潜在意識を書き換える、インナーチャイルドワーク!

こんばんは、

髪と心をキレイにする

カウンセラー&美容師

圓本高士です。

 

 

セッションを沢山させて頂くようになって効果を感じているのはインナーチャイルドワークという心理療法のワーク。

今日は、これについて書こうと思います。

 

 

というか、

インナーチャイルドワークって

聞いたことありますか?

 

 

心理カウンセリングを受けたことがある方、

または、勉強したことがある方は聞いたことがあるかもしれません。

 

 

人は行動した結果として、

今の現実というものがあります。

 

 

つまり、

行動が、形になって現れているのがこの現実。

 

でも、その行動のほとんどは無意識のうちに行われています。

 

つまり、あなたの無意識(潜在意識)に書き込まれたプログラムが今のあなたの現状を作っているのです。

 

人間の無意識(潜在意識)は、

3歳までに約80%が作られると言われています。

 

 

生まれたての赤ちゃんの頃って何もできないし、一人では生きていくことができません。

大人の手助けがあってはじめて大きくなれるのです。

 

いろんなことを教えられ、少しずつできることが増えてくる。

 

そうやって、いろんなことを身につけてきたからこそ、僕らは今こうして生きていることができるのです。

 

 

でも、

この幼いころに自分の中に取り込んだいろんなものは、すべてが正しいこととは限りません。

 

 

トラウマと呼ばれるような、

必要がないと思われるルールもたくさんあなたの中には入っているのです。

また幼い子供が作ったため、

間違ったものもたくさん入っています。

 

 

幼い頃、

頑張った自分、

我慢した自分、

傷ついた自分。

そんな経験から、

無意識(潜在意識)にネガティブなプログラムを取り込み、今もその影響を大きく受けているんです。

 

 

インナーチャイルドワークとは、

心の奥底(潜在意識)にあるトラウマを解消するための心理療法。

 

 

つまり、

その潜在意識のプログラムを書き換える方法が「インナーチャイルドワーク」なんです。

 

 

 

僕のカウンセリングでは、

心理療法の中でも非常に効果の高いと言われるヒプノセラピー。

このヒプノセラピーで

「インナーチャイルドワーク」を行い、

傷ついた幼いころの自分を癒すためのツールとして提供しています。

 

 

 

リラックスした状態になり、幼いころの傷ついた自分を見つけ、今の自分で癒していく。

 

クライアントさんの中には、自分でも忘れていた記憶を思い出す。そんなことも少なくありません。

 

そして、その事実としっかりと向き合い多角的に冷静に見れた時、

ハッとする気づきがあります。

 

その気づきが潜在意識は書き換えていくのです。

 

やはり、

幼い頃のトラウマ、傷ついた部分を見いくため、少々痛み(辛いことを思い出したり)を伴うことあるかもしれません。

 

 

しかし、ここに向き合うことにより、

変わった人を大勢見てきました。

 

 

これができた時、

人は大きく変わることができるのです。

 

興味ある方はぜひ、

カウンセリングにチャレンジしてみてくださいね!

 

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございます!

 

 

カウンセラー&美容師

圓本高士

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です