天王寺・本町 ステップボーンカットの美容室 心理カウンセリング

前世療法とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

前世療法というものをご存じですか?

前世療法とひとこで言っても、
種類が色々あるようで、

 

例えば、

カウンセラーが、

「あなたの前世はこれだ!!」

みたいな感じで

教えるみたいなものから、

 

スピリチュアル系のものまで、
色々とあるようです。

 

僕も、

5月から「前世療法」というものを学んでいて、

今回、学んでいるものは、
アメリカの精神科医、
ブライアン・ワイス博士の心理療法です。

この前世療法は、占いや、スピリチュアル系のものではなく、

心理療法の1つです。

 

 

しかし、

前世という名前がついているため、
どうしても興味が、

前世があるのか?ないのか?

え、前世見れるの?

ということにフォーカスされがちですが、

 

 

実は、

前世があろうとなかろうと関係ないのです。

 

そもそも、
そういう話しではないようです。

 

前世療法は、
今(現在)の問題を解決するために行うものだからです。

 

 

ですので、

ブライアン・L ・ワイス博士の
前世療法は、

「あなたの前世、これです!!」

ドオオオォォーーーーンンン!!

みたいな、
派手さはまったくありません…

 

僕のイメージでは、

もうちょっとカッチリしてて、
地味な感じです。

 

(ドオォーーンンのほうが良い人もいるかも知れませんが…残念ながら違います…)

 

 

ということで、

今回、

精神科という、
いわば病院の中で、

なぜ前世療法が誕生したのかというのを書きたいと思います!

 

 

 

前世療法とは?

ブライアン・L ・ワイスは、
コンロビア大学を卒業後、
エール大学の医学部の学位を取得したあと、同大学で精神科の研修を終えました。

 

 

いくつかの医科大学で教え、
主にとして精神薬物と睡眠障害で40以上の論文を発表されています。

 

そして、

マウント・サイナイ医療センター
(マイアミ大学に付属する医師養成のまての病院)
の精神科部長をしていた時、

 

その頃のワイス博士は、
学究的な精神科医であり、

「日科学的な事柄」と自分の考える分野は、完全に無視していました。

 

 

そんな時、
キャサリンという女性の治療を始めました。

 

彼女は、20代で、うつ、恐怖症、パニック障害などに苦しんでいました。

 

 

1年間、
一般的な治療法を試みましたが、
何の効果も生まれませんでした。

 

そこで、
ワイス博士は催眠療法を試すことにしました。

 

抑制された子供時代のトラウマが、
現在の病状に関係していると考えたからです。

 

しかし、

彼女は、子供時代のいくつかのトラウマを思い出したものの病状は、一向に良くなりませんでした。

 

 

そこで、

ワイス博士は催眠療法を続けて、トラウマを見つけ出そうとしました。

 

 

そして、

「あなたの恐怖症になる原因となった出来事へと戻りなさい」

と指示したところ、

 

驚いたことに、

彼女は、
約4000年前の中近東での前世へ戻り、そこでの体験を語り始めたのです。

 

 

しかも、
周りの様子について非常に詳しく説明し、そこでの感情的な出来事について述べ始めました。

 

 

ワイス博士は、
彼女の記憶は妄想に過ぎないと考えていました。

 

しかし、
キャサリンはその治療のあと、
よくなり始め、催眠下で次々と過去世を思い出していくうちに、あらゆる病状がすべて解消してしまったのです。

 

2、3ヶ月たつと、彼女は一切薬を使わずに、すっかり元気になりました。

 

 

キャサリンや、その後の患者逹とのこうした体験は、ワイス博士に変化を起こしました。

 

 

まだ幾分か疑いながら、ワイス博士は図書館や書店を調べまわって、同じような出来事がないか本や資料を調べました。

 

すると、

バージニア大学の精神科部長のイアン・スティーブンソン博士による優れた研究を発見しました。

 

スティーブンソン博士は、
過去世(前世)を思い出した子供たちについて記していますが、

その後、
いくつかのは調査によって事実であることが証明されています。

 

 

ワイス博士は、
自分以外にも、
医師としての信頼性を失うのがこわくて、診療中に目撃した事柄を公表できずにいる医師は多いのではないかと確信します。

 

 

ワイス博士も同じような過程を経て、
キャサリンの体験を本に書くまで、
5年もかかりました。

 

 

長期にわたる研究と医師としての仕事を通じて築き上げてきた評価が傷つくのではないかと、とてもこわかったそうです。

 

 

 

今、
ワイス博士は、

過去世退行療法(前世療法)
は、身体や感情を癒すために、効果の早い有効な方法であると確信しています。

 

 

病状が解決し、恐れや悲しみを克服した何千という人々が、この治療法の持つ力を証明されています。

 

 

ということで、

これは、
お医者さんが生み出した心理療法です。

(実際に病院などで行われている療法です)

 

前世がどうこうという話ではなく、

実際効果があるとされている心理療法です。

 

 

前世がどうこうという話ではないのです。

(何回も書きますけど…)

ただ、やるときは、

前世があるという設定でやったほうが楽しいです!!

そして、他の心理療法より、

明るい気持ちで取り組めます!

 

今は教えて頂いている先生は、

アメリカに渡り、
ワイス博士の直伝に前世療法を学んだ方で、

その方法を今回、
学ばせて頂いております!

 

(学び終わったら、

メニュー入れるのでをお楽しみに!)

 

ということで、今日はこのへんで…

またアウトプットしたいと思います!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA