プロフィール

プロフィール

 

こんにちは、はじめまして!

「髪と心をキレイにする」というコンセプトは、活動している圓本です。

 

現在、

 

大阪、本町、天王寺、平野の、

4店舗のサロンにセット面の一角をお貸し頂き、

(アクセスはこちらclick

 

 

こだわりのカット、

 

そして、

薬剤、シャンプー、スタイリング剤、

カラーやパーマのお薬、トリートメントなど、

ドライヤー、すべてにおいて、

こだわりの薬剤を持参するという形の、

移動式美容室という形で営業しております。

(ヘアメニューclick

 

 

 

 

 

そして、もう1つのお仕事は、

心理カウンセラー!

 

(遠方な方でもオンラインで対応しております。)

 

 

現在は カウンセラー & 美容師として、

ヘアカットをしたり、心理カウンセリングをしたり、講座を開催させて頂いたりして活動させて頂いております。

 

僕がなぜ、美容師だけではなく、

心理カウンセラーをやるようになったのか?

 

それは、難病を体験したのがきっかけです。

 

 

そのあたりを含めて、

プロフィールとして書いておきます。

 

 

もともと、両親が美容師の家で育ち、美容学校卒業後、5年ほど他店で修行をし、

実家のお店で働くことになりました。

 

 

当初は、家族全員で店をするということで家族みんなでコンセプトを考えました。

それが「髪と心をキレイする」というコンセプトでした。

 

そして、独立することになった時、

家族みんなで考えたコンセプトや、

思いは持って独立し仕事をしようと思い、

 

今の「髪と心をキレイにする」がコンセプトになっています。

 

今思うと最初は心の知識もないので髪も心も大切にしようという家訓みたいなものでした。

 

 

 

ギランバレー症候群を体験。

 

そして、

独立して1年ほどだった時、難病を体験しました。

 

全身が痺れ、筋肉の低下が起こる、

ギランバレー症候群という病気です。

 

 

発症後、1週間で全く動けないなり、

収入もない。

先行きも見えない。

とにかく、将来が不安でした。

 

 

 

頑張りたくても頑張れない。

 

でも、当時、子供は0歳でした。

 

こんなとこで止まっている場合ではないけど、

とにかく寝ていることしかできない。

 

気持ちだけが焦ります。

 

 

回復する見込みや目処は立たぬまま、

身体に点滴で薬を入れ、トレーニングをする。

 

 

でも、良くなったり、悪化したり、

また点滴で薬を入れる。

 

 

そのうち僕の身体は肝数値が上がり、

薬が身体に入れられなくなってしまいました。

 

残るのは、トレーニングと自然治癒力のみ。

 

 

 

現状は絶望的だった。

 

しかし、当時の状態は、

歩行器を使って歩くのがやっと。

食事の時も箸も持てず、スプーンで食べていました。

 

現状を見れば、

トレーニングと自然治癒力による可能性は残されているものの、

美容師として仕事に復帰することは絶望的な状態。

 

いつ回復するのかは分からない。

 

 

将来、回復するにしても、

それまでの間、

この身体でどうやって生きていけば良いのか?

 

SNSなどで、元気な人、

成功していく人を見ていると、

自分には価値がないと感じてしまったり…

まさに、八方ふさがりだったのです。

 

 

 

 

人生で1番のカウンセリングを受ける!

 

そんな中で、

facebookなどで皆さんに励まされました。

 

遠方の友達は、

メールで励ましてくれました。

 

知らない方にもお手紙をもらったり。

 

病院にも色々な方が駆けつけてくれました。

 

 

特に学生時代のラグビー部の仲間は、

1番大変だった1ヶ月、約30日、

ほぼ毎日、誰かが代わる代わる、

お見舞いに来てくれました。

 

 

彼らがしてくれたことは、

学生の時のバカ昔話をして、笑い合って、

毎日笑わせてもらいました笑

 

 

そして、彼らは、

「焦らなくても良い、ゆっくりで良いから頑張れ!」と応援してくれました。

 

DVDで応援レター作ってくれたり。

 

そんなことされたら、

前向くしかありませよね笑

 

僕にとって人生で1番のカウンセリングでした。

 

 

 

 

カウンセラー & 美容師 を目指す!

 

もちろん、この時も今も、

トレーニングをして、難病を克服するのは僕自身です。

 

 

でも、例えば、

歩けなくなって、いつ転倒してもおかしくない状態で、そっと寄り添ってくれる

看護師さんのいることの心強さ。

 

心も同じ、

 

本当に辛い時、心が折れそうになった時、

ただ寄り添ってもらうことがどれほど心強いことか。

 

 

人って、

自分のためだけではなく、

応援してくれたみんなや、

誰かのためになら頑張れるんです。

 

 

今の自分や現状を認め、今を生き、

小さくても良いので、

焦らずに1歩ずつ前に進んでいけば良い。

 

僕の悩みや不安を克服する手段は、

本当はとてもシンプルなものでした。

 

 

僕のカウンセラー&美容師になったのは、

この体験がもとになっています。

 

 

 

 

カウンセラー & 美容師として活動!

 

そして、退院して、

カウンセラー養成講座に行き、

今はカウンセラー & 美容師として復活してしています。

 

 

カウンセリングをしていて、

多いのは人間関係の問題です。

 

どんな人の悩みでも、

突き詰めると人間関係だと言われています。

 

 

もし、誰かが悩んだ時、

近くに寄り添える人がいたら?

 

自分の価値観を手放し、

相談者の立場に立ち、しっかりとお話しを聴ける人が増えたら?

 

必ず、世の中は良くなるはず。

 

 

そんな思いで、クライアントさんを寄り添い、応援し、沢山の方からお話を聴かせて頂きました。

 

 

 

公認カウンセラー、講座開催!

 

日本では、

まだまだカウンセリングは、病んだ人が受けるものという誤解があります。

 

日本こころカウンセリング協会の「気軽にカウンセリングを受けられる日本を作る」という理念に共感し、

現在、公認カウンセラーとしても活動しています。

 

気軽にカウンセリング受けてほしいけど、

日本ではカウンセリングは病んだ人が受けるものという誤解がある。

 

さらに、日本では、家族の問題を外部の人に話しことを恥と感じたり色々な問題があります。

 

 

だったら、

カウンセリングができる人を増やして、

日常的や、接客業の時に使えば良い。

 

僕は講座を開催することにしました。

 

 

それが今開催している

「日時・接客業に使えるカウンセリング講座」です。

 

 

 

カウンセリングができる人が増えれば、世の中は良くなる!

 

 

親子関係、夫婦

会社や、友人などの人間関係も良くなる。

自殺者も減るかもしれません。

 

もちろん、普段から色々ありますから、

応援する気持ちにもなれないこともあるし、

人がすぐに変わるとはかぎりません。

 

 

難病も、人間関係は、長期戦です。

諦めないこと、程よい距離感で自分のことも大切にすることがとても大切です。

 

カウンセリングという形で関わり方を変えたり、

カウンセリングをするその時だけでも、

「人に寄り添って応援する。」

 

それがするだけでも、

人間関係は良くなるし、自分自身も変わることができますし、

 

世の中は良くなると思います。

 

 

 

【日常・接客業で使えるカウンセリング講座!】

2月10日 新大阪にて開催致します!

興味のある方は、

ぜひお待ちしております!

ご案内は👇

日常・接客業に使えるカウンセリング講座

 

 

 

そして、

何かの拍子に、

僕のように八方ふさがりの状態になった時、

少し心が疲れた時などは、ぜひお話ししてみてくださいね!

 

お会いできるのを楽しみにしております!

 

 

      圓本高士

 

日本小顔補正立体カット協会認定スタイリスト

 STEP BONE CUT    マスター認定

 

日本こころカウンセリング協会

心理カウンセラー養成講座   修了

ヒプノセラピスト養成講座    修了

日本こころカウンセリング協会公認カウンセラー

 

e-tをフォローする
髪と心をキレイする カウンセラー&美容師 圓本高士のブログ