仕事や病気の辛い経験もすべてはベストタイミング!

 

 

起こったこと出来事に、
良い悪いはない。

ただ出来事が起きただけ。

 

これを読んでどう思いますか?

 

 

「そんなわけない!」と思う人もいると思います。

「出来事は自分でコントロールするもんだ!」と思う方も当然おられると思います。

僕も最初は「そんなわけない派!」だった訳ですが、

 

 

でも、今は、

起こった物事に良い悪いはないと思います。

 

 

 

 

 

出来事に良い悪いはない!

 

 

つまりは、
物事を判断する意味がないということ。

 

しかし、
僕らは自分が感じたり、
人から何か言われたりして、
起こった出来事、物事を判断をします。

 

でも、

それは、
出来事を僕らがそれぞれに解釈してるだけ。

 

 

 

 

 

出来事は時間の経過と共に解釈は変わる!

 

 

例えば、

僕が、実家の店をでて、
フリーランスを始めた頃、

「大変だね。せっかく実家の店があるのに…」

そう言われることもありました。

 

 

そして、
しばらくすると、

「今の時代に合っていると思う!
面白そう!!」

と言って頂ける人が現れたり。

 

 

そして、

病気になって苦しい時は、

「頑張れ!」と
皆さんに応援して頂いたり、

 

落ち着いたら、
「そんな体験ができるなんて、うらやましい!」
という人が出てきたり。

 

 

 

カウンセラーをやり始めたら、

「そんなにカウンセラーは甘くない!」という人が出てきたり、

 

そして、やっていたら、

「カウンセラーと美容師?それって面白いよね!」
っと人が出てきたり。

 

 

これって、

現象は起きているだけで、
自分と周りの人が勝手に良い悪いを判断してるんです。

 

 

 

 

 

出来事の良い悪いは、その時、その立場で自分や人が判断しているだけ!

 

 

実家の店を出てフリーランスになって、
良いか悪いをその時の立場で判断して、

でも、時が経ったら

「あのときの判断で良かったんじゃないか?」

という解釈の人と、

 

「あの時、実家でやっていればまた何か違う変化が…」

とか意見はそれぞれ変化していきます。

 

 

 

 

病気になった時、

「若いのに病気になって…」

とか言って頂き心配してくださった方も、

 

今は、

「病気になって得るものがたくさんあったのか、カウンセラーもやって、たくましくなったね!」

とか言って頂いたり。

 

 

何か良いたいかというと、

物事は勝手に起きています。

 

ただ出来事が起こっただけで、
そこに意味はない。

 

だから、

出来事自体に、良い悪いはないのではないか、

今はそう思います。

 

 

起きた瞬間は、
悪いと判断していたものが良くなったり、また良いと判断していたものが悪くなったり。

 

 

これはただ僕らが起こったことを良いか悪いか判断しただけの解釈に過ぎません。

 

つまり、

起こったことも未来の状況で解釈も変わってくるのです。

 

 

 

未来はどうなるかわからない!

 

物事は、ただ起こるだけ。

 

ただ、フリーランスになっただけ。
ただ、入院しただけ。

起こった出来事に本当は意味なんてなく、
本人がどう解釈のするか?

というということ。

 

 

僕も大変な思いをしている最中は、
「最悪だ!」とか、
思いながらやっています。

 

でも、時が立てば

「あの経験があるから、今が!」

となるわけです。

 

 

つまりは、
後付けでどうにでもなるわけです。

そして、
未来はやっぱり分かりません。

 

 

 

 

 

右に行ったら右の、左に行ったら左の人生があるだけで、そこに良い悪いは、やっぱりない!

 

 

起こったこと、
出来事に良いと悪いはなく、
起こった瞬間がベストタイミングです。

 

病気にならなかったら、
ならなかったなりの人生が待っていて、

なったらなったなりの人生が待っているだけで、

どちらの道を行っても
失うもの、得るものがあり、

どちらの道を行っても
良い、悪いはありません。

 

 

 

 

 

体験を楽しもう!

 

 

良い悪いを捨てて、
今の瞬間起こったことを、

ただ、
受け入れる。

 

「今回はこんな体験ができるだな!」

と。

「じゃあ、この体験を楽しんでみようか!」

と。

過去でも、未来でもなく、
今を楽しめたら人は楽になるのかもしれません!

 

また、

出来事が意味のないとのだったとしたら、

良い解釈と、悪い解釈、どっちを選びますか?

 

意味のないものに

物事を否定的に捉えるなんて、

損だと思いませんか?

 

人間は、

快楽を求め、痛みを避ける生き物。

 

快楽を求めるのが自然ですよね!!

 

 

 

 

もし、あなたが今や、過去、未来に痛みを感じているとしたら?

 

でも、痛みを感じている人もいます。

 

出来事に意味のないとすれば、

この意味のないものに痛みを感じるとすれば?

 

その痛みを感じるその原因は、

あなたの可能性を制限している信念です(メンタルブロック)。

 

しかし、

実は痛みは「贈りもの」なんです。

 

痛みは、

「自分は変わらなければいけない」

ということを教えてくれています。

 

では、

どこを変えれば良いのか?

 

それは、

自分に力を与える「信念」に変えること。

それにより「行動」が変わります。

 

 

そして、人生を変えるために、

必要な信念を持つとさらに効果的です。

 

 

 

人生を変えるために必要な3つの信念!

 

それは、

・自分の可能性を信じ、

「私は変えられる」という確信。

 

・やむにやまれぬ理由からくる

「変わらなければならない」

という覚悟。

 

・いつかではなく、

「私は今すぐ変われる」という自信。

 

この信念を持つと人生を変えるスピードは加速します!

 

 

 

 

まずは、痛みを明確にしよう!

 

 

求める結果を達成するために、

まずは、痛みを明確にしましょう。

とても大切なことです。

 

もし、出来事や物事が意味のないものだとしたら、すべてを楽しんでも良いはずです。

 

でも、痛みの感情を感じて、

人生に可能性を感じられなかったり、

人間関係で悩んでいるようであれば、

何か制限をかけている信念があります。

 

制限をかけている信念は、

削除していくべきものです。

 

 

しかし、

制限をかけている信念が何なのか?

ということがはっきりしていなれば、

削除できません。

 

 

そして、よくやってしまいがちなのは、

 

その出来事、状況に、

の底では、痛みを感じているのに、

気合いでポジティブに持っていくことです。

 

 

 

この場合、一時的に痛みは回避できますが、

ネガティブな信念が変わっていないために、

また同じ痛みを繰り返します。

 

 

 

本当の自分は何を感じているのか?

丁寧に見ていきましょう!

 

 

まずは、現状を測定し明確にして気づくこと、

それによって、不必要な痛みの解釈を変えることが可能になります。

 

 

 

 

出来事に意味はない、意味があるとしたら?

 

 

仕事や病気など、

その体験が辛いものだったしても、

すべてベストタイミングで起きています。

 

でも、その出来事 自体 に意味はない。

 

意味があるのだとしたら、

その出来事に、

自分自身は、何を感じているのか?

ここの部分ですよね!!!

 

痛みやネガティブな感情を感じることは、

自分をレベルアップさせるためのナビゲーションです。

 

自分をレベルアップさせるために、

物事はベストタイミングで起きている。

 

そんな見方をしていると、

深く自分が見えてきて毎日が楽しくなります!

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 

カウンセラー & 美容師

圓本 高士

 

 

 

2020年から、新しく始めるセッションを、

今日からメルマガ(17時配信)で限定2名様、

特別価格で先行募集します!

メルマガ登録は👇

メルマガ『髪と心のメールカウンセリング』

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です