人が変わるか、変わらないかを分けるたった1つの理由!

こんにちは!

髪と心をキレイにするカウンセラー美容師

圓本 高士です。

 

カウンセラーになって沢山の方にお話を聞かせて頂き、最近では講座もさせて頂くようになりました!本当にありがたいです!

 

大好評の講座!!!

日常・接客業に使えるカウンセリング講座

次回の開催日は調整中です、お楽しみに!

 

と、

ここで色々な方とお話する中で、

1番多いのが、

「カウンセリングで人が変われるのか?

というご質問。

 

この質問にお答えするために、

変わる人と変われない人を分けるたった1つの理由!というテーマで書きたいと思います!

 

今回は記事ではなく、

読むセラピーとしての視点で書きました!

 

最後まで楽しん読んで頂ければ幸いです!

ではどうぞ!

 

 

 

変わりたいのに変われない?

 

あなたは、どんな自分ではありたいですか?

心から望む幸せや、心の状態とは?

 

 

ありたい自分になっていない

今、望む状態ではないから楽しくない

そんなお話をよくお聞きします。

 

 

それでも

諦めずに思考を続ければ願いは叶う!

みんな、

そんなことは分かっています。

 

 

 

でも、気づいたら、

 

「なりたい自分を思考する時間」より、

「そうなれない自分を改善する時間」

  のほうが多く時間を使ってしまっている

 

 

そんなことはありませんか?

 

 

 

変わろうと努力しているのに変われない理由。

 

「ありたい自分」になるために、

「そうなれない自分」を一生懸命、考え続ける。

 

 

これでは、

そうなれない自分を思考し続けるわけですから、そうなれない自分になってしまいます(笑)

 

 

変わろうとして努力しているのに、変われない理由はまさしく、努力逆転の法則です!

 

 

 

例えば、

 

やりたいことがない自分を責め、

どうしたら心からやりたいことができるだろうか?

と考える、

 

人間関係を悪くなったら、

どうしたら人間関係が良くなるだろうか?

と考える。

 

そこに時間と動力を注ぎ込む。

やってしまいがちですが(笑)

 

 

それは、

 

「やりたいことが見つかれば、

人生が楽しくなる!」

 

「人間関係が良くなったら、

人生が楽しくなる!」

 

そんな思いがあるからでしょう。

 

 

 

でも、良く考えてみると、

そう思わない人もいますよね。

 

 

ということは、あなたが過去に

「やりたいことがなくて人生が楽しくなくなった経験」をしたということ。

「人間関係が悪くなって、楽しくなくなった経験」をしたということです。

 

だから、その楽しくない原因を取り除こうとするわけです。

 

 

 

経験は大事だと言われています。

人は学習する生き物。

 

 

つまり、

人は過去から影響を受けているんです。

 

 

 

 

過去からの影響!

 

「この世は、努力しても成功できない」

そう思っている人はそういう現実を見ることになります。

 

 

カウンセリングをしていると良くわかるのですが、

 

例えば、

 

「人間関係で許せない相手がいる!絶対に相手が悪い!」

 

そう信じている人に色々な方向から現実の見方を広げようとしても、

 

「実際これまで沢山の辛い体験をしてきた。

だから、私が思っていることが事実だ!」

 

と自分の事実に執着する方がおられます。

 

しかし、執着すればするほど、

その事実は強調されていきます。

 

 

僕も、

こういった方が、環境から被害を受けて、辛い体験を積み重ねてきたことは重々分かっています。

 

 

でも、それは過去の記憶。

ただの記憶なんです。

 

 

 

 

過去からの影響を受けないようにする方法!

 

人は、

過去の記憶に影響を受けることもできます。

 

しかし、影響を受けないようにすることも可能です!

 

これがカウンセリングの効果です!

 

で、

 

色々書きましたが、

 

カウンセリングを成功させるには、

3つのステップを踏みます!

 

これが結構簡単なんです。

 

僕もこのステップで変われた1人ですが、

「なぜ、こんな簡単なことに気づかなかったんだろう!」と思うくらい簡単です!

 

 

 

 

意外と簡単、人が変われる3ステップでカウンセリング!

 

では、早速、

 

①悩みの原因を見つける!

過去の体験から、自分で受け入れた

思考、出来事を見つけます!

 

②過去を書き変える!

その体験を今の自分の視点から客観的に見つめ、事実を確認します!

 

③気づきを現実世界で表現する!

過去に影響を受けないことを決め、

カウンセリングで得た気づきを

実際に行動して表現します!

 

すると、

現実は変わってます!

 

 

実は変わるのって、

めちゃくちゃ簡単なんです!

 

 

 

 

最後に質問です!

 

 

突然ですが、

ここで質問です。

 

 

あなたは、

ここまで読んで、

「変わるのって簡単なんだ!!!」

と感じましたか?

 

「そうは言っても難しい、

  自分も色々学んで、試したし…

  努力もしたけど…

  やっぱり変わるのは難しい

そう感じましたか?

 

 

自分の気待ちを

よーーく感じてみてくださいね!!!

 

 

 

 

お気づきかもしれませんが、

この感じ方も過去影響を受けているんです。

 

こうやって自分の感じ方を点検していくのはとても大切です。

 

 

 

最後に、長年変われかった僕が、

変われなかった理由、

 

人が変われるか変われないかを分けるたった一つの理由について

書きたいと思います!

 

 

 

その理由は、

 

 

 

 

変わることは難しいと思っていたから

です。

 

 

 

変わりたいけど、変われない自分を、

思考することによって、

その現実を強調する人生を生きていた。

 

 

 

人って、

こんな単純なことに気づけないんです。

 

 

いつでも現実はシンプルです!

まずは、変われる自分を信じること。

 

 

もっと自分自身を知り、

自分を変えたい方はカウンセリングにお越しください!きっと色んな気づきがあり、変われます!

あるべき姿に目覚めるカウンセリング

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 

髪と心をキレイにする

カウンセラー美容師

圓本高士

 

メルマガご登録はこちら👇

メルマガ『髪と心のメールカウンセリング』

コンサルティング、コーチング、カウンセリングの違い!

こんばんは。

髪と心をキレイにする カウンセラー美容師

enmoto 代表の圓本 高士です。

28077_3a42ab8a-9963-4471-9272-aca44e44b251

 

 

25日に行なう、
日常と接客業に使えるカウンセリング講座の、
資料をパワーアップ!!!

 

最近、遠方の方にもお問い合わせ頂いております!有り難いです!

 

今日は、日常でお話をする上で、

知っておくと良い、

「コンサルティング、コーチング、カウンセリング

の違いについて」書かせて頂きます!

 

 

 

僕は、
カウンセリングを行ううえで、

「人の心はわからない、
1人として同じ経験をした人はいない」
だからしっかり聴く。

「人は自分自身で答えを持っている」
だからアドバイスしない。

ということを大切にしています。

 

 

人の心が変わらない?
カウンセラーなのに?

アドバイスはしない?
じゃあ、何するの?

と思われるかも知れませんが、

 

カウンセラーだからこそ、
このスタンスなんです。

 

 

このスタンスは、

コンサルティング、
コーチング、
カウンセリング

の違いを知ることで分かりやすくなると
思います!

 

 

まず、
コンサルティングと、コーチングは、
未来の行動変容を目的しています。

 

カウンセリングは、
心の混乱を静め、整理して、問題が生じた原因を探り、不安や落ち込みを癒すことが目的です。

 

 

アプローチ方法もさまざまで、

 

 

コンサルティングは、

クライアントさんからのヒアリングを基に、
目標達成するための戦略、行動に考え、この答えをクライアントさんに提供するもの。

 

 

コーチングは、
クライアントさんとの対話の中で、
自分自身と向き合ってもらい、
自分で考えて答えを見つけていくというもの。

 

 

カウンセリングは、
問題となった原因や、過去を深く掘り下げ、
原因となっている問題を解消していくというもの。

 

で、

 

カウンセリングを行う時、

「人の心はわからない、
1人として同じ経験をした人はいない」

だからしっかり聴くということが非常に重要です。

 

 

もし、聴いている途中に自分の経験と重ねてしまった場合、クライアントさんのお話を聴けなくなります。

それは、分かったのでなく、分かったような気になってしまっただけです。

 

 

カウンセリングをする中で
深く気持ちを理解するために、
「人の気持ちは分からない」という前提はとても重要だと感じています。

 

 

あと、
おそらく、カウンセリングに来られる前、
クライアントさんは沢山の人や、気の許せる友人など沢山相談している方が多いです。

 

そして、たいていの方は、
困っている方に対して、優しさから自分の経験則からアドバイスををするのではないでしょうか?

それでもダメだったからカウンセリングに来られているわけです。

 

 

ここは、
コーチングの領域に入るかもしれませんが、

僕のカウンセリングは
「人は自分自身で答えを持っている」
という前提に立っているので、
だからアドバイスしないということも大切にしています。

 

 

何かクライアントさんに、
力をつけたり、教えるのではなく、
クライアントさんが持っている答え明確にしていく。

 

 

そうすると、
クライアントさんは自らの力で変わっていかれます!

 

 

ということで、今日も思いつきでメルマガ配信させて頂きました!

何かの役に立てば幸いです!!

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 

カウンセラー美容師

圓本 高士

前を向いて生きる、人生は自分で作る!

「今の自分ではダメだ!」

と自分を否定するのは、

幸せになる道を受け取ることを

拒否することになります。

 

 

自分にダメ出ししてしまうと、

周りにとてもチャンスを運んでくれる人がいても気がつきません。

 

 

自己否定は、もっとも心を閉ざす行為たと言われているようです。

 

自分自身で自分を否定する生き方。

幸せからも程遠いですよね!

 

 

僕は病気になる前、

この考え方だった気がします。

「今の自分じゃダメだ。」

この考え方ですと、

なかなか良いものが受け取れないんですって。

 

 

例えば、

新鮮で美味しい水をコップに注ごうとしても、コップにフタをしたら一滴も入りません。

 

 

同じように、

どんなに良いものが周りにあっても、

受け取りを拒否してしまったら、

せっかくのチャンスを逃します。

 

 

よく勘違いされるのは、

もっと良くなるために自分を変えていこう、

さらに成長を求め、努力する!

これは向上心です。

 

 

 

でも、

「私はダメだ、努力をしなくてはならない。」これは、自分を叩いているのと同じ。

 

 

カウンセリングをしていると、

やりたいことをやりたいと言いながら、

「どうせ自分なんて

と思っている方が多いんです。

 

 

これでは何かやりたいのに、

やる気がなくなり、夢や目標を持つことさえ難しくなります。

 

 

で、

最後に動けなくなる。

「どうせ自分なんて」って。

 

 

でも、あと人生が1ヶ月で終わるとしたら?

 

 

「どうせ自分なんて」とか言ってられませんよね笑

この可能性って実は誰にでもあります。

 

 

 

僕もめちゃくちゃ元気で、

空手の昇段試験に受かった、

20日後くらいに、

突然、難病になった経験があります。

(マジでビックリした)

 

 

だから、

やりたいことがあるなら

やってみるべきです。

 

 

間違っていても大丈夫。

 

 

やらなかった後悔よりは良いと思います。

 

 

僕は病気になって、

立てない可能性があった時、

一番に思ったのは、

 

「もっと、

   やりたいことやっておけば良かった。」

ということ。

 

 

もちろん、

現在地で何かの都合や、

経済的にやれないこともありますが、

それでも小さな一歩は踏み出せます。

 

 

勇気を出して、

チャレンジしたという事実があれば、

 

結果はどうであれ、

自分に胸を張れるはずです。

 

 

それでも、

凹んでしまうこともありますが、

その時は何度でも覚悟を決めること。

 

 

「前を向いて生きる。

   人生は自分で作る。」

 

その覚悟さえあれば、

不安はありません。

 

 

それでは、

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

カウンセラー美容師

圓本

 

 

 

本日まで早割価格。

日常・接客業に使えるカウンセリング講座

 

カウンセラー美容師的、ものの見方③ 何か思ったら自分の問題!

 

こんにちは、

髪と心をキレイにするカウンセラー美容師

圓本 高士です!

 

カウンセラー美容師的① ものの見方!物事を多面的に捉える!

 

カウンセラー美容師的、ものの見方② 改善点は特になし!

 

今日は、③!

「何か思ったら自分の問題!」という

テーマで書いていきたいと思います!!

 

お話していると、人は自分の目で見えないものを信じるのは苦手だと感じています。

誰だって自分の見ている現実を信じたいもの。

 

でも、自分の見ている現実は、自分だけの見方でできた世界です。

 

 

たとえば、

あなたがある友人、Aさんを見たとき、

Aさんは、Aさんを見ているあなたの見方によって影響を受けます。

 

また、BさんがAさんを見たとき、

Bさんから見た見方によって、また新たなAさんが出来上がります。

 

 

ということは、

Aさんを見る人の数だけ色々なAさんが存在し、必ずあっているAさんが存在しないということ。

 

 

では、2人がAさんについて話していたら、

どうでしょう?

空想でしかありませんよね笑

 

 

大事なことは、

自分のものの見方は、

自分自身の、自分だけの世界のものの見方

だということです。

 

自分と人は同じではなく、

別の世界に住んでいるということ。

 

ということは、

人間関係がこじれ、相手に何か自分が感じたら、

相手は自分のもの見方に影響を受けた相手であり、相手そのものは全く違う存在だということです。

つまりは、自分が作りたい物語です。

 

 

僕は、

以前難病で大量にステロイドを投与した経験があります。

そのことでたくさんの方が心配してメールを頂きました。

 

「頑張れ!!」

「強い薬だけど早く元気になって!」

「親族がステロイドを打って、

   後遺症が残ったから打たない方が良い。」

「医者を信用してはいけない」

「何とかステロイド打たない方法はないのか?」

などなど。

 

一つひとつとてもありがたい言葉でした。

 

でも、良く良く見てみると、

その意見は、その人が見た現実が反映されているのに気づいたんです。

 

僕の見ている現実は、

痺れがもうすぐ胸まで上がってしまう手前でした。胸まで痺れがあがれば、心臓が止まってしまいますので、

迷わず打ちましたけど笑

 

人は自分の信じたい現実をを見ている!

ここが面白いところですよね!!

 

 

 

僕はこの事例から、

とても大事にしていることがあります。

 

それは、

人は1人として同じ経験をしてないということ。

 

 

だから、何か出来事を見て、

感じることがあれば、自分の捉え方に意識を向けることが大切です!

 

僕の場合、

心理カウンセリングでも、

リアルにその人がどう感じているのか?

を聴きくことを大切にしています。

 

 

憶測は本当のその人を、

自分の捉え方で歪めてしまう。

 

 

ならば、

真っさらな心で、先入観なしで、

本人に聴くしかありませんよね!!!

 

これを、聴くのが楽しいんです!

 

 

これを聴いていくと、

 

本人ですら、

えっ!自分って本当はこんなこと思ってたんだと驚かれます笑

 

 

そして、僕はこれを自分の心の修行としても使っています。

 

 

相手の言葉や出来事に、

何か感じたり、引っかかった場合。

 

何か感じたり、引っかかる現実を

自分が見ているということ。

 

 

そう、

何か感じたら自分の問題なんです。

 

 

それでは、今日も最後までお読み頂きありがとうございます!!!

 

 

 

11月25日開催!

日常・接客業に使えるカウンセリング講座

 

 

 

継続カウンセリングのご感想!!

 

今日は嬉しい声を頂きました!!

継続カウンセリングをさせて頂いていたクライアント様が、自分の問題を解決して、新たな人生を歩み始めました。

 

継続カウンセリングの回数的には、まだ1回残ってるんですが、

今、良い感じなので、また今度にすると言うことで断られました(笑)

嬉しいですね!!!

 

「カウンセリングを受けていなければ、同じ繰り返しだった、素晴らしい仕事なので、これからもたくさんの人に手を差し伸べてください!」

と言って頂けて嬉しかったです!

 

継続カウンセリング以下感想 ━━━━━

・女性

 

私は人との付き合いが苦手で、

嫌な事があったら逃げる事ばかり考えて生きてきました。

 

でもある時、

逃げたくても逃げれない壁にぶち当たってしまったのです。

その時、苦しく、情けなく、こんな自分が嫌でどうしようも身動きがとれなくなってしまいました。

 

でも変わりたくても変われない。

相手に思いを伝えても何も変わらない。

同じ事の繰り返し。環境を変えたくても変えれない状況、、、

 

そんな時、このカウンセリングに出会いました。

最初は半信半疑でした。

こんなので変われるのか?と。

 

でも、苦しい状況から少しでも抜け出したくて受ける事を決心。

 

 

 

まず、始めに聞きました。

『カウンセリングをしたら考え方変わって人生楽になる?元の自分には戻りませんか?』

 

 

答えは、

『人生のハンドルを自分で握ること。そのハンドルを環境とか人に渡したら人生のコントロールを失う。

同じように、

変わるか、変わらんかをカウンセリングとか、

カウンセラーに預けたら、人生にずっとカウンセラーが必要になる。

そうならんために、

しっかり自分で考えて覚悟決めてください!』と。

 

正直、

カウンセラーが私を変えてくれると思ってたので、結局は自分で自分を変えないといけない?

そんなの今まで散々変わろうとしてきてこのありさま、、、って感じで

最初は不安でいっぱいでした。

 

 

そんな中、カウンセリングスタート。

まずは、じっくり、ゆっくりカウンセラーの方とお話をていきます。

 

すると、自分でも知らない自分の考えが見えてくるんです。

 

私ってそんな事思ってたんや!

それが原因で今の自分が出来てるんや!

など。

 

 

そして、

色々なカンウセリング方法がある中、

私が1番面白いと感じたのが『前世療法』と言うものでした。

 

何とも言えない不思議な体験ができます。

私は2回受けました。

 

 

1回めは、孤独で寂しく悲しい少女が見えました。

 

それを見た後は、

今世では心配しなくても1人じゃないよ。前世の私と同じ想いをしなくていいよ。

と言う感情が込み上げてきました。

 

2回めは、20歳を越えた女の人でした。

沢山の人に笑顔と幸せを振り注ぎ慕われている素敵な女性でした。

 

それは、今の私がなりたい自分の姿なのかな?今すべき事の答えが少し見えた感じがしました。

 

他には、自分の潜在意識を探るカウンセリングなど。

 

私にとってはこれを知る事が出来たから、今変われる事が出来たのかもしれません。

 

 

変わることとは、しっかり自分と向き合って、自分自身と会話をして、傷ついた心を自分自身で癒してあげる。

 

そうすると不思議なくらい自分でも知らないうちに変わっています。

 

 

今では、周りが良い意味で気にならなくなり、昔からやりたかった事に取り組める様にもなりました。

 

これからも、やりたい事はどんどん体験したいと思っています。

 

いつかは、理想の自分、楽しい人生を過ごせるように。

山あり谷ありで人生は面白い!と思えるようになった!かな(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

本当によかったです!

でも、カウンセリングはあくまできっかけ。

 

答えはいつもクライアント様の心の中にあります。僕のカウンセリングは、クライアント様の心の鏡になり、クライアント様が何を考えているのかを明確にするだけ。

 

自分自身を知れば、自ずと変われるんです。

 

だから、

変われたの紛れもなく、クライアント様本来のチカラ。自分で乗り超えていかれました!

ナイスチャレンジ!!!

 

継続カウンセリングはこちら👇

あるべき姿に目覚めるカウンセリング

カウンセラー美容師的、ものの見方② 改善点は特になし!

こんにちは!

髪と心をキレイにするカウンセラー美容師

圓本高士です。

 

 

日々、お話やカウンセリングをしていると、

自分を改善しなければいけないと思っている人はとても多いと思います。

 

まだまだ、

自分には足りないところがあり欠点だらけ。

どうやったらその欠点を改善できるのか?

 

成功した人を見ては、

自分のどこを直せば良いんだろう

何が足りないんだろう

 

そう感じているということは、

 

人は足りないところを持っていて、それを改めた時、幸せになれるのだという考え方です。

 

 

しかし、

人には改める点などないという考えも可能です。

 

人には足りないこと、改める欠点はない。

この言葉を目にしてあなたは、

自分勝手、または、傲慢と感じるでしょうか?

