潜在意識を使いこなせ!

人が悩みを抱える原因は1つだけだそうです!

僕は病院でこれを本で読んだとき、

「ああ、なるほど!!」

と深く納得しました!

 

それは、

自分の思い通りか、

思い通りでないか、

ただこれだけ、この思いに尽きるのです。

 

例えば、 何か困難なことが自分に降りかってきたとき、

なぜこんなことばかり自分に起きるんだ?

 

理不尽な出来事が自分に襲いかかってきたとき、

怒りや悲しみの感情、

恐れの感情が出てきます。

 

前に進む気持ちを維持するのは難しいかもしれません。

結構よくある話ですよね!

 

でも、

プラス思考の人などは、

理不尽な困難が自分に降りかかっても、こんなことになった俺は必ず成功する、この経験を活かしてやる、そんな考えをする人もいます。

そういう考え方ができる人は自分の思った通り、つまり想定内だからです。

人間関係でも仕事でも、病気でも思った通りに進まないとき、人は悩み始めます。

全ては自分が思った通りが思い通りでなかったかそれだけなのです。

この思い通りか、思い通りになかったを決めているのは自分の思いです。

 

つまり、

自分自身で思いを変えないと、どんなにカウンセラーもがんばってもクライアントを治すことができない。

カウンセラーができるのはその思いを変えられるようにサポートするだけ。

カウンセリングはクライアント自身の思いを変えるために行うものだと思います。

 

自分でその思いに気づいて自分で変えることができたとき、初めてクライアントの悩みが解決します。

クライアントは自分で問題を解決する力を持っています。

そして、思いを変えると行動が変わり、現実が変化し始めます。

 

 

すべては、あなたの思いなので、あなたが選んでいる!!

って言われても、

そんなもん選んでねぇよ!!って思うかもしれませんが(笑)

でも、選んでるんです。

 

現実を変えるのは意外にも簡単なことかもしれません。

ただ思いを変えて、行動すればいいだけ。

 

本当に変えたいと思ったら、

 

こんな仕事、嫌だ。と思えばやめてしまえば良い。

 

こんな夫といるのは嫌だと、思ったら別れてしまえば良い。

 

何かやりたいと思えば、とりあえずやってしまえば良い。

 

一瞬で変わりますよね!!

ムチャクチャだし、どうなるかわからないけど(笑)

 

 

「でも、そんなこと言っても・・・」

その気持ちもわかります。

だから、悩む。

 

でも、

実際にやめてしまう人も、

やってしまう人もいるのです。

 

本当のところはどちらでも選べる。あなたは、どちらを選びますか?

 

その時点では、成功するか、失敗するか、

分かりませんが、今すぐ、現実の何かは変えられます。

 

だから、どんなに、

しょうがないからこの仕事してる、

この人と、本当は嫌だけれど、しょうがないから一緒にいる、

本当は嫌だけど、仕方ないから・・・

と思っている人でも、

今の現実をあなたがすべて選んでいる。

 

そして、それは、

今の状況が嫌だ嫌だと言いながら、

何らかのメリットを得ているからこそ、

変えられないのです。

 

そのメリットとは何か、

具体的には人それぞれ違うメリットを持っていますが、簡単に言えば、

今のままが安全だからです。

 

安全だけど、思い通りではない。

ここに悩みが生じるんです。

 

思いとは、「こうあるべきだ!」

という自分が持っているルールです。

思い通りではないわけてす。

 

 

しかし、どんな道を選んでも正解で

どんな道でも自分で選んだ責任があります。

 

 

でも、今の現実をを望んでいないのなら、

解決策を2つ。

 

現実を変えるか、思いを変えればいい。

思いを変えれば、現実も変わる場合だってあるんです。

 

その思いを変える鍵となるのは無意識と呼ばれる潜在意識です!

悩みを解決するにはまず潜在意識を味方につける必要があります!!

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

カウンセラー美容師

圓本 高士

 

 

潜在意識を味方につけたい方はこちら👇

あるべき姿に目覚めるカウンセリング

 

 

 

コメント