平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 enmoto 心理カウンセリング

難病、ギランバレー症候群に負けない、3つの秘訣!

2020/02/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -


こんにちは!

髪と心をキレイにするカウンセラー&美容師

enmoto の圓本高士です。

 

今回は、

難病ギランバレー症候群に負けない

3つの秘訣!

というテーマで。

 

宜しくお願い致します!

 

僕はギランバレー症候群という難病指定の病気で闘病した経験があるのですが、

この間とあるサイトで僕と同じ美容師で、

ギランバレー症候群で苦しんでおられる方の見つけました。

 

匿名で書かれておりましたので、

やはり難病ということでオープンにされない方もおられると思いますが、

 

実際は

後遺症に苦しんでおられる方、

今まさに苦しんでおられる方、

色んな方々がおられます。

 

そんな方に届けば良いと思います。

 

 

最近ではホームページのプロフィールを書き換えていて、

 

色々過去のことを思い出したので、

今日は僕の体験談で恐縮ですが、

お話しさせて頂きたいと思います。

 

 

少し長いですが、

宜しくお願い致します!

 

 

3年前、ギランバレー症候群を体験しました。

 

全身が痺れ、筋肉の低下が起こる病院です。

 

 

発症後、1週間で全く動けなくなり、

入院。

 

働けない。収入がなくなる。

先行きも見えない。

とにかく、将来が不安でした。

 

 

 

頑張りたくても頑張れない。

 

当時、子供は0歳でした。

こんなとこで止まっている場合ではないけど、

とにかく寝ていることしかできない。

 

気持ちだけが焦ります。

 

回復する見込みや目処は立たぬまま、

身体に点滴で薬を入れ、トレーニングをする。

 

 

でも、良くなったり、悪化したり、

また点滴で薬を入れる。

 

 

そのうち僕の身体は肝数値が上がり、

薬が身体に入れられなくなってしまいました。

残るのは、トレーニングと自然治癒力のみ。

 

 

 

現状は絶望的だった。

 

しかし、当時の状態は、

歩行器を使って歩くのがやっと、食事の時は、箸も持てず、スプーンで食べていました。

 

現状を見れば、

トレーニングと自然治癒力による可能性は残されているものの、美容師として仕事に復帰することは絶望的な状態。

 

いつ回復するのかは分からない。

 

将来、回復するにしても、それまでの間、

この身体でどうやって生きていけば良いのか?

 

SNSなどで、元気な人、

成功していく人を見ていると、

自分には価値がないと感じてしまったり

 

 

まさに、前に進めない、八方ふさがりの状態だったのです。

 

 

 

 

人生で1番のカウンセリングを受ける!

 

 

そんな中で、僕の病気を知った人が、

facebookなどで沢山の方からコメントを頂いたりして、励まされました。

 

 

遠方の友達は、

メールで励ましてくれました。

知らない方にもお手紙をもらったり。

 

病院にも色々な方が駆けつけてくれました。

 

 

特に学生時代のラグビー部の仲間は、

1番大変だった1ヶ月、

30日、ほぼ毎日、誰かが代わる代わるお見舞いに来てくれました。

 

 

彼らがしてくれたことは、

学生の時のバカ話をしたり、難病をネタに笑い合うこと。

毎日笑わせてもらいました笑

 

 

そして、彼らは、

「焦らなくても良い、ゆっくりで良いから頑張れ!」と応援してくれました。

 

寄書きしたTシャツを贈ってくれたり、

DVDで応援レター作ってくれたり。

 

そんなことされたら、

前向くしかありませよね笑

 

僕にとって人生で1番のカウンセリングでした。

 

 

 

焦らずゆっくり進んでいけば良い!

 

もちろん、この時も今も、

トレーニングをして、難病を克服するのは僕自身です。

 

でも、例えば、

歩けなくなって、いつ転倒してもおかしくない状態で、そっと寄り添ってくれる看護師さんのいることの心強さ。

 

心も同じ、

本当に辛い時、心が折れそうになった時、

ただ寄り添ってもらうことがどれほど心強いことか。

 

人って、

自分のためだけではなく、

応援してくれたみんなや、

誰かのためになら頑張れるんです。

 

 

今の自分や現状を認め、今を生き、

小さくても良いので、

焦らずに1歩ずつ前に進んでいけば良いんです。

 

 

僕の悩みや不安を克服する手段は、

本当はとてもシンプルなものでした。

 

 

僕のカウンセラー&美容師になったのは、

この体験がもとになっています。

 

 

 

 

ギランバレー症候群に負けない 3つの秘訣!

 

 

ということで、3つの秘訣とポイントは、

 

 

①焦らずにゆっくりじっくり進むと決める!

難病も、また、人間関係もやりたいことも、急には変わりません。

でも、小さくても今出来ることが必ずあります。

 

 

②今この瞬間を生きる!

未来のことを考えて不安を抱いていても状況は変わりません。

今この瞬間のやれることに集中することが、

未来を切り開くただ1つの方法です。

 

 

③自分1人で頑張るのをやめる!

前に進めない状況を認めて、誰かのチカラを借りましょう。

応援してくれたり、寄り添ってもらうだけでも人は癒され、前に進める突破口を見出すこともあります。

 

 

まずは落ち着けるように、

カウンセラーにお話ししてみるのも良いと思います!

 

 

ということで、ギランバレー症候群に負けない3つの秘訣でした!

ご感想・ご質問等も受け付けています!

どんなことでも嬉しいです👇

https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a624c30651595

 

 

 

 

それとお知らせです!

 

 

2月10日(月)  新大阪にて、

「日時・接客業に使えるカウンセリング講座!」

を開催します!

 

 

 

カウンセリングができる人が増えれば、世の中は良くなる!

 

 

カウンセリングという形で関わり方を変えたり、

カウンセリングをするその時だけでも、

「人に寄り添って応援する。」

 

 

それをするだけでも、

人間関係は良くなるし、自分自身も変わることができますし、

世の中は良くなると思います。

 

 

【日常・接客業で使えるカウンセリング講座!】

210新大阪にて開催致します!

興味のある方は、ぜひお待ちしております!

 

ご案内は👇のイベントセミナーご案内へ!

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/86310

 

 

それでは、今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございます!

 

 

明日も良いことがありますように!!! 

 

カウンセラー美容師

日本このろカウンセリング協会公認カウンセラー
ステップボーンカット認定スタイリスト

圓本高士

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です