 

そう思った方はぜひ読み進めてくださいね(笑)

 

 

 

人には

それぞれ違った性格が能力があります。

その人なりの特徴があります。

 

その特徴が役に立った時、

それを長所に感じ、

 

その特徴を活かしきれなかった時、

短所と感じる。

 

 

以前、クライアント様に、

「いつも他人軸で、他人の評価を気にして評価を得られないと不安になる」

という方が来られました。

 

 

そんな他人軸で生きている自分と決別して自分軸で人生を切り開きたい、

そんな思いです。

 

 

でも、

「いつも他人軸で、他人の評価を気にして評価を得られないと不安になる」ということは、

 

実は、このクライアント様は、

「自分のことを犠牲にしてまで人のことを考えることができる」

という特徴を持っているということ。

 

 

この特徴をうまく利用しすることにより、

改善することなく、新たな自分軸ができると思いませんか?

 

 

長所と短所は一つの特徴なんです。

どう使うか。

 

 

 

また、僕自身もこの考え方を使い、

自分を立て直した経験があります。

 

 

それは、難病の経験をした時、

難病を治そう治そうとしている時に、

問題は顕在化します。

 

 

そして、難病ですから、

自分でどうにかするのもなかなか難しい。

 

 

でも、ある時から、

難病の経験を役立てて何かをやろう。

うまく行ったら難病になってよかったと思える日が来るのではないか?

 

 

そう考えたんです。

 

 

 

そうしたら、

難病になっていようがいまいが関係ありませんから、気持ちも楽になって、体調もどんどん良くなっていった。

 

 

こんな経験をしています。

 

 

 

この2つの事例で

改めるべきところがあるとすれば、

自分の中にある、

「人は足りないところを持っていて、それを改めた時、幸せになれるのだ」という考え方です。

 

 

 

足りないところ、改めるところなど特にない、今どんな状態でも人は一生懸命生きてきた、

だったらその今までのリソースを使って生かし、自分の経験や、喜びを伝えていけば良いですよね!

 

 

改善点などないとわかった時、

人は改善し始め、

成長しなくて良いとわかった時、

人は勝手に成長します!

 

 

そう考えたら物事はかなり簡単になり、

余計なエネルギーを使わなくて良いので、

今を起きてくること、目の前のこと、

本当に自分がやりたいことが見えてきます。

 

 

幸せは、

足りたいところを補って、手に入るわけではく、新しいものを手に入れ、その結果、手に入るのでもない。

 

改善することから離れ、

「今ここが完全にベストな状態で、今までの自分を使いこなす!」と覚悟を決めた時、自分の特徴、才能が分かり、それを使って役に立っていくことだと思います。

 

 

本日も

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

カウンセラー美容師

圓本武士

カウンセラー美容師的① ものの見方!物事を多面的に捉える!

こんにちは。

髪と心をキレイにする

カウンセラー美容師

圓本高士です!

 

最近、

「メルマガ」を読んで頂いている方や、メッセージで、「カウンセリングってどんな事をしているの?」というご相談を頂きました!

嬉しいです!

 

で、僕はガッツリしたカウンセラーではなく、

心理カウンセリングができる美容師の、

「カウンセラー美容師」というスタンスからカウンセリングをさせて頂いております。

 

だから、

サロンでは、お客様のお悩みを積極的聞くのではなく、普段の会話でカウンセリングの技術や心理で勉強した事例をお話しながら、自然と心理の話しを溶け込ませている場合が多いです。

楽しいほうが良い、そんな感じのカウンセリング。

 

また、サロンではなく、

ズームや対面で場所を変えて行う心理カウンセリングはしっかり聴かせて頂いております!

 

そんなカウンセラー美容師がお話しする時、大切にしていることについて書きました!

 

今日は、「多面的に物事を捉える!」

というお話で。

 

 

現実を思い通りにするには、

カウンセリングや、普段のお話しをしていると、多面的にで物事を考えたほうが有利だと気づくことがあります。

 

 

ここに一つのの乾電池があるとしましょう。

 

乾電池はプラスとマイナスがあって、

そこに電流が流れます。

 

僕らは乾電池を見たとき、

プラスにもマイナス偏らずに、

ただただ電池本体を、乾電池として認識します。

良いもの悪いもなく、ただ乾電池。

 

これがありのままを見るということ。

 

 

しかし、乾電池だと簡単ですが、

その他の事は、

その人が歩んできた経験と記憶により、偏った見方になりがちです。

 

 

目で見たものや出来事で感情が動くときは、

必ずと言って良いほど、

プラスかマイナス、どちらに心が偏っていて片方しか見ていない時です。

 

 

それは、

自分の見方からしか見ることができないということなので本質を見ていないと言うことになります。

 

 

以前のクライアント様で、

「家の中でリラックスができない」と

いうご相談がありました。

 

 

そのクライアントさんが仕事が終わって家に着き、ゆっくりしていると、

ご主人がクライアントさんがゆっくりしていることを責めるのだそうです。

 

「これでは、仕事から帰っても、家に帰ってもリラックスできない」と仰られていました。

 

 

「今、仕事から帰ってきた、その時くらいゆっくりさせてほしい。」

これがクライアントさんの思いです。

 

 

しかし、

お話を聴いていくと、

ご主人もその日は、仕事を早く切り上げ、家事をしたり買い物していたことが分かってきました。

 

 

実は、ご主人も、

「これでは、仕事から帰っても、家に帰ってもリラックスできない」と思っていたのです。

 

 

ということは、

2人とも同じ考え(笑)

 

 

意見の違いは、

見る角度が違うだけなんですね!

 

価値観の違う人が現れた時、

それは見ている「面」が違うだけ。

 

 

1つの事実には無限の「面」が存在します。

 

 

最近、とある漫画を読みました。

 

物語は、父親、母親、息子の3人家族で幸せに暮らしていた時、母が何者かに殺害されてしまう、というところから始まります。

突然、幸せを奪われた家族。

 

この時点では、殺害された母親、父親と息子が可愛いそうな印象を受けますよね。

 

犯人を探すということで物語は進んでいきます。

 

読み進めていると、犯人が現れました。

犯人の年齢は、被害者家族の息子と同じくらい。

 

実は、被害者家族の父親は、昔、元暴力団で、

その頃、犯人の母親を殺害していたというオチ。

 

犯人側も、突然、幸せを奪われた家族だったわけです。

 

 

出来事は1つですが、

被害者側と犯人側で見ている「面」が変わりますよね!

 

繰り返しになりますが、

1つの出来事には、いくつもの別の「面」が存在するということ。

 

 

それを理解せずに、

自分だけの「面」を見えている時に、

人は苦しくなります。

 

逆に、

多面的に物事を捉えることができた時、

新しい現実を見ることができる。

 

 

これを可能にするには、出来るだけ自分の価値感を手放しておくこと。

 

 

強く持っている場合、新しい現実を見ることはできません。

「自分の見方が正しい」という思いも強く持つことになり、相手側の「面」に立つために超えなければいけない壁を越えられません。

 

正しさを手放し、良い悪いをジャッジしなくなった時、壁は低くなり超えられます。

 

ということで、

 

相手を変えるより、

自分の価値観を手放すほうが先だということ。

あとは、想像力を働かせて相手の立場に立ったりして物事を多面的に見て、現実の幅を広げることを大切しています。

 

そんな目で物事を見ていると、

目の前の人が、どのように現実を表現しているかが見えるようになり、自分のものの見方も多面的になる。

そうすると、自分の現実から敵がいなくなり、出来ること、やりたい事が増えてきます!

 

 

それでは、

本日も最後までお読み頂き、

ありがとうございます!

 

カウンセラー美容師

圓本 高士

 

メルマガ『髪と心のメールカウンセリング』

壁をぶち抜く、目標設定の方法!

 

どうも、こんにちは!

髪と心をキレイにするカウンセラー美容師

圓本 高士 です!

 

今日はメルマガで、ご感想が多かった記事を

ブログに!

 

最近、

目標設定をしたのですが、

そこで、気付いたことを書きたいと

思います!

 

 

仕事の目標を立てる時、あなたはどんな目標を設定しますか?

 

「月に〇〇〇万円売上を作る!」

「年収〇〇〇〇万円になる!」

 

そこから、逆算して設定されている方が多いのではないでしょうか?

 

 

僕も、この方法でやってました。

 

まぁ、

以前働いていた会社でも、

この方法で習いましたので、

あたり前のようにこの方法で。

 

 

で、

一瞬はモチベーションが上がるけど、

なんかしっくりことない。

 

なんか無理矢理感がある

そんな感じがしていませんか?

 

 

その理由は、

自分の価値観に合っていないからかもしれません。

 

 

「人を幸せにするために、

    売上〇〇万円達成!」

「売上は、お客様を幸せにしたバロメーター!」

みたいなで、

目標設定にしている会社もあるようですが、

 

うーーん。

な〜んかしっくりこない

 

 

うーーん。

 

 

ということで、悩んでいました。

 

 

で、考えた末、

今回は、趣向を変えてみました!!!

 

 

で、しっくり来たのは、

 

「髪と心を通して、

    〇〇人の人を幸せにする!」

 

来たー

これならしっくり来る!

 

 

 

じゃあ、今回は思い切って、

これを飛躍させて、

 

「髪と心を通して、

   60歳までに30000人の人を幸せにする!」

という目標設定をしました。

 

 

でも、30000人ですからね。

 

 

自分で言っといてなんですが

30000人って

 

 

一回会った人はカウントしないとすると、

僕は今37歳。

残り23年。

 

 

毎月50人の人を幸せにしたとしましょう。

 

50×12で、1年間で600人。

600×23で、13800人。

 

全然、60歳までに間に合わない

 

 

毎月100人でも足りません

 

 

毎月110人だと、

110×12で年1320

毎年1320人で、30360人で目標達成です!!

 

 

毎月、110人か

 

 

カウンセリングの講座、

定員4名でやってる場合じゃない(笑)

 

美容のほうも、既存のお客様プラス〇〇人ですから、1人では無理っす。

 

 

ていうか、

37歳で、60歳までに30000人幸せにする!

とか言い出す人。

ヤバイですよね(笑笑)

 

ヤバイ人↓

 

 

 

それはさておき、

色々課題が見えてきました。

 

 

見えてきた課題はこんな感じ

 

・なるべく、時間が少なく、効果が高いカウンセリングや、カットの技術を身につける。

・大勢の前で分かりやすく説明できるスキルがいる(話すの苦手とか言ってる場合じゃない笑)

・お店、また、仲間が必要。

(1人じゃできない)

・人を幸せにできる技術、人間性を高める

・動きまくれるエネルギッシュな身体がいる

などなど他に色々とあります。

 

 

 

これを目標に落とし込みます。

 

1日〇〇時間レッスンする。

1日〇〇時間心の勉強。

・〇月〇日までに、

    前世療法ワークショップを開催。

・足りない知識を補うため、

   〇〇のセミナーに参加。

・筋トレ

 

などなど色々と。

 

 

でも、

まだまだ全然方法が見つかりません(笑)

まだゴールが見えない(笑笑)

 

 

それでも、

行動はやっぱり大切。

 

 

カウンセリングをしていると、

ゴールがはっきり見えないと動けないという方も少なからずおられます。

 

 

でも、これだけ移り変わりの激しい時代。

見えなくて当然でしょう(笑)

 

 

何かに取り組む時、

ゴールがないと取りかかれないというのであれば、かなり行動は制限されてしまいます。

 

 

道は人が通った後にできるもの。

そう思って取り組んでいきましょう!

 

 

常識を疑い、

常識をひっくり返してやろう!

それくらいで丁度良いのかもしれません!

 

 

というお話でしたが、

 

今回は、僕の価値観で、

「髪と心を通して、

   〇〇人幸せにする!」

というものでしたが、

 

自分の価値観と合致した目標なら、

アイデアも浮かびやすいはずです。

 

 

あなたも自分の価値観にあった目標を

見つけてみてくださいね!

 

楽しいですよ!!!

 

 

それでは、

最後までお読み頂き、

ありがとうございます!

 

カウンセラー美容師

圓本 高士

 

メルマガのご登録↓

メルマガ『髪と心のメールカウンセリング』