悩みや問題を最速で解決するカギ!

カウンセリング

こんにちは、カウンセラー&美容師

圓本高士です!

 

今日は、「悩みや問題を最速で解決するカギ!」というテーマで宜しくお願い致します!

カウンセリングで良くありがちなのは、クライアントさんから「どうしたらいいでしょう?教えてください。」という質問。

僕はいつも、

「どうしたいですか?」と答えます。

 

また別の方は、

「本当に悩みを解決してくれるんですか?」

と言われることがあります。

「それはできません。」と答えます。

(このやりとりを何人もの方としました)

 

でも、カウンセリングは何もしないわけではありません。

 

カウンセラーはクライアントの悩みを直接解決することはできませんが、クライアントの答えがでるように、明確でないモヤモヤを整理したり、また、出来事を絡まった糸のように複雑化した時、丁寧にほどいて、分かりやすくします。

 

でも、答えはクライアントさんが見つけて選んでもらうんです。

 

なぜ、クライアントさんが選ばないといけないのか?それは、人生の主人公は自分自身だからです。

人は時として悩みの中にいる時、

とくかく今の状況を変えたいがため、早く答えが知りたいがため、誰か教えてくれないか?と思ってしまうことがあります。

 

しかし、誰かが答えを教えてくれたとしてもそれが上手くいく保証などないのです。

また、似たような悩みの人に話を聞くこと、アドバイスをもらうことも参考なりますが、

それが自分に当てはまるかは分かりせん。

 

自分という人間は世界に1人。

似たような人生はあっても、全く違うのです。だから、自分の悩みは自分だけのものもいうフラットなものの見方で向き合う必要があります。

それが自分自身の役割です。

 

 

人はみんな自分の人生の主人公!

主人公が役を放り出して良いはずはありません。

 

自分の悩みを解決できるかどうか?

そのカギは自分の問題、また自分の人生を引き受けれるか?

そこにかかっているのです!

 

つまり、

悩みや問題を解決できない人は、悩みや問題を解決できないのではなく、悩みや問題を解決しない人なんです。

 

解決しない人は、

問題、悩みを分かっていながら自分で対応しないと決めていて、解決の決定権を自分ではない他に委ねます。

 

ということで、

悩みや問題を最速で解決するカギは、まずは主体性を持つこと。

 

付け加えると、

僕はカウンセリングの前、

「このカウンセリングが変わった時、どんな自分になっていたいですか?」という質問を良くしてます。

その答えが

「自分の意識してなかったところに気づけたら良いかなぁ?」みたいな答えが多いんです。

 

ちなみに僕は、カウンセリングを受けた時、「この1回のカウンセリングで〇〇を解決する!」と決めて受けて本当に解決した経験があります。

 

これも主体性ですよね!

主体的に、前向きに貪欲であれ!

 

ということで、

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

カウンセラー&美容師

圓本高士

コメント