骨格補正のためのカット


西洋人の骨格は横幅が狭く、

額と後頭部がでているのが特徴。
一方、

東洋人の骨格は横幅が広く、

顔と後頭部がへん平になっている。
この東洋人のフラットな骨格を西洋人の奥行きのある形に近づけるため、

凹んでいる部分を足し、

出ている部分を凹ませるようにカットしていくのがステップボーンカットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です