天王寺・本町 ステップボーンカットの美容室 心理カウンセリング

未来の不安を克服する方法。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

未来が不安だ、そういったメールを頂くことがあります。

不安な時って誰にでもありますよね!

その不安を克服するために、揺るぎない成功を収めて、安定したい!

そう考えているかもしれません。

しかし、

このような理由で成功を求めてもその裏にある本心が不安であるならば、

自分で不安である現実を作り続けます。

 

 


不安が消える「未来の保証」はどこにもない!


多くの人が求める、

「未来の保証」ですが、

そんなもの本当はどこにも存在しない思います。

常に僕たちに、経験できるのは今だけです。

過去も未来も生きることはできず、今だけしか生きることはできません。

今しか生きられないならば、

今、この瞬間、今ある成功や豊かさを満足感に感じていれば、ずっと豊かになり続けることができます。

その満足感が、満足のいく現実を引き寄せてくるのです!

 

たとえば、

僕のギランバレー症候群というものにかかりましたが、病気になる前の状態に完全に元通りになったわけではありません。

平衡感覚は、以前に比べてだいぶ落ちた感覚があります。

神経の影響と、足の指の先が軽く痺れているためでもあります。

それでも人間の身体はすごいもので、視覚に頼ることで平衡感覚は維持できます。

でも、目を閉じるとふらつきます。

やっぱり、身体は以前よりは格段に疲れやすい。

などなど。

 

そして、これが元どおりに戻る保証なんてどこにもない。

でも、もし、この病状が未来に必ず戻るという保証があったとしたら幸せかと言われたら、別に幸せではないんですよね!

 

 


「未来の保証」が幸せにしてくれるわけではない!



幸せ、安心には複数の要素が含まれています。人間関係ややりがいある仕事など。

成功やお金も同じことかもしれません。

もし、未来にお金が安定的に手に入ったら幸せなら、日本のサラリーマンは全員幸せなはずですが、絶対に全員が幸せかと言われたらそうではないでしょう。

 

保証はどこにもない。

いつも自分次第であると覚悟を決めることが幸せや豊かさの大前提です。

 

 


自分で創り出していく!


自分の今の状況は自分が創り出しているのは、自分以外の誰でもなく、環境も関係ない。自分自身です。

自分の感じかたや思いを変えていけば、現実を望み通りに変えていけると思います。

 

たとえば、
先ほど書いたギランバレーの僕の身体の現状ですが、

それがあるから、将来が不安な時もあるわけです。
でも、良くなる可能性もないわけではない。

 

そして、
ただひとつだけ言える事があるとすれば、

今はまだ何も起きてないないということ。

 

今のところ、別に仕事できてますから(笑)

なんだったら入院中しっかり練習したので、入院前よりカットうまくなってますから(笑)

それに、いくら考えても未来の事なので体験もできない。

 

 

起きてもいない未来のことを考えて不安になっているのは自分自身です。

 

 

そして、不安をいう色メガネをかけ、今の現状の不安な要素を見つけ出し、不安な行動をして、不安な結果でて、不安な現状を創り出す。

 

ちなみに、「行動がすべてだ!」とか不安なまま気合いで行動しても、不安な色メガネをかけているため不安な行動になりやすいので不安な現状を創りやすいようです。

 

やっぱり、自分自身が創り出しているんです。

 

自分自身が現状を創り出していることがわかれば、だんだん不安に思うことが減っていきます。

 


色メガネを有効に使い分け、現実を変える!


あと、不安も必要な感情なのでゼロにする必要もないと思います。

 

 

僕の事例で言えば、

多少、身体に気になる部分があっても、使える部分はむちゃくちゃあるわけで。

そうやって、冷静に健康だという根拠を集めていくと「俺は健康だ!」と思えるようになってきたんです!

 

健康なら何をするかと考えて行動すると、かなり行動しやすくなります。

 

もちろん、スポーツと同じでいきなり身体をフルパワーで動かすわけにもいかないので様子を見ながらですが、無理のない程度の自分が求める健康のイメージで動いていけるんです。

 

自分は健康だという色メガネをかけ、現状をから健康だと思う部分を見つけ出し、健康な行動をして動いているんで、健康な結果となり、健康な現状へとが変わってきます。

 

でも、

最初のうちはやっぱり、「俺は不健康だ」と思いがちで不安になって動けないことも多かったです。

 

これは、

色々なことに応用できると思います。

「自分は友達ができない」と思っている人と、

「自分は友達ができる」と思っていると人とでは

どちらが友達を作る行動をしそうでしょうか?

後者のほうが友達作るのうまそうですよね!

決めているのは自分です。

 

 

しかし、いきなり、

真逆のことを思えと言われても難しいのですよね。

カウンセリングでは、事実をしっかり分析することで真逆の考えも納得できる結論になります。

その納得できる結論に繰返し、ふれることで本当にそう考えられるようになってきます。

未来の起こってもいないことを不安に感じていると気づいたときは、意識を今に戻し、今ある豊かさを感じてみましょう!

 

カウンセリングもおすすめです!⇩

http://enmoto.moo.jp/counseling-yoyaku/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA