カウセリングで人生を変えるために必要な視点!

カウンセリング

こんにちは、

カウンセラー&美容師の

圓本高士です!

 

カウンセリングで効果が低い人、効果が高い人がいます。

 

その人の状況にもよりますが、人の悩みは9割が人間関係。

人間関係って色々ありますよね。

 

僕にところに来られる方は、何らかの悩みを持つ普通の方、元気な方が来られます。

悩みを持つということは、今直面している現実が自分の思い通りでない。そこから始まります。

 

みんな理想と現実のギャップを埋めるために方法を考え行動したりしますよね!

で、

悩みを持っている人は、

その原因が自分以外の他者であると捉えている人が多いんです。

 

あの人がこうしてくれたら

もっと認めくれたら

思い通りになってくれたら

 

クライアントさんの多くは、必死に考えてからカウンセリングに来られる方が多いので、

お話を聞いていると、

自分の改善点、他人について、状況についてもしっかり冷静に見ておられます。

 

でも、視点が他者なんです。

どうにかしてコントロールしたい