変わりたいのに変われない?

 

仕事にやりがいを感じない。

分かり合えない家族関係。

 

ずっとこの状態が続くのか?

変わりたいのに変われない

 

と思いながら仕方なく毎日を過ごしてませんか?

 

 

結論から言いましたら、

それは単なる思い込みです。

 

変えようと思えば変えられます。

 

 

そんなに簡単じゃない

という気持ちも分かります。

 

が、意外と簡単です。

 

 

それは、

 

自分の偏った思い込みに気づいていくこと。

幼い頃、家族という最小単位の小さな社会で身につけた思い込みに気づき、程よいバランスをとっていくこと。

 

本当は簡単なんです。

 

 

 

 

でも、変われない人もいます。

 

では、変われない人の特徴は?

 

 

 

答えは、

「変われない」と自分で思い込んでいる人。

 

 

つまり、

「変わりたくない」人です。

 

 

 

しかし、

カウンセリングを受けるような方は、

みんな「変わりたい」と思っているし、

行動しているから変われます!

 

 

変わりたいと言う思いを持って、今カウンセリングを受けている時点でもう1歩踏み出せているから。

 

 

 

しかし、

カウンセリングを進めて行くと良いところで「変われるかなぁ」と不安になること、モチベーションが下がることもやっぱりあります。

 

 

実は、これが潜在意識の罠です。

 

 

 

 

 

潜在意識の罠!

 

 

潜在意識は急激な変化を嫌います。

 

 

だから、

あの手のこの手で「変わらせない罠」を仕掛けてきます。

 

「良いやん、今日だけサボろうぜ!」

「どうせ、自分には無理だって!」

「こんなことやっても変われないって!」

 

甘い言葉を沢山かけてきます!

 

そして、

 

無理やり変わろうとすれば、後ろ髪を引っ張られるように、また元に引き戻されてしまう。

 

 

3日坊主や、ダイエットのリバウンドのように。

なんとかここを乗り越えたいですよね!!

 

 

でも、これって

 

潜在意識がこのまま続ければ変われることを知っているということですよね!

 

 

 

この場合の対処方は、

 

焦らずゆっくり潜在意識にバレないゆっくりしたベースで進めていくこと。

 

 

スモールステップで小さな変化を起こし続けること。

 

 

 

最初は特に、

「ウサギとカメ」の、カメのようにゆっくりではあるけれど着実に前に進んでいく、

そんなイメージ。

 

 

でも、最初はカメのスピードでも、

潜在意識を慣らすことができれば、

加速してウサギのスピードになる。

 

 

今度はウサギのスピードに潜在意識の常識になり、カメのスピードに戻すことを潜在意識は変化と見なし、戻すことが難しくなる。

 

 

一度変わってしまえば、

元に戻すのは難しくてなるということです。

 

 

 

だから、

焦らずゆっくり変化を起こしていこう!!

 

 

 

今日も継続カウンセリングのクライアント様

のセッションでした!

 

 

 

 

テーマは、

「関わりたくない人からの誘いが断れない!」

しかし、

セッションが終わる頃には、

断れるようになってました!!

 

 

が、いざ断るとなると…

なぜか後ろ髪ひかれる思いが…。

でも、

これこそが潜在意識の甘い罠。

 

そうなんです。

 

潜在意識の問題は、
小さい頃からやっている生き方。

 

長い間、慣れ親しんだ生き方、
自分の中の常識みたいな。

 

 

だから、

 

変えようとしたら、怖くなって、後ろ髪が引っ張られる思いがして、何かしら理由をつけてもとの考えに戻ろうとします。

 

しかし、

ここが変われるかどうかの瀬戸際です。

 

 

でも、

クライアント様は、

潜在意識の罠にも勝たれました!

 

 

最後はやっぱり行動!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

カウンセラー美容師

圓本 高士

 

より良い人間関係を築く「時間の構造化」

こんにちは。

「キレイになりたい!」「若くなりたい!」「小顔になりたい」などの願いを叶える!
骨格を補正し、西洋人のような小顔効果で、マイナス5歳若返るカットと、

「やりたいことができるようになりたい!」「人間関係の問題から自由になりたい!」そんな願いを叶える!悩みの原因を見つけ出し、あるべき姿が目覚めるカウンセリングで、

髪と心キレイにするカウンセラー美容師
圓本高士です。

 

 

 

昨日は、ステップボーンカットの講習会に参加させて頂きました!とても楽しかったです!さらに研究していきます!

色々気付いて、カットの精度も上がったと思いますの、お楽しみに!

 

 

 

今日は、また夜からオンラインでカウンセリング。

 

セルフカウンセリングマスター講座をオンラインでさせて頂きます。

 

セルフカウンセリングマスター講座とは、

セルフカウンセリングする時の心構え、脳の構造、思考の出来上がり方、潜在意識、などをパワーポイントを使わせて頂き、

 

セルフカウンセリングシートを使って、僕がまずカウンセリングをさせて頂きます。

 

その後、サポートしながら、ご自身でカウンセリングをして頂き、

セルフカウンセリングをマスターして頂ける講座です!

(セルフカウンセリングは事前に郵送させていただきました)

 

 

思考や行動の幅が広がるため、お仕事にも使えます!

 

興味がある方はぜひセルフカウンセリングをマスターしてくださいね!

 

セルフカウンセリングマスター講座↓
Click!

 

 

 

さて、カウンセリングのお話では、

職場、親子、家族など、
人間関係のお話をよく聴かせて頂いております。

人の悩みやストレスは9割は人間関係だと言われています。

そうして、多くの方が、
目の前に展開される世界に翻弄され、
相手が悪いと言う立場をとられます。

 

しかし、
人は最善を尽くしている。

その言葉が腑に落ちた時、
【相手が悪い】
もうその立場には立ちたくなくなります。

 

 

辛いこと、腹立たしいこと、
色々あるけど、

それでも、
その思いを実践的な愛に変えなければいけない。

(愛って…って思うけどあえて書きます)

 

相手が悪いという立場に立っているということは、また別の似たような相手でも争いが起こるかもしれないということです。

 

相手のことが許せないということは、その原因となっている価値観を自分が持っているということです。

 

その価値観を手放さない限り、
また別の相手でも闘争が起こりうる。

そんな可能性があり、問題を繰り返す可能性があるということ。

 

だったら手放した方が良いですよね!

 

 

 

偉そうなこと書いてますが、
僕も相手が悪いという立場に立ち、
争うを繰り返して来ました。

 

 

自分の正義を振りかざしてきました。
強すぎる正義は、時には悪にもなります。

 

そして、正義と正義がぶつかり合い、
人間関係の破滅が起こります。

 

そんなことを繰り返してきました。

 

 

でも、
色々壊しまくって、やりきった時、

「もう怒りたくないし、悲しみたくない。
怒っている人も、悲しんでいる人も見たくない。
何より自分の子供にそんな思いをさせたくない。」

そう思った時、
これからは、暖かい関わりを大切にしようと思えたのです。

 

 

 

もちろん、1度壊れてしまった人間関係は難しいものがありますが、
今の環境、これから出会う人との関わり方を変えていくのは簡単です。

 

 

そのためには、
自分を変えるべく価値観を手放していくわけですが、

僕のカウンセリングでは、
その価値観を採用し、自分に取り入れた原因まで戻り、
書き換えを行います。

 

つまり、
偏った考え方のバランスを取ることにより、
行動が変わり、結果が変わるというものです。

 

 

 

そして、もう一つやった方が良いものがあります。

 

 

それは、自分の時間の使い方を見直すというもの。

 

 

 

時間の構造化というとのを聞いたことはありますか?

私たちは日常生活をしているとき、
意識的にあるいは、無意識に計画を立てて日常生活を送っています。

 

このように、
生活時間の計画を立案することを心理学では時間の構造化と言います。

 

人間は刺激を求め、刺激を必要とする生き物です。

 

その刺激、ストロークを効率よく得るために工夫されているのが、時間の構造化と言えるでしょう。

(ストロークとは、「私はあなたの存在に気づきていますよ!」という刺激です)

どのような時間の構造化を用いるか個人のこれまでのいく成育環境と関わりがあると言われています。

 

 

僕は、

この「時間構造化」を実践的に使うことにより、

妻や子供と喧嘩もなくイライラすることもなく、家での人間関係をストレスフリー状態になっています。

 

家にいる時がリラックス出来て、

幸せ!

 

身近な人との人間関係ってとても大切です。

 

今日はメルマガのテーマは、

僕が実践している、

より良い人間関係を築く「時間構造化」と言うテーマで書かせて頂いてます!

 

 

でも、今日の17時配信だから、あと3時間くらいしかないけど(笑)

 

ということで、

今日中ご登録して頂いた方には記事を送りますので宜しくお願い致します!

 

沢山の方に読んで頂けたらと思いますので、興味があればご登録宜しくお願い致します!

 

 

 

 

ご登録はこちらから!  Click!

 

 

 

 

 

難し過ぎるルールで生きてませんか?

 

 

もし、今、

「人生は難しいもの」と感じているならば、

自分の持っているルールを見直した方が良いかもしれません。

 

 

人は条件反射のように、

ルールに従ってしまうようです。

 

 

ルールとは、

〇〇という条件の時、

◻︎◻︎という感情を感じる

みたいな、自分が持っているのルール。

 

 

 

たとえば、

 

雨の日は、憂鬱だと感じるというルール。

人前で話す時、緊張するというルール。

何かを始める時、躊躇するというルール。

誰かと一緒にいなれば、1人になるというルール。

 

これらは自分自身で作り出したルールです。

それは真実ではない。

 

 

僕は天王寺でお仕事をすることがあり、とあるラーメン屋が雨の日に限り、替え玉が無料なのですが、

この場合は、僕のルールは、

 

雨の日は、替え玉無料でワッショイ!

という天王寺限定のルールがあるため憂鬱にはなりません。

 

また、僕は昔、

人前で話すのが苦手なのですが、

(今も緊張します)

心理カウンセラーになってから、お聴きするほうの立場となり、昔ほどではなくなりました。

 

ルールが、

「人前で話す時は、緊張する」

ではなく、

「人前で話す時は、話さなくても聴いても良い」

に変わったのでかなり楽になりました!

 

 

 

ということで、

ルールを逆手に取って、

行動しやすくするとこも可能なようです!

 

 

 

 

 

ルールを書き換えよう!

 

たとえば、

 

カウンセリングで、

 

何かを成し遂げていない、また、

成功していないので、自分に自信が持てない

のが悩みだというクライアントさんがおられました。

 

「何か成し遂げて成功したら、

   自分に自信が持てますか?」

 

という僕の質問に、

その方はこう答えました。

 

「何かを成し遂げて、

   成功して人に認められたいです。」

 

「他にはありますか?」

 

「何か自分にしかできない仕事を見つけて、成功できれば自信が持てると思います。」

 

とお話して頂きました。

 

 

でも、考えてみると、

自分にしかできない仕事って結構なくないですか?

大体のことって他の人がやってますし、

それが何かも分かりません。

 

しかもそれを使って、

何かを成し遂げて、成功して、

人にも認められなれば、

自信を持てないと言うルール。

 

 

ムズイ、ムズ過ぎる

まず、ルールがムズ過ぎる

クソゲーのレベルです。

 

 

そもそも、

自分にしかできない仕事を探してしまうということは、自分がやりたいかどうかは関係なさそうななのでこれがまた難しい。

 

 

たとえば、

「これやりたい、自信、持てそう!」

と思っても、

「あ、これみんなやってるし、違うな

ってなる可能性があるのです。

 

「あ!やっぱり、違う

「あ!やっぱり、違う

で、

グルグル、グルグル、迷宮入り。

 

 

 

でも、考えてみたら、

これって変なルールですよね。

 

 

 

誰もやってない仕事をすることに価値を見出すのではなくて、

たくさんの人に役に立ったり、喜んでもらえたりして自分にしかできない仕事にするっていう見方もできるわけです。

 

 

そもそも、自信なんか形が無いものです。

今から根拠のない自信持っても良いわけです。

 

変なルールに従って、

形のないものを追い求める。

 

ムズい、ムズすぎる。

クソゲーです。

 

 

では、

なぜ、そんなルールを持っているのか?

 

それをカウンセリングで明確にしていきます。

 

 

そして、

このクライアントさんは、この古いルール手放し、新しいルールを見つけ出しました。

 

 

それは、

「どんな仕事でも良い仕事をして自信を感じいく!」

というルールです。

 

 

これなら、いつか自分のしか出来ない仕事になりそうです。さらに自信がつくかもしれませんね!

 

 

ということで、

 

もし、今あなたが持っているルールが難し過ぎるものであるなら、

自分のやりやすいように書き換えましょう。

そんな難し過ぎるルールでやらなくても良いのではないでしょうか?

 

 

 

僕らは知らずしらずのうちに、

変なルールを自分自身で作って、それによって縛られもがいているだけかもしれません。

 

思い切って古いルールを捨ててみよう!!

 

 

それでは、

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 

カウンセラー美容師

圓本 高士

 

 

 

 

 

 

 

色んな意味で過去が書き換わった話。

今日は午前だけお仕事をして、

昼からは病院へ!

 

 

病院と言ってもギランバレー予後の問診だけ!

今後の通院は小さなクリニックへ、

紹介状も書いて頂きました!

(念のため3ヶ月に一回)

 

 

メルマガにも少し書いたのですが、

2017年の6月1日から僕は寝たきりの動けない状態で入院していました!そして、7月に入り、リハビリ病院へと転院します。

 

この頃、リハビリで入院していた2ヶ月で、

僕は目標設定をします。

 

その頃に手帳に書いた目標、夢は今、

2年かけて、ほとんどが叶っています!

(おかげさまで、美容師もやりながら、カウンセラーもできてます!)

 

願えば本当に叶うなぁ、人間の思考力ってすごいなぁと最近感じています!

 

 

で、本題です。

 

 

この間、

嫁さんと病院へ行く話をしていて、

 

嫁「もうあれから2何歳なったん?」

え「38。」

嫁「え!私38やから、違うで!!」

 

(嫁は僕より年上なのです)

 

え「え!マジか!!

       ていうか、俺、今何歳なん?」

 

スマホで調べてみると

 

 

37でした。」

 

嫁、爆笑。

 

 

嫁と話を整理していくと、

 

 

どうやら2年前、難病を経験して目標を立てた時、どういうわけか手帳に1歳多く書き込んでいたようです。

 

おそらく色んなことがありすぎてかなりパニクっていたのでしょう。

 

 

ということは、

35歳の時に入院していた。

 

 

でも、なぜか36歳と思い込む、

 

当然、2018年も37歳とう思い込みで生きてきました。(本当は36歳だけど)

 

 

で、当然のように、

2019年も37歳と思い込んで生きてきて、

 

 

今年の誕生日で38歳になると思い込んで生きてきたのです。

 

 

嫁に言われるまで。

 

嫁、爆笑。

 

 

ということで、

 

僕、

2年間くらい、

自分の年齢間違えて生きてました(笑)

 

 

1983年生まれ  36

1982年生まれ  38

1981年生まれ  38

 

 

みたいな世界ですよね。

時空が歪みましたね。

 

 

 

もうね

マジかと。

色んな意味で。

マジでヤバイ。

時空を変えてしまった

ついにここまで来たかと

 

 

 

 

とはいえ、

この事実により、僕の過去は完全に書き換わってしまいました!

 

 

今の気分はというと、

1年間、得した気分です!!!

 

 

 

 

では、あらためてまして

どうも!初めまして!

時空を超えて帰ってきた、

37  エンモトタカシです。

 

 

 

まぁ、それはさておき、

また来年もこの時期に手帳を見直した時、

夢が叶っていますように!

 

 

また気を引き締めていきたいと思います!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 

 

カウンセラー美容師

(時空を超えた男)

圓本高士

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの人が嫌いと言う悩みを抱えてた時、最初にやるべきこと!

 

 

「あの人が嫌い、どうしても嫌い。どうしても好きになれない!どうしたら良いですか?」

 

そう言われる方って結構多いです。

カウンセリングでは、

良くご質問頂くテーマです。

 

 

今は結構自由にやってますけど、

僕は長年の家族関係で悩みました。

 

 

そのせいか、家族、親子、夫婦など、

「離れられない間柄での人間関係」

についてご相談を受けることがよくあります。

 

 

どうしてもどっからどうしてもうまくいかない、色々手を尽くしたけど全然うまくいかない苦しい気持ち。

わかります。その気持ち。

 

 

解決する方法ばかり探していませんか?

 

さて、

このテーマ悩まれている方は大体、

 

仲良くする方法、

問題を起こす人を変える方法など、

何らかの方法を探されています。

 

 

具体的な方法、

それを探されてるわけですが、

 

僕は

その前にやるべきことがあると思います。

 

それは?

 

 

 

 

最初にやるべきこと!

 

 

それは、まず、

その人を好きになれない自分を受け入れることです。

 

「ええやん、嫌いでも」ってことです。

 

 

嫌いなものを好きになろうとしているわけですから、悩みになるに決まってます。

 

「ああ、好きになれない、どうしても好きになれない!」

そのことばかりにとらわれて何も進まなくなってしまいます。

 

 

嫌いなものを好きになれない。

コレ、普通のことです。

 

 

では、

何でそんな普通のことで悩んでいるのか?

 

 

 

 

好きにならないといけないわけではない。

 

 

それは、「好きにならなければいけない」と思っているから。

 

 

つまり、

「その人を好きになれない自分が悪い」

と自分を責めているから。

 

 

でも、嫌いなものはしょうがない(笑)

 

僕は「しょうがない」で良いと思います。

 

 

そうすると無理がなくなります。

すると良いところも見えたりするんです。

 

 

相手を無理やり好きになろうとすると、余計に嫌なところに目がいって嫌いになります。

 

 

 

だから、

「その人が嫌いなら、そんなあなたで良い。」

と僕は思います。

 

 

特に相手が自分の親や夫婦の場合は、

自分を無意識に責めてしまいがちです。

 

 

昔から、「過去と他人は変われない」と言いますがここで悩んでしまっては前にも進めないのです

 

 

 

どんな関係でも最善を尽くした結果!

 

 

僕は難病を経験しましたが、

人間関係の悩みと難病ってとても似ているなぁと思います。

 

「治したいけど、治るかわからない」

この点においてかなり似ていると思います。

 

 

これは僕の経験での考えですが、難病になって健康を奪われたら時、自分を責めていました。

 

 

でも、これって一歩下がって見たら、

どうでしょうか?

 

 

なったものは仕方がないし、自分を責める必要はないと思いませんか?

辛くても、一歩づつでも前を向いていくしかない。

 

そして、難病になろうとしてなった人など1人もいないはずです。

 

でもなってしまった。

 

そんな自分を受け入れて、

その経験をもとにまた何かをすれば良い。

 

それだけです。

 

 

 

 

人間関係の悩みもこれと同じです。

 

 

近しい人とこじれた人間関係は、

嫌いになってはいけないと自分を責めることもあるし、相手を変えたいと思うこともあるでしょう。

 

でも、親や夫婦の人間関係を悪くしようとは誰も思っていないはずです。

 

誰もが幸せな人間関係を気づきたいと願っているはずです。

 

 

だから、まずは、

精一杯頑張ってその結果だったんだから、自分を責めることはないと思います。

 

嫌いは嫌いで良いとしっかり前を向けば良いと思います。

 

 

つまり、

最初にやるべきことは、

問題となる相手を変える方法や、

嫌いにならない方法をよりも、

 

 

まずは、

「最善を尽くした自分を認めてあげること」

「現状が最善であると認めること」です。

 

 

そして、

難病と同じようにその経験を生かしていけば良い。

 

 

 

今からスタートしよう!

 

今どんなにひどい状況だと感じていても、

その時点からスタートです。

そこから小さなことでも、

今できることを積み上げていきましょう!!

 

 

そして、

難病も人間関係も、

解決はするものではなく起きてくるもの。

 

 

そう考えて、

 

自分の思いに気づいて、

変えられないもの集中するのではなく、

変えられるものに集中する。

 

精一杯、今を楽しむことに集中する。

 

 

そうしている間に、現実は変わってきます。

僕はカウンセリングは、観念ではなく実践だと思っています。

 

そして、心から「そんなことどうでも良いな!」と思えた時、悩みは消滅しています。

 

 

今日もお読み頂きありがとうございます!

 

 

カウンセラー美容師

圓本 高士

 

 

 

 

 

 

心配しなくても大丈夫!

あなたはどうありたいのでしょうか?

どんな感情を感じたいのか?

どんな自分でいたいのか?

そして、本当は何が欲しいのか?

自分の望む幸せとは具体的にどんな状態なのか?

 

人によってそれぞれでしょう。

 

 

例えば、

「もっと輝ける自分になりたい。」

先日のカウンセリングでクライアント様はそうおっしゃっていました。

 

そうであればこの瞬間、今から輝かせるようにできれば良いのですが、人はなかなか今を輝かそうとはしないようです。

 

 

昨日は、

「ゴールイメージをダウンロードするカウンセリング」と言うものをさせて頂きました。

 

その中で、

思いは現実化するというお話もさせて頂いています。

 

現実化するのだから、

輝ける自分になる思いを持っていれば良いだけなのですが、人は、

 

「本当になれるのかな?」

「いつなれるのかな?」

 

そのようなことが気になって、

せっかく蒔いたら思考の種の花が咲く前に掘り起こしてしまうのです。

 

 

つまり、今を輝かせることより、

「本当になれるか?」

「いつなれるか?」

など未来の心配のほうに労力を注いでしまうのです。

 

それは、今輝いていないという前提から来るもの。

たしかにこの状態はいつまで続くのだろうと心配になるかも知れません。

 

 

しかし、よく考えて見たら、

今だって大切な時間が流れているんです。

 

人はこうして人生の大切な時間を、

心配に費やしてしまい、この瞬間に味わえる喜びを逃してしまいがちです。

 

 

本当にしたいことは、

輝ける自分になることのはずなのに、

心配に集中してしまう。

 

 

心配ばかりしていても、

心配な未来が現実化するだけです。

 

 

だからこの場合は、

小さいことでも良いから、「今すぐ自分を輝かせよう!」とお話しさせて頂いてます。

 

輝ける自分になりたいのなら、

どんな瞬間もただ自分を輝かせる。

輝く自分で居続ける。

 

 

それに集中しましょう!!

