平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 enmoto 心理カウンセリング

頑張ってきたことを勇気を出してやめる!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

髪と心をキレイにする
美容師 / 心理カウンセラー
圓本高士です!

 

最近、自分の過去数年を振り返りをしていて、思ったんですけど、

「頑張ったら何とかなる。」

どうやらこれは、違うようですな。

 

 

「頑張ったらなんとかなるじゃないか?」

 

頑張る→
なんとかならない。

 

「頑張りが足りないから、もっと頑張ろう!」

さらに頑張る→
ぜんぜんなんとかならない。

 

「まだまだ、もっともっと!」

もっと、もっと、頑張る→
ビビるくらい、なんとかならない。

 

「マジ、ビビるわぁ…」

という感じ。経験ありませんか?

 

 

どうやら、頑張ってどうとかいう問題じゃないらしい。

そういうふうには出来てないらしいのです。

 

結論から言うと全然頑張らなくても良いと思うんですけど…

 

でも、「頑張らなくて良い」っていうと、頑張ってる人から怒られるかもしれません(笑)

 

 

しかし、
うまくいくことは、頑張りとはまったく関係ないようです。

 

 

例えば、
僕は入院してて退院した時、色々な人から、「よく頑張ったね!」と言ってもらえました。

 

それはそれで嬉しいんですけど、
「特に頑張ってません!」っていうと、

 

「でも、苦しかったでしょ!」と言われたりしました。

(頑張りや苦労が好きな人はたくさんいます、僕も含めて。)

 

 

 

でもね、

病気になってやったことは、

それ以前にずっとやっていた、
頑張るのをやめたんです。

 

(ていうか、頑張ってどうにかなるとかいうレベルではなかったので頑張れなかった。)

 

 

 

つまり、をやったんです。

 

今まで自分1人でやって人に頼らなかったのを、お医者さんや病院に丸投げ。言われた通り素直にやった。

今まで苦労しなければならないと思っていたのを、Facebookでの交流、たくさんの方にお見舞いに来てもらって、病院で楽しく遊んでいた。

今まで迷惑かけたらいけないと思っていたのを、食事、風呂からトイレまで迷惑かけまくり、人に頼りっぱなし。

今まで頑張っていたのを、
しんどいときはトレーニングを断って、無理しなかった。

 

そしたら、結果うまいこといきました。
(頑張らないで、人に頼って苦労もしないで病気を楽しんだ)

 

これ、逆やらないで、まだ頑張ってたら大変なことになってたと思いません?

 

つまり、
頑張らなければならないことは
自然の流れに逆らっているってことかもしれないんです。

 

 

でも、
今までの頑張りが意味がなかったわけではない。

 

頑張ったり、苦労して耐えてきたことも、学びや経験にもなりますが…

頑張ったら頑張ったなりの努力は報われるですが、頑張らなくてもそれ以上の結果ってでるんです。

だから頑張らなくても良いんです。

 

 

頑張ったらうまくいく。→

思い通りにならないのは頑張りたいが足りないから。→

まだまだうまくいかない、もっともっと頑張ろう。

って、

頑張るからうまくいかないんです。

 

それって、

我慢してるだけ。

 

 

そういうと、また、

頑張ること、辛いこと、逆境を楽しもうとかなりがちじゃあないですか?

で、また頑張りたくなる(笑)

頑張るとか、苦労とか好きな人多いから(笑)僕もそのタイプ(笑)

 

 

 

でも、最近、ここ数年を振り返りをして分かってきたんですけど、そういうことじゃないんですよね。

 

頑張ることを楽しむとか、
苦労や逆境を楽しむとかいう以前に、

頑張るとか苦労とか逆境をそもそも選らばないということ。そもそもそっちにはいかない、これすごく大事だと思うんです。

 

 

 

この頑張る問題は、色んなところで起こってると思うんです。

 

仕事、病気もですけど、
人間関係も。

 

 

人間関係をよくするため、

頑張って、我慢して、行動して、
でもまったくうまくいかない。

で、また頑張って、我慢して、
行動して、でも、やっぱりうまくいかない。

 

これも同じ原理が働いて、
頑張るからうまくいかないんです。

 

 

これを脱出するためには、

何で頑張らないといけないと思っているのか?これを見てみましょう。
(セルフカウンセリングでとかで。)

 

 

仕事で悩んでる人は、

「みんな頑張ってるし、頑張らない人なんかダメでしょ?当たり前でしょ。」

(その頑張りの理由は、
結果を出さなければならない、
人の役にたたなければならない、
達成しなければ価値がないなど人によって様々です。)

 

人間関係で悩んでる人は、

「みんな仲良くするのが当たり前でしょ?輪を乱す人なんてダメでしょ。」

(その頑張りの理由は、
信頼してほしい、
同じ方向を向いてほしい、
家族は一緒にいなければならないなど、人によって様々です。)

と思ってるかもしれませんが、

 

この自分では、

「当たり前にダメだと思っていること」

の中にヒントが隠されています。

 

この当たり前でダメだと思っていることを自分で破るんです。当たり前だからと思って我慢して頑張っていたことをやめるんです。

 

これは自分が絶対にダメだと長い間思っていることだし、

やったことないのでかなり怖いですし、

まわりにいる、それがダメだと思っている人がそれを破ったあなたを見て怒りだします(笑)(しかし、それはその人が自分の問題を見て怒っているのでそっとしておきましょう)

 

つまり、頑張らないを実行するのは、
かなり勇気と覚悟が必要になります。

 

まぁ、色々な書きましたが、

簡単に言うと、勇気を出して、覚悟して、

「押してダメなら、引いてみろ」ということです。

 

そうすることで、今までしていた、

我慢するパターンから脱出し、

楽しむパターンへと移行できるんです。

 

 

心美人カウンセリング(セルフカウンセリング)の詳細、ご予約はこちら👇

http://enmoto.moo.jp/kokorobijin/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA