天王寺・本町 ステップボーンカットの美容室 心理カウンセリング

仕事や病気の辛い経験もすべてはベストタイミング!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

起こったこと出来事に、
良い悪いはない。

ただ出来事が起きただけ。

これを読んでどう思いますか?

 

 

「そんなわけない!」と思う人もいると思います。

「出来事は自分でコントロールするもんだ!」と思う方も当然おられると思います。

僕も最初は「そんなわけない派!」だった訳ですが、

 

 

でも、

起こった物事に良い悪いはないと思います。

 


出来事に良い悪いはない!


 

つまりは、
物事を判断する意味がないということ。

 

しかし、
僕らは自分が感じたり、
人から何か言われたりして、
判断をします。

でも、それは、
出来事を僕らがそれぞれに解釈してるだけ。

 


出来事はただ起こっているだけで、出来事は時間の経過と共に変わる!


 

例えば、

僕が、実家の店をでて、
フリーランスを始めた頃、

「大変だね。せっかく実家の店があるのに…」

そう言われることもありました。

そして、
しばらくすると、

「今の時代に合っていると思う!
面白そう!!」

と言って頂ける人が現れたり。

 

 

 

そして、

病気になって苦しい時は、

「頑張れ!」と
皆さんに応援して頂いたり、

落ち着いたら、
「そんな体験ができるなんて、うらやましい!」
という人が出てきたり。

 

 

 

カウンセラーをやり始めたら、

「そんなにカウンセラーは甘くない!」という人が出てきたり、

そして、やっていたら、

「それって面白いよね!」
っと人が出てきたり。

 

 

これって、

現象は起きているだけで、
自分と周りの人が勝手に良い悪いを判断してるんです。

 

 


出来事の良い悪いは、その時、その立場で自分や人が判断しているだけ!


 

実家の店を出てフリーランスになって、
良いか悪いをその時の立場で判断して、

でも、時が経ったら

「あのときの判断で良かったんじゃないか?」

という解釈の人と、

「あの時、実家でやっていればまた何か違う変化が…」

とか意見はそれぞれ変化して。

 

病気になった時、

「若いのに病気になって…」

とか言って頂き心配してくださった方も、

今は、

「病気になって得るものがたくさんあったのか、カウンセラーもやって、たくましくなったね!」

とか言って頂いたり。

 

何か良いたいかというと、

物事は勝手に起きています。

ただ出来事が起こっただけで、
そこに意味はない。

 

起こるものごとに良い悪いはないのではないか、今はそう思います。

起きた瞬間は、
悪いと判断していたものが良くなったり、また良いと判断していたものが悪くなったり。

これはただ僕らが起こったことを良いか悪いか判断しただけの解釈に過ぎません。

つまり、起こったことも未来の状況で解釈も変わってくるのです。

 

 


未来はどうなるかわからない!


 

物事は、ただ起こるだけ。

 

ただ、フリーランスになっただけ。
ただ、入院しただけ。

物事に本当は意味なんてなく、
本人がどう解釈のするか?

というということ。

 

 

僕も大変な思いをしている最中は、
「最悪だ!」とか、
思いながらやっています。

 

でも、時が立てば

「あの経験があるから、今が!」

となるわけです。

 

つまりは、
後付けでどうにでもなるわけです。

そして、
未来はやっぱり分かりません。

 

 


右に行ったら右の、左に行ったら左の人生があるだけで、そこに良い悪いは、やっぱりない!


起こったこと、
出来事に良いと悪いはなく、
起こった瞬間がベストタイミングです。

病気にならなかったら、
ならなかったなりの人生が待っていて、

なったらなったなりの人生が待っているだけで、

どちらの道を行っても
失うもの、得るものがあり、

どちらの道を行っても
良い、悪いはありません。

 


体験を楽しもう!


 

良い悪いを捨てて、
今の瞬間起こったことを、

ただ、
受け入れる。

「今回はこんな体験ができるだな!」

と。

「じゃあ、この体験を楽しんでみようか!」

と。

過去でも、未来でもなく、
今を楽しめたら人は楽になるのかもしらません!

 

過去を受け入れられない方はこちら👇

http://enmoto.moo.jp/counseling-yoyaku/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA