不安や悩みを解決するには、○○の理解が必要!

カウンセリング

こんばんは。

カウンセラー&美容師の圓本高士です。


心が大切な時代。心理カウンセリングをマスターしてみませんか?

4月末からスタートします。

お申し込みはお早めに。

日常・接客業に使えるカウンセリング講座


 

 

大阪では、コロナが1000人を超えましたね!

ここまで増えるとは

 

しかし、不安や悩みは、コロナがというよりは、最近お話を伺っているところでは、生活の変化に対するストレス。

また、いつまでこの状態が続くのか?という不安です。

 

今、コロナでテレワークなど家にいることが多くなったせいか、家族関係の問題。夫婦、親子関係などが問題になっているようです。

(モラハラ、DVなど)

そこまで行かなくても不安を感じたり、働き方にも様々な変化も求められていたり。

悩みも出てくるかもしれません。

 

そんな時どうするか?

 

今日はそんな視点から書いてみたいと思います!宜しくお願い致します!

 

 

不安や悩みをどう捉えてますか?

 

まず、

悩みや不安から立ち直ろうとする時、

あなたならどう感じますか?

 

「身動きが取れないこの不安や悩みから脱出するには、必死に上へ上へとよじ登らなければならない!」

そう感じていませんか?

 

または、

「何とか不安や悩みを解決し、より良い生活を送るにはたくさんの問題を乗り切って、このわけのわからない不安や悩みから自分を引きずり出さなければならない。」

とか?

 

そう感じている方が少なからずおられると思います。

 

 

そういう人は例えば、

仕事や友人関係が上手くいっている、そんなSNSの投稿している友人を見て、

「いいなぁ。

したい仕事をしてすぐにどこへでも行きたいところへ自由に行けるなんて。

あの人にとってはそれがすぐ手の届くところにある。でも自分にとっては違う。」

そう感じるかもしれません。

 

でも、なぜそういう風に感じるのでしょう?

 

実はそういう風に感じるのは、

「不安や悩みを解決するには、まず自分の殻から外に出なければならない。今と違う自分にならないといけない。ここから抜け出さなければいけない。」

そう考えているためです。

おそらくその人が見ている世界は不安と悩みに満ちた世界です。

 

 

不安や悩みの捉えるのは自分の頭?

 

自分自身への不安や悩みが絶え間なく浮かぶそんな状態であれば、常に緊張状態で疲れています。

そのため実際は突破口、明るい光が差し込んでいるのにそれが見えてない場合があります。

 

そうしているうちに、疲れて普通にすることすら難しいと感じる場合もあるかもしれません。

それは自分の不安や悩みを解決するには大きなエネルギーが必要だと思っているからです。

そのエネルギーを作るのに、また頭を使い疲れてしまう。

堂々巡りですよね。

 

そして、不安と悩みの思考にどっぷりつかってしまいます。

そうやって知らず知らずのうちに疲れてしまいます。

この問題は大きい、解決は難しいと思いながら、ひたすら必死に戦っているのって疲れますよね!

 

 

不安や悩みが直接関係しているのではなく、自分が難しいと判断している?

でも、

不安や悩みが大きいかどうかではなく、

不安と悩みの思考にどっぷりつかって疲れているだけだという見方もできるんです。

 

つまり、

不安や悩みや問題はあるにせよ、それを大きいか小さいから判断するのは自分自身です。

 

不安や悩みを解決するためには、自分が作っていることを理解すること。

それだけで大きく変わります!

建設的な行動のアイデアも湧くようになります!

 

そして、

「その不安や悩みをなぜ大きいと思ったのか?」このことを深めていくと自己理解に繋がります。

必要のない思い込みやルールを一つずつ外すことで、人は一つずつ自由になっていきます!

 

意外とちょっと視点を変えるだけ、

すぐ変わります!

 

ということで、今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

 

カウンセラー&美容師

圓本高士

 

心が大切な時代。心理カウンセリングをマスターしてみませんか?

4月末からスタートします。

お申し込みはお早めに。

日常・接客業に使えるカウンセリング講座

 

コメント