人は変われる!

「キレイになりたい!」「若くなりたい!」「小顔になりたい」などの願いを叶える!
骨格を補正し、西洋人のような小顔効果で、マイナス5歳若返るカットと、

「やりたいことができるようになりたい!」「人間関係の問題から自由になりたい!」そんな願いを叶える!悩みの原因を見つけ出し、あるべき姿が目覚めるカウンセリングで、

髪と心キレイにするカウンセラー美容師
圓本高士です。

 

メルマガも書いておりますので、

よろしければ、ご登録くださいね!

 

 

 

 

それでは、早速本題へ!

 

カウンセリングをしていると、

 

変わりたいけど変わらない。変わりたい、でも…

今まで変わらなかったのに、本当に変われるのだろうか?

 

という方がおられます。当たり前ですよね、今まで変わらなかったのですから。

 

僕もこのまま人生何も変わらず終わっていくのか…と、もがき苦しんでいました。

もがいても、もがいても変わらない。

 

では、変わらない原因は何なのか?

 

それは人生脚本に一つの原因があるようです。

 

 

 

だから、

 

なぜ、いつもうまくいかないのか?

なぜいつも同じことを繰り返してしまうのか?

 

この原因は、

 

ただ運が悪いだけ?

ただ単にそういう性格?

ただ行動が足りない?

ただ気合が足りない?

 

 

実は、そうではありません!

 

 

 

 

人は自分で、人生脚本を書き、それに従っている?

 

 

「なぜかうまくいかない」と言う人生の脚本を自らその通りに生きているだけ。

 

心では「成功したい」「うまくいきたい」といっても、自分で書き上げた脚本をしたがってしまう。

 

 

しかし、あなたは、

「こんな脚本を書いた覚えは無いぞ!」

また、

「自分で脚本を書いているのであれば、みんながお金持ちになって成功する!と言う脚本を書いているはずだ!」

と思われるかもしれません。

 

 

 

そりゃそうですよね(笑)

自分で書けるんだったらみんなそうします!

 

 

 

しかし、脚本はあなたの知らないうちに書き上げられ、出来上がっています。

 

 

そして、

その脚本からは脱出するのが難しい。

 

 

つまらない毎日を送る人生脚本を書いてしまった人は、残念ながら、つまらない毎日を送る人生になると言われています。

そんな全ての人を縛り付けると言う人生脚本。

ていうか、

そもそも人生脚本って一体何なのか?

 

 

人生脚本って何?

 

それは、交流分析で有名な精神科医、

エリック・バーンが提唱した

「心理的プログラム」のことです。

 

 

人生脚本といっても当然ながら実際に脚本をせっせと書いているわけではありません。

人は、無意識に深層心理の中に人生の脚本を書いていると言う意味です。

 

 

人間は様々な体験を通して感じたことをもとにして、心の中で自分はきっとこんな人生を送るだろうと言う人生の脚本書いています。

 

 

それも無意識。気づかないうちに。

そして、その人生脚本を背負った人は、それに従うように行動してしまい、結果として脚本をを現実化します。

人は自分について、強い信念や思いを抱くとら無意識にそれに合うように行動してしまいその信念を現実化します。

 

 

それを心理学では「予言の自己成就」というようです。

 

 

 

予言の自己成就の作用!

 

 

例えば、

占いなどで、

「あなたは、1ヶ月後、何か時間を起こす」と言われたら、無意識にそのように振る舞い、事件を起こして、その占いを現実化させる。

 

また、

「この血液型はこういう性格だ」と言われると、そのように振る舞い、その性格を現実化する。

 

これは、「予言の自己成就」の作用だと言われています。

 

 

 

 

 

人生脚本な予言の書?

 

人生脚本とは、

つまり、「あなたの人生の予言の書」

知らず知らずのうちにあなたはこの予言の書に従って動いているのです。

 

 

つまり、

「自分は運が悪い」と思う人は、

そういう脚本書いているということ。

 

また、

「自分が運が良い」と思っている人はそういう脚本を自ら書いていると言うことになり、

 

「常に成功する」と思う人は、

そういう脚本。

 

「なぜかうまくいかない」と思っている人はそういう脚本を書き上げている。

 

 

実際に運が悪かったり、偶然うまくいったりするわけではなく、

すべては自分で作り上げたストーリー。

 

 

 

 

人生脚本を変えれば人生は変えられる?

 

しかし、

自分で作り上げたストーリーなら、

必ず自分で変われるはずです。

 

 

実は、

人生脚本(心理的プログラム)は、この仕組みを認識するだけで効果があります。

 

 

 

例えば、

「何をやってもうまくいかない人生」

「どうせ出世できない人生」

「どうせ結婚できない人生」

 

そんな、

「どうせこのままつまらない毎日を送るんだと諦めかけていた人生」が自分が作り上げた脚本なのだと知れば、

変えられると冷静に判断できるようになるのです。

 

まぁ、冷静に考えたら、

変われないわけないですよね!

 

未来は自分で作れますから!!

 

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございます!

 

圓本 高士

 

 

心理カウンセリングのメニューはこちら👇

カウンセリングを受ける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です