平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 en 心理カウンセリング

カウンセリングのやり方。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

毎日を楽しみたいのに、
たまにはモヤっとする時もありますよね!

「どうしてうまくできないんだ!」
「どうせ、自分なんて…」

それが頭から離れなくなった時、
うまい対処方があります!

 

それは、

写真家のように、
それを感じた「瞬間」を切りとること。

それを感じた「瞬間」があるんです。

それを写真のようにパシャッと切りとってみましょう!

 

 

 

その瞬間を切りとる?

 

いつも不安なんです。
いつも自信がないんです。

とカウンセリングでは、

「いつも」

という
言葉が出てくることがよくあります。

 

それは
繰り返しているということ。

 

 

 

「いつもそうなんです!」はいつもじゃない?

 

でも、それって実は「いつも」考えている感じているわけではないんです。

 

つまり、

メチャメチャ美味しい料理、
食べながら、美味しいと思いながら、
自信がないなぁと感じる。

 

メチャメチャ面白いお笑い番組を見ながら、ワハハっと笑いながら、
不安だなぁと感じる。

 

そういうわけではないと思います!

 

 

皆、そうは言っても、
楽しいこともやっているわけです。

 

 

その中に、ふと出てくる感情。

 

それを写真のようにパシャッと切り取ってみる。

 

 

 

瞬間の切りとり方。

 

 

切り取り方は以下の通り。

 

いつそれを感じたのか?

どんな場所で?

何をしている時?

などなど…

 

具体的にしていきます。

 

 

あの日、あの時、あ~の場所で♪

まるで、東京でラブするストーリーのようです……

 

 

そして、
それを感じた
その瞬間を切りとります。

 

 

その時、何を考えていたのか?

そして、
ここからが大切なところ。

 

これを感じたとき、
あなたは何を考えていましたか?

つまり、
不安だとか、自信がないと思った瞬間を
あなたは何を考えたのでしょう。

 

 

そして、
その考えはいつも似たような状況に出くわした時にふと考えていませんか?

 

 

切り取った写真(感情を感じた瞬間)
ながめてたら、過去にも似たようなことありませんでしたか?

 

 

当たり前のように考えていること、
実は違うかもしれません。

 

 

 

最近スッキリしない方は、

心のブレーキを見つける、ショートカウンセリングは(10月末まで無料)がおすすめです。詳しくはこちらをクリック!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA