まとまる毛先!

ステップボーンカットには、

スウィングカットという独特なカッティング技法があり、

セニングシザー(削ぎハサミ)をなるべく使わなくても、束感のある動きになります。

ハサミでスライドしてカットする、
スライドカットでもなく、

カミソリでスライドしてカットする
レザーカットでもなく、

ハサミでチョキチョキしてカットする

ブランドカットでもなく、

独特のフォームで力を抜いて、
遠心力で切っていくそのカットは、
拳法のようなフォーム。
(初めてみる人は驚かれます)

 

 

スウィングカットには、カッティング技法に種類があり、用途ごとに使い分けています。

 

・FLAT SWING(動きをだす)

 

・HILL SWING (ボリュームアップ)

 

・VALLEY  SWING (ボリュームダウン)

 

この3つのスウィングカットのテクニックを組み合わせながらステップボーンカットはカットしていきます。

 

お客様に、

「髪が内に入りやすくなった!」

「まとまりやすくなった!」

とご感想頂けるのですが、

これがスウィングカットの効果。

 

上から切っていくので、毛先が柔らかく肌になじみ、揺れ動くような動きのある質感。

 

ということで、

今日も朝から練習です。

ヘアスタイル
e-tをフォローする
髪と心をキレイする カウンセラー&美容師 圓本高士のブログ

コメント