平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 en 心理カウンセリング

受け入れるってどいうこと?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

「受け入れる」とはどんなことでしょう。

それはマイナスの波動、

疑う心がないということ。

大抵の人は「受け入れる」のが1番難しいと言います。

しかし、難しいのではなく、やり方がわかりにくいだけです。

僕もそうでしたが、大半の人は受け入れる方法がわからないので、ただ受け入れればいいんだと言われてもよくわかりせん。

 

 


受け入れるイメージ!


わかりやすくイメージすると、自分の体を思い浮かべて、頭の中に願望があるとします。

願望は光の玉。

その光の玉は身体の中を通って下へと落ちていきます。

丹田まで落ちた玉は腑に落ちて自分が「受け入れた」願望です。

 

しかし、心臓あたりに壁があります。

これが「疑う心」、抵抗です。

この壁が開いたら願望を「受け入れる」

ことができます。

抵抗は色んな願望の実現を阻みます。

 

たとえば、

「人と仲良くしたい」

という願望を持っていたとすると、

もう一人の自分は

「どうせ仲良くなれない」

と思っていたり。

 

「成功したい」という願望を持っているけど、

心の奥では

「どうせ無理だ」

と思っていたり。

 

この抵抗が取り除かれてはじめて、願望は実現するようです。強い願望を持つだけでは実現はしません。

 

 


抵抗を取り除くためには、どうすれば良いのか?


 

それは、今を受け入れること。

 

人と仲良くしたいと思っている人は、

今、人と仲良くできていないという前提に立っています。

成功したいと思っている人は、

今、成功できていないという前提から物事を見ています。

 

そして、

その前提が現実を作っていきます。

だから、今あるものをまず受け入れる。

 

 

心理を勉強する前の僕ならこの話はまったく理解できませんでした(笑)

僕は、「今の自分ではダメだ!」という前提が強かったため、

「努力しなければ、変わらなければ、現状から抜け出せるわけがない!!」

そんな思いが強くありました。

 

人から言われても聞き入れませんでしたし、

「今を受け入れてその上で何をするどうなりたいか考えた方が良いよ!」

と言われてもまったく意味がわかりませんでした。

 

結局、

「努力したり行動したりするとこには変わりはないんだろう!」

そんなふうに捉えてまた頑張ってました(笑)

 

でも、

いくら努力しても、いくら目標達成しても満足いく結果は得られませんでした。

それは、前提を変えていないため、現実がどう変わろうがまた、

「今の自分はダメだ!」

に立ち戻ってしまうからです。

 

 

そして、

「今の自分はダメだ!」

の思考から生み出す行動はダメな自分の穴埋め的な行動となり、

「今のままでも十分良いけど、やりたいことやろう!」

の思考から生み出す行動では創造性にあふれていて、まったく違います。

 

 

今の状態を受け入れる。

今のままでも十分良い。

その上で何をやりたいか?

 

この考え方がとても重要だと思います。

 

カウンセリングのご予約⇩

http://enmoto.moo.jp/%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA