天王寺・本町 ステップボーンカットの美容室 心理カウンセリング

心のブレーキを見つけ出し、 未来の自分をイメージする ワークショップ

 
  2018/08/28

 

自分がどうなりたいのかわからない…

今やっていることが、本当に自分にあっているかわからない…

 

このまま、歳をとっていってどうなるんだろう?

 

日々、しなければならないことに追われて時間だけが過ぎていく…

 

本当にこのままでいいのか?

 

未来のことを考えるとなんとなく不安で暗くなる…

 

自分の心から好きなことがあれば…

何か目的とかやりたいことがあれば…

それが分かって、一歩踏み出せれば…

 

何かが変わって、毎日がもっと楽しくなるかもしれない。

 

 

でも、
自分のやりたいことってなんだろう?
それもわからない。

 

(グルグルグルと思考はまわる…)

 

 

こんなことは、ありませんか?

 

 

これだというものがわからない、
そして、心のブレーキがかかって一歩踏み出せない…

 

そして、

この状態って、

 

昔から繰り返していませんか?

 

 

 

心のブレーキ正体!

 

カウンセリングをしている時、
悩みに対する思いを、
皆さん口を揃えてこうおっしゃいます。

 

「頭ではわかっているんです。
でも、できないんです。」

 

 

 

頭ではわかってそれでもできないもの?

 

それは、
潜在意識の中に原因があるものです。

 

潜在意識とは、
別名、無意識と言います。

 

 

人間は潜在意識の中に幼い頃から、ルールを書き込んでいきます。

 

そして、8~13歳を過ぎると、
潜在意識の書き換えができなくなると心理学では言われています。

 

たとえば、

潜在意識のルールに、

 

「この出来事が起こった時は、怒れ!」

 

というルールが書き込まれているとします。

 

 

すると、

潜在意識の中に書き込まれている、

「この出来事」と似た出来事が起こった時は、潜在意識のルールに従い、

間違っていようがすべて無意識に「怒れ!」を選択してしまいます。

(潜在意識についてはワークショップの中で詳しくお話させて頂きます)

 

あとで、考えたら、

「あんなに怒らなくても良かったな…
頭では分かっているのに、いつもこうなってしまう…」

 

 

そして、
意外にもこの無意識にある思考の癖が、繰り返す行動パターンを作り出し、
心のブレーキとなって踏み出せない場合が多いのです。

 

 

 

だから、まず、

心のブレーキを見つけ出すことが重要です。

 

 

そして、

ブレーキを見つけたあと、

自分が心からやりたいこと、本当にやりたいことを見つけていきます。

 

 

 

それは本当にやりたいこと?

 

やりたいと思ったことを、色々試してみたものの…

なんか違ったのかも…
しっくり来ない…

 

そんな経験はないですか?

 

たとえば、

インテリアをやりたいと思って、
通信講座で資格も獲ったけど、
なんかしっくりこない…

 

アロマやネイル、カウンセラー、色々やったけど何かしっくりこないなぁ…

 

という経験。

 

実は、

そのしっくりこない理由は、

「やりたいこと」の「こと」の部分を探しているからかも知れません。

 

 

その多くは、「仕事」を探しているのであって「やりたいこと」ではないのかもしれません。

 

 

その先に本当に得たいものがあるのです。

 

 

 

本当にやりたいことはひとつ先にある。

 

たとえば、

「旅行をして、美味しいものを食べる」

と、いうことをやりたいと思っている人がいたとします。

 

 

しかし、

その人は、ただ、

旅行して美味しいものが食べたいわけではありません。

 

 

その先には、
いつもと違う空間で、
その土地でしか味わえないもの食べるということがあり、

さらにその先には、
普段味わえない変化の喜びがあったりします。

 

 

つまりは、

本当に得たいものは、
「変化の喜び」なのです。

 

 

また、たとえば、

「お金がほしい」と言っている人は、
単に福沢さんの印刷された札束がほしいわけではありません。

 

その先には
お金を手に入れて得られる

「余裕のある気持ち」かもしれませんし、

「人からすごいと思われたい気持ち」かとしれません。

 

つまり、
自分が本当に得たいものは何なのか?
これを見極めることが重要です。

 

そして、

それを得られるものをやりたいことにしなければ、しっくり来ないんです。

 

 

 

 

まずは、3ヵ月。

 

3ヶ月と言えば約100日。100日かければ人は、変われると思います。

 

筋トレなど、体細胞が入れ換わるのも、約3ヵ月だと言われていますよね!

 

これは僕の経験で恐縮ですが、
僕は難病を経験して、

 

僕の場合は、
寝たきりでご飯も食べれない、点滴で栄養を入れるという状態で
2017年6月1日から入院して、
2017年8月31日の退院の日には、
体力はないものの普通に歩いて食事が出来るようになっていました。

 

病院の中で、色々な人に励ましてもらいながら目標を立て、リハビリをする毎日。

 

僕はその時、

「絶対にまた立てるようになって、とにかく家に帰る!」

という目標を立てていました。

 

 

その先にある本当に得たいものは、
「家族と一緒に暮らしたい」
という思いでした。

 

 

つまり、
人は、本当にやりたいことを見つけ、
本気で100日行動して行けば変われると思います。

(ちなみにワークショップのメニューを作ると決めたのは、5月のこと、こちらも3ヶ月、約100日で変わりました!)

 

このワークショップは、
自分が行動に制限をかけている心のブレーキを見つけ出し、本当にやりたいことを見つけ、3ヵ月後の未来をイメージしていきます。

 

 

こんな方におすすめ

 

・繰り返している悩みがある
・ワクワクしたい
・今の現状が楽しくない
・何となくしっくり来ない
・やりたいことを見つけたい
・自分のことを知りたい
・現実を変えたい
・このままで良いのか?と思っている
・頭ではわかっているのに出来ないことがある

などなど…

 

 

 

こんな効果が期待できます!

 

・自分の問題点に気づく
・心のブレーキの正体がわかる
・自分の現状を客観的に見つめることができる
・やりたいことがわかる
・未来をイメージできる
・漠然としていた自分の得たいものが明確になる
・行動的になる
・ワクワクする

などなど…

 

 

心のブレーキを見つけ出し、
未来の自分をイメージするワークショップ、内容

・問題点に気づくことの重要性
・顕在意識
・潜在意識
・人は無意識で生きている?
・潜在意識の実験
・潜在意識はいつから作られる?
・潜在意識は小さな子供
・またやってしまった、頭では分かっているのにという経験はないですか?
・潜在意識のルール
・繰り返している悩み
・心のブレーキの正体
・現状の把握
・快楽と痛みのイメージワーク
・何やってもしっくり来ないことってないですか?
・本当の価値観の見つけ方
・人々の行動を駆り立てるもの
・自分にあった目標とは?
・3ヶ月後の自分

 

 

ワークショップのご感想

 

・女性

自分の心のブレーキはいったい何だろう?

そして、そのブロックを解除出来たらならどんなに心が軽くなるのだろう?

不安とワクワクの両方が入り混じった状況でスタートしたワーク!

最初にこのワークが終わったらどんな自分になっていたいか?との質問があり
ますがこれをイメージすると何故かワクワクしてきました。

心のブレーキの正体をさぐる為に必要なキーワードは潜在意識。これは心理学の基礎になるものですが、実際に実験をしてみると深く理解でき、頭では分かっているのに…という矛盾に納得がいきました。

人間関係、仕事、家族や、時間等細かくアプローチしていく体験型のワークは今の自分の状況が明確になりそれだけでも随分とスッキリします。

自分は本当は何を大切にしているのか?どうすれば自分らしく生きれるのか?

どこにブレーキをかける思考があるのかを探り出し解除する方法を探っていくのはとても楽しい時間でした。

3か月後の自分をイメージした後はワクワクが止まりません。

自分の事は意外と分からないものですが
丁寧なカウンセリングに答えていくだけで自然に明るい未来の自分が見えてくるワークでした。

明確な悩みはないけれど普段、何故かスッキリしないと思っている方に是非このワークをお勧めします。

 


 

・女性

【心のブレーキ】って、

知りたいような・知りたくないような(笑)
そんな気持ちになるけれど。

自分から発する直感的な言葉や数値によって、

「へぇ~!そこ!?そんなこと思っていたの!?」

と、客観的に自分を“知る”・“見る”。
そんなワークでした。

「何をされるのだろう?」

「知ったらどうなるのだろう?」

と、怖がることもありません。

「こんなの見つけちゃった!」

「そうだったんだ!」

と、現状を知る“きっかけ”を得ることで、次のステップへ向かうことが出来るようになるのだと思います。

かしこまらず、軽~い気持ちで受けられるのでおススメです。

 


 

・女性

うすうす気づいていた
心のブレーキ
自分の感情のくせが
どこから来たものなのかがわかりスッキリした気持ちになれました。

ワークの中では
自分の心の声を聞き改めてこんな事を思いこんな感情になるのかと府に落ちることばかりでした。

悩みに重い、軽いはないと思いますが私のように少し気になる程度でも
こちらのワークからはじめられるとかなり心が軽くなると思います。


 

・女性

パソコンでスライドを見ながら受けるセッションという形が新鮮で、わかりやすかったです。

最初に今の人生をいくつかの項目に分けて評価しました。数値化した事で、何が問題なのかが分かりやすかったです。

お話をしながらいくつかの質問に答えていくのですが、いつの間にか潜在意識から答えていたらしく、
自分で話しながら「そうだったの!?」と驚いてしまう場面が何度もありました。

自分ではなかなか見つからないブレーキが見つかったので、しっかり癒したいと思います。ありがとうございました。

後半では、
スライドで6つのニーズについて説明して貰い、2つ選ぶのですが、3つで迷ってしまいました。

いくつか質問して下さったので2つにしぼる事ができ、具体的な目標設定をします。

3か月以内に具体的な数値を上げるのに、少し手間取ってしまいましたが、質問してくれるので、はっきりしてきました。

その後、3か月後に目標を達成出来た自分をイメージするのですが、自分がどこで誰と何をしているかがイメージの中に出てきたのには驚きでした。

自分ではなかなかここまで出来ないので、受けて良かったです。ありがとうございました


 

・女性

自分の中でモヤモヤしていたことや、どうしたら良いかわからなかった事がすっきりしました。
思考のクセや心のブレーキを探って行くことで、自分自身で整理したり、俯瞰して見る事ができ、本当の自分の望みを分析して、わかりやすく一緒に考えて貰えた事もありがたかったです。

あと、口頭で説明するだけでなく、パワーポイントで説明を文章で確認しながら進めて貰えるのも理解がしやすかったです。
口頭での話だけだと、会話として流れて行ってしまい、後に残りずらかったりするので、それも良かったです。

ありがとうございました😊。


 

・女性

「未来の自分をイメージするワークショップ 」ありがとうございました!

カウンセリングはずっと興味があり、
圓本さんの FBや Instagramで 惹きつけられる物があって、
今回 人生初めてのカウンセリングを お願いしました。

とは言え、何の為 とか どうなりたい とかは特になく、ただ何となく な感じでした。

初め 現状の自分について 質問を頂きましたが、答えるのがとても難しく、先ずは 「いかに自分の事が解ってないか」が解りました。

ですが、
パッと見て理解しやすく まとめられた画面を見ながら 簡単な質問に答えて行くうちに、
「私って、こんな感じなんだ」とか
「本当は、こういう事がしたいんだ」という発見や、楽しいイメージが ポンポン湧いて来ました。

何だか ゲーム感覚で、楽しい時間でした。

終わって 画面を閉じてからも、テンションが高くて。

そして、どこか不安な気持ちでした。
どうやら、「ワクワクすると 恐くなる自分」も いるんだな、という気付きが出来たと思います。


 

 

心のブレーキを見つけ出し、
未来の自分をイメージするワークショップ

時間 1時間半~2時間程度

ZOOM

4.320  →  モニター価格 3.240

(モニター価格は、200字~300字のご感想を頂ける方、限定です。ご感想をは匿名で使わせて頂く予定です)