やりたいのに踏み出せないという悩み。

カウンセリングでお話をしていると、

新しい分野を学んだり、

 

例えば、

カウンセリング、コーチング、カットなどを学ぶ。

 

でも、

「まだ出来ない、まだ踏み出せない…」

そんなお悩みを多くて聴いています。

 

 

 

そんな方には、

「すぐやったらどうですか?」

と声をかけるのですが、

 

 

「まだできない、うまくできるかわからないから…」そんな風に言われる方が多いです。

 

 

つまり、

やりたいのに踏み出せないというお悩みです。

 

(偉そうに書いてますが、僕もやりたいのに出来ないことだらけですよ)

 

 

しかし、

そんな方に限って、明らかに僕より沢山の資格を持っていたり、勉強されていたりします。でも出来ないと思っている。

 

でも、これってどうでしょう?

 

 

カウンセリングのスクールに通って、

先生から「もうやって良いよ!」って言われてるのにやらないで、また、新しいこと学んでまたやらない。

 

勿体無くないですか?

 

 

例えば、

僕が美容で新しいカット技法を学びに行って、

「いや、まだ出来ない!」

また、新しい先生のところへ学びに行って、

「いやいや、まだ出来ない。」

学びは続けるけど、お客様にはカットせず、

1年、2年、3

 

 

勿体ないですよね(笑)

 

 

 

そんな方に、

簡単に踏み出せる方法があります。

 

 

 

それは、

意外にも簡単な問いで解決します。

 

 

あなたが今やろうとしていることは、

 

世のため人のためになることか?

 

たったこれだけです。

 

 

 

世のため人の人のためにならないと思ったらすぐにやめれば良い。

 

でも、

世のため人の人のためになると思えば、すぐに始めてとことんやれば良い。

 

意外と簡単にですよね。

 

 

 

僕の例で恐縮ですが、

 

僕は今は好きなことが出来ていますが、

ほんの数年前までは暗闇の中にいました。

 

人間関係に悩まされ、

やりたいことができない。

 

そんな状況が10年ほど続き、

胃潰瘍になったこともあります。

 

 

それは僕にとってはとても苦しいことでした。

そして、やっとこそから這い出したと思ったから次は難病に

 

 

正直、

「何でやねん、もう自分は何をやってもダメなんじゃないか一生このままでは

 

そんなことを、考えたことも何度もあります。

 

今は前に比べるとおかげさまで、

やりたいことができて、人間関係の問題から自由になり、心身共に元気になりました。

 

しかし、

世の中には同じように苦しい思いをしていることは少なからずおられます。

 

そんな人達をサポートするというカウンセリングをやってます。

 

僕はこのカウンセリングをすることは

世のため人のためになると思ったのです。

 

世のため人のためになるなら、

あなたの助けを待ってる人がいるかもしれません!

 

そう考えると、

あまり、迷わず進めます!

 

 

今日も

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 

圓本高士

変えられるものに集中する!

 

カウンセリングをしていると、色々なお話を聴かせて頂きます。

 

おもに、

ネガティブな出来事、

嫌な感情を感じたことです。

 

 

しかし、

 

ネガティブな出来事、

嫌な感情を感じた時、

 

それは自分が、

本当はその状態を改善できる、

求めるものを手に入れられる。

その可能性があることを確信している時です。

 

 

人はどうでも良いことには心は動かさない。

 

 

例えば、

 

「明日、全人類はハトになる」

 

これを読んだ時、

あなたの心の動きはどうでしょう?

 

 

どうでも良いし、なるわけねーーし。

(まぁ、ほんとになったら困りますけどね)

 

そう思ったのでは?

そして心は動かなかったのでは?

 

 

本当に可能性がないと思っていることに、

人の心は動きません。

でも、

できる可能性があると思っているのに出来ていないことに心はザワザワするし、モヤモヤする。

 

 

嫌だ嫌だ、できないできないと言いながら、本当は1番自分が

「自分はできるという可能性」

を信じているかもしれません!

 

 

その場合は、

信じる気持ちを大切にして、

思いっきりチャレンジすれば良いと思いますが、

 

しかし、

 

諦めなければいけない時もあります!

 

 

それは、

 

例えば、

他人、過去、天災、老化など、

変えられない領域のものを変えられる領域だと勘違いしている時。

(たとえば、地震についていくら悩んでも地震は来るときは来ます。僕らにできるのは準備だけです)

 

 

 

また、人間関係の場合は、

 

他人を自分のチカラで変えられると信じている時、その行動から人間関係の破滅に向かうともあります。

 

 

自分は他人を変えられると信じるがため、

批判する、罰する、目先の褒美で釣る、無視する、

 

こうしたアプローチを繰り返した場合、

職場であれ、友人であれ、親であれ、子供であれ、人間関係は破壊されます。

 

 

それは、

人は本能的に苦痛を避けるからです。

 

 

特に人間関係の場合は、

 

例えば、

 

自分が人に何か伝えて、その人が変わった場合、

 

自分が言ったら変えられる。

自分が言ったから変わった。

 

と人は勘違いしがちですが、

 

 

実は相手が自分で勝手に変わっているのです。

 

 

僕らができるのは、情報を伝えることだけ。

変われる情報や、良い情報を伝えるだけ。

 

それを受け取るか受け取らないかは、

相手に主導権があり、自由があります。

 

つまり、

相手が数ある情報の中から、

その情報を選択して、自分で変わっているのです。

 

 

ということで、

嫌だと感じること=変えられると思っていることです。変えられると思っているから受け入れられない。

 

そして、

何を受けいれられないのか?

はっきりさせる。

 

それは、

変えられる領域のものなのか?

変えられない領域のものなのか?

これもはっきりさせる。

 

 

そして、

変えられないものに集中するのではなく、

自分に変えられることに集中すること。

 

これが悩みを解決する糸口になるかもしれません。

人は変われる!

「キレイになりたい!」「若くなりたい!」「小顔になりたい」などの願いを叶える!
骨格を補正し、西洋人のような小顔効果で、マイナス5歳若返るカットと、

「やりたいことができるようになりたい!」「人間関係の問題から自由になりたい!」そんな願いを叶える!悩みの原因を見つけ出し、あるべき姿が目覚めるカウンセリングで、

髪と心キレイにするカウンセラー美容師
圓本高士です。

 

メルマガも書いておりますので、

よろしければ、ご登録くださいね!

 

 

 

 

それでは、早速本題へ!

 

カウンセリングをしていると、

 

変わりたいけど変わらない。変わりたい、でも…

今まで変わらなかったのに、本当に変われるのだろうか?

 

という方がおられます。当たり前ですよね、今まで変わらなかったのですから。

 

僕もこのまま人生何も変わらず終わっていくのか…と、もがき苦しんでいました。

もがいても、もがいても変わらない。

 

では、変わらない原因は何なのか?

 

それは人生脚本に一つの原因があるようです。

 

 

 

だから、

 

なぜ、いつもうまくいかないのか?

なぜいつも同じことを繰り返してしまうのか?

 

この原因は、

 

ただ運が悪いだけ?

ただ単にそういう性格?

ただ行動が足りない?

ただ気合が足りない?

 

 

実は、そうではありません!

 

 

 

 

人は自分で、人生脚本を書き、それに従っている?

 

 

「なぜかうまくいかない」と言う人生の脚本を自らその通りに生きているだけ。

 

心では「成功したい」「うまくいきたい」といっても、自分で書き上げた脚本をしたがってしまう。

 

 

しかし、あなたは、

「こんな脚本を書いた覚えは無いぞ!」

また、

「自分で脚本を書いているのであれば、みんながお金持ちになって成功する!と言う脚本を書いているはずだ!」

と思われるかもしれません。

 

 

 

そりゃそうですよね(笑)

自分で書けるんだったらみんなそうします!

 

 

 

しかし、脚本はあなたの知らないうちに書き上げられ、出来上がっています。

 

 

そして、

その脚本からは脱出するのが難しい。

 

 

つまらない毎日を送る人生脚本を書いてしまった人は、残念ながら、つまらない毎日を送る人生になると言われています。

そんな全ての人を縛り付けると言う人生脚本。

ていうか、

そもそも人生脚本って一体何なのか?

 

 

人生脚本って何?

 

それは、交流分析で有名な精神科医、

エリック・バーンが提唱した

「心理的プログラム」のことです。

 

 

人生脚本といっても当然ながら実際に脚本をせっせと書いているわけではありません。

人は、無意識に深層心理の中に人生の脚本を書いていると言う意味です。

 

 

人間は様々な体験を通して感じたことをもとにして、心の中で自分はきっとこんな人生を送るだろうと言う人生の脚本書いています。

 

 

それも無意識。気づかないうちに。

そして、その人生脚本を背負った人は、それに従うように行動してしまい、結果として脚本をを現実化します。

人は自分について、強い信念や思いを抱くとら無意識にそれに合うように行動してしまいその信念を現実化します。

 

 

それを心理学では「予言の自己成就」というようです。

 

 

 

予言の自己成就の作用!

 

 

例えば、

占いなどで、

「あなたは、1ヶ月後、何か時間を起こす」と言われたら、無意識にそのように振る舞い、事件を起こして、その占いを現実化させる。

 

また、

「この血液型はこういう性格だ」と言われると、そのように振る舞い、その性格を現実化する。

 

これは、「予言の自己成就」の作用だと言われています。

 

 

 

 

 

人生脚本な予言の書?

 

人生脚本とは、

つまり、「あなたの人生の予言の書」

知らず知らずのうちにあなたはこの予言の書に従って動いているのです。

 

 

つまり、

「自分は運が悪い」と思う人は、

そういう脚本書いているということ。

 

また、

「自分が運が良い」と思っている人はそういう脚本を自ら書いていると言うことになり、

 

「常に成功する」と思う人は、

そういう脚本。

 

「なぜかうまくいかない」と思っている人はそういう脚本を書き上げている。

 

 

実際に運が悪かったり、偶然うまくいったりするわけではなく、

すべては自分で作り上げたストーリー。

 

 

 

 

人生脚本を変えれば人生は変えられる?

 

しかし、

自分で作り上げたストーリーなら、

必ず自分で変われるはずです。

 

 

実は、

人生脚本(心理的プログラム)は、この仕組みを認識するだけで効果があります。

 

 

 

例えば、

「何をやってもうまくいかない人生」

「どうせ出世できない人生」

「どうせ結婚できない人生」

 

そんな、

「どうせこのままつまらない毎日を送るんだと諦めかけていた人生」が自分が作り上げた脚本なのだと知れば、

変えられると冷静に判断できるようになるのです。

 

まぁ、冷静に考えたら、

変われないわけないですよね!

 

未来は自分で作れますから!!

 

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございます!

 

圓本 高士

 

 

心理カウンセリングのメニューはこちら👇

カウンセリングを受ける

最近の気づき!

文字通りの最近の気づきです!

 

前世療法やインナーチャイルドワークなど、

沢山の心理セッションをさせて頂きました。

その度に、クライアントさんだけではなく、

僕にも気づきがあります。

 

特に、

前世療法というものをさせて頂いてから、

僕の現実の見方が大きくかわりました。

 

 

おう、おう、おう、そういうことか!!

と言う気づきがあったので今日はそのことを書きたいと思います!

 

 

ブログにも書いてますが、

前世療法って言うと、

どうしても、

前世があるかないかに方向に入っていってしまう方が多いです。

 

 

が、しかし、前世療法があるかないかは、

誰にも分かりませんし、証明できません。

 

 

それより、

目的は今をより良く生きること。

だから、前世療法をやる目的はそれだけ。

 

 

だから、

前世がウソでもホントでもどちらでも良い。

ウソか?ホントか?

正しい?間違ってる?

ここがどっちでも良いポイントです。

 

 

でも、これって、

普通に人間関係の問題でもやってますよね!

 

 

「あの人があんなことした。」

「あの人がああ言った。

   でも、本当はそんこと思ってない。」

「いや、思ってる。」

 

 

それが事実か、事実ではないか?

で、どんどん目的からズレてくる。

 

 

例えば、

 

人生はもともと目的が、

決まっているのか?

 

それとも自分で目的は設定して、

自分で作っているのか?

 

 

これについても、どっちでも良い。

 

 

具体的なゴールイメージを細部までしっかり思い描き、目標達成する。

 

自分で行動して、周りの状況を変えて成功していく。

 

自分を客観的に見つめていくうちに、

本当にやるべきことが見え、生まれてきた意味を知り、変わっていく。

 

 

人生には、

もともと大きな目的があるという考えでも良いし、

人生は、自分で目的を設定して、

自分で作っていくものという考えでも良い。

 

 

ほんと、どっちでも良い。

 

 

それは、

自分で行動しているつもりでも、

もともと決まっていたかもしれないし、

 

もともと決まっていたと思っているだけで、

自分で行動して作ったかもしれない。

 

 

誰も100%これだっていう、

証明ができません。

 

自分が納得いけばどちらでも良いのです。

 

 

 

大切なのは、

今をより良く生きること。

 

 

実は最近、

この視点が大切だと思っています。

 

それは、

何のためにやるのか?という、

視点。

 

 

 

これをしっかり持っていれば、

あまり迷わなくなりますよね。

 

 

 

今、色々あるかもしれません。

 

将来、どうなるのか?

人間関係のこと。

お金のこと。

色々ありますよね。

 

 

 

まぁ、

何が言いたいかと言うと、

嘘か本当はどうでも良いのです。

 

 

人生は事実によって決まるわけではない。

人生はその人の認知によって決まるんです。

 

 

だから、

辛かった過去も、嫌いだった自分も、

クリエイティブに書き換えて、

未来を作っていけば良い!

 

 

意外と簡単なことなんです。

たぶん。

 

 

 

つじつまが合わなくてもOK

肩の力を抜いてゆっくりと、

進んでいきましょう!

 

 

クライアントさんと共に、

僕も成長していきます!