記憶からイメージへと移行すれば、
可能性は広がります!!

 

記憶からイメージへと移行されたい方は

こちら、心ブレーキを見つけ出し、未来の自分をイメージするワークショップ

詳細は👇

http://enmoto.moo.jp/kokoro-mirai/

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA