平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 en 心理カウンセリング

やりたい事があるのに挫折してしまう人へ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

大きな目標ばかり考えると挫折しやくなる

やりたい事があってはじめたのに途中で挫折してしまう人は、

いきなりマラソンで

準備運動なしで

トップスピードで走り出して

息切れした人です。

潜在意識が、

「このままじゃ走りきれない。」

とストップをかけたのです。

以前、目標決定などをして、

少しの達成しても

「こんなくらいじゃ達成したうちに入らない」

と考えて

一気に大きな目標ばかり考えていました。

しかし、

目標が大きければ大きいほど、

現状維持メカニズムは強く働いてしまいます。

最初は小さいな変化のほうが良い

だから、

最初の一歩はできるだけ小さいほうが良いのです。

目に見えないわずかな変化で良いのです。

その小さな変化が大きな目標に近づいたことになるのです。

例えば、

僕は毎日、

手帳をみてスケジュールリングをしています。

毎日スケジュールリングして毎日規則正しい生活目指しています。

1週間スケジューリングして

またスケジュールリングをしない生活に戻ってしまう。

「また失敗した」と考えます。

でも、

またもとの生活に戻ってなぜ、

「失敗した」

と考えるのでしょう?

よく考えてみるとスケジュールリングをしない生活に戻ったとしても、

1週間はスケジュールリングをする規則正しい生活ができたのです。

1週間はできたのですから、

「大成功」と考えたら良い!

小さな変化に大喜び

やりたい事や目標が、

大きかったり、遠くに見えると

どうしても焦ります。

最初のスタートに、

やりたい事を実現させる

なりたい自分になる

種があるんだ

と考えて、

小さなステップで

その小さなことができたことを、

思い切り喜びましょう!

最初のスタートは、

時間をかけて、ゆっくりじっくりと、

繰り返し、丁寧に!

そうすることで潜在意識安心します。

その結果、

潜在意識はあなたをサポートしてくれるようになり、やりたい事を実現するスピードは加速していき、

そうなれば、後は止めるほうが大変になります!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA