難し過ぎるルールで生きてませんか?

カウンセリング

 

 

もし、今、

「人生は難しいもの」と感じているならば、

自分の持っているルールを見直した方が良いかもしれません。

 

 

人は条件反射のように、

ルールに従ってしまうようです。

 

 

ルールとは、

〇〇という条件の時、

◻︎◻︎という感情を感じる

みたいな、自分が持っているのルール。

 

 

 

たとえば、

 

雨の日は、憂鬱だと感じるというルール。

人前で話す時、緊張するというルール。

何かを始める時、躊躇するというルール。

誰かと一緒にいなれば、1人になるというルール。

 

これらは自分自身で作り出したルールです。

それは真実ではない。

 

 

僕は天王寺でお仕事をすることがあり、とあるラーメン屋が雨の日に限り、替え玉が無料なのですが、

この場合は、僕のルールは、

 

雨の日は、替え玉無料でワッショイ!

という天王寺限定のルールがあるため憂鬱にはなりません。

 

また、僕は昔、

人前で話すのが苦手なのですが、

(今も緊張します)

心理カウンセラーになってから、お聴きするほうの立場となり、昔ほどではなくなりました。

 

ルールが、

「人前で話す時は、緊張する」

ではなく、

「人前で話す時は、話さなくても聴いても良い」

に変わったのでかなり楽になりました!

 

 

 

ということで、

ルールを逆手に取って、

行動しやすくするとこも可能なようです!

 

 

 

 

 

ルールを書き換えよう!

 

たとえば、

 

カウンセリングで、

 

何かを成し遂げていない、また、

成功していないので、自分に自信が持てない

のが悩みだというクライアントさんがおられました。

 

「何か成し遂げて成功したら、

   自分に自信が持てますか?」

 

という僕の質問に、

その方はこう答えました。

 

「何かを成し遂げて、

   成功して人に認められたいです。」

 

「他にはありますか?」

 

「何か自分にしかできない仕事を見つけて、成功できれば自信が持てると思います。」

 

とお話して頂きました。

 

 

でも、考えてみると、

自分にしかできない仕事って結構なくないですか?

大体のことって他の人がやってますし、

それが何かも分かりません。

 

しかもそれを使って、

何かを成し遂げて、成功して、

人にも認められなれば、

自信を持てないと言うルール。

 

 

ムズイ、ムズ過ぎる

まず、ルールがムズ過ぎる

クソゲーのレベルです。

 

 

そもそも、

自分にしかできない仕事を探してしまうということは、自分がやりたいかどうかは関係なさそうななのでこれがまた難しい。

 

 

たとえば、

「これやりたい、自信、持てそう!」

と思っても、

「あ、これみんなやってるし、違うな

ってなる可能性があるのです。

 

「あ!やっぱり、違う

「あ!やっぱり、違う

で、

グルグル、グルグル、迷宮入り。

 

 

 

でも、考えてみたら、

これって変なルールですよね。

 

 

 

誰もやってない仕事をすることに価値を見出すのではなくて、

たくさんの人に役に立ったり、喜んでもらえたりして自分にしかできない仕事にするっていう見方もできるわけです。

 

 

そもそも、自信なんか形が無いものです。

今から根拠のない自信持っても良いわけです。

 

変なルールに従って、

形のないものを追い求める。

 

ムズい、ムズすぎる。

クソゲーです。

 

 

では、

なぜ、そんなルールを持っているのか?

 

それをカウンセリングで明確にしていきます。

 

 

そして、

このクライアントさんは、この古いルール手放し、新しいルールを見つけ出しました。

 

 

それは、

「どんな仕事でも良い仕事をして自信を感じいく!」

というルールです。

 

 

これなら、いつか自分のしか出来ない仕事になりそうです。さらに自信がつくかもしれませんね!

 

 

ということで、

 

もし、今あなたが持っているルールが難し過ぎるものであるなら、

自分のやりやすいように書き換えましょう。

そんな難し過ぎるルールでやらなくても良いのではないでしょうか?

 

 

 

僕らは知らずしらずのうちに、

変なルールを自分自身で作って、それによって縛られもがいているだけかもしれません。

 

思い切って古いルールを捨ててみよう!!

 

 

それでは、

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 

カウンセラー美容師

圓本 高士

 

 

 

 

 

 

 

コメント