平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 en 心理カウンセリング

思い通り!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

僕たちが今いる世界は、
僕もあなたも、
自分たちの100%思い通りの世界で生きています。

 

突然こんなこと言うと、

「お金もないし、恋人もいないし、友達もいない。仕事もうまくいかないし、病気になった。これのどこが思い通りなんですか?

私の思い通りなら、今頃、
ビット○コインで億万長者になって、朝からワインを飲んでいます。

でも、
今はそうじゃない。

全然思い通りじゃないじゃないか!」

と反応されるかもしれません。

まあ、確かにそうですけど。

 

僕の場合は、
去年、難病になって寝たきりになった時なんかは、
「これのどこが思い通りやねん!」
とツッコまざるをえませんでした。

でも、
心のどこかに、

「世の中は、
自分の思った通りにならない。
なるはずがない。」

という思い込みがあなたの心のどこかにあるからこそ 、

思った通りじゃない現実世界を潜在意識は意識上に浮かび上がらせ、思い通りにならない現実を体験します。

 

やっぱり、思い通りに生きている


「世の中、思い通りになるなんて、そんなに甘くはない。」

そんな思いを持っているあなたは、
あなたの思い通りじゃない現実を見てこう言います。

「ほら、やっぱり。」

ですから、
やっぱり僕らは思い通りの世界を生きています。

「病気になってしまった。
やっぱり、どんなに頑張っても報われないじゃないか!」

あの時、僕は少なからずそう思っていました!

今では、
カウンセリングに来ていたクライアントさんに、
「自分で引き寄せたことですから!」
心から言えるようになりました!

私たちは、
毎日毎日、「やっぱり」ということを確認するために生きていると言っても良いかもしれません。

それは、毎日、

自分が出した答え、
考えたこと、
感情が、

合っているかどうかの答え合わせをの人生を送っているんです。

もっと言うと、

「ほら、やっぱり」

と感じる時、

あなたが意識的であれ、

無意識的であれ、

その結果を望んでいたということです。

でも、
あなたは思い通りになっていないことを望んだ記憶はないはずです。

僕も「難病になりたい」なんて願った覚えは一切記憶にございません笑

 

でも、やっぱり本当に思い通りの現実が良い!


しかし、
できれば自分の思い通りになっている状態が理想です。

そこで思い通りの世界を実現するために潜在意識を使いましょう。

しかし、

その前に、
人間の脳は認識できるもの以外は見えないという習慣があることをまずは知っておかなくてはなりません。

あなたには色々な物や出来事、人など、
様々なことがありますが、
認識外の物は、
あなたは認識できないのです。

例えば、

出会ったばかりの恋人なとは、

最初はラブラブ状態。

顔も性格もタイプ、
こうして二人は永遠の愛を誓い結婚したとします。

しかし、

10年後、
せっかちだったり、
優柔不断だったりと、
性格の不一致で、ギクシャクし始めたとしましょう。

しかし、

その性格は、
おそらく10年前からその性格だったはずです。

つまり、

性格が合うという、
常識の中で生きていたので認識できなかったのです。

要は、見えてなかった。

認識できないのです。

 

これは、

この例え話に限らず、
あなたの目の前に現れている、
存在、物事、全てに当てはまります。

 

例外なく、
全てあなたが許可を出して認識できているから見えたり感じたりできているのです。

 

だからこそ、
まずは思い通りになっている自分を認識するところから始めてみましょう!

 

思い通りの状態を認識する!


思い通りになっていることが当然だという認識が前提にあれば、
自然と思い通りになっていないこの現状おかしくないか?と疑うことになりますね!

この世界は、
表と裏、二つで一つのワンセットで成立しています。

疑うということは、
潜在的には逆に何かを信じているということでもあります。

あなたが現状を疑うということは、
本当は思い通りに行くのが当然のはずなのにという思いを潜在意識的に信じているということです。

そこで今、
思い通りになっていないことを考えましょう!

本当なら思い通りになっていないとおかしいはずなのにそうなっていないことに おかしくないか?と言って現場を疑ってみましょう。

本当は自分の思い通りになることが当然と認識することは信じることです。

そうすることで、自然に、

じゃあ、なんで思い通りに今なってないのか?

と解決へ向けての答えの1歩を無意識的に踏み出せます!

 

そうすると、
あなたの願望が達成することを妨げていた「思い込み」があることに気づくかもしれないし、
悩みの解決の糸口となる可能性を見出すことができるかもしれません。

今、
人生がうまくいっていない人や、
壁にぶつかっている人は、

一度、

「おかしくないか?本当は自分の思い通りにいくはずなのに!」

と現場を疑ってみましょう。

 

そして、
本当は思い通りにいくのが当然のはずなのにという認識を持ち、それを信じることです。

 

あなたがやるべきこと


それは、

どんな思い込みを持っているのか、

どんな可能性が自分にあるのか、

ということを意識を向けるだけです!

その瞬間から潜在意識が勝手に思い通りの人生を送れるようにしてくれるはずです!

 

カウンセリングご予約はこちら

http://enmoto.moo.jp/counseling-yoyaku/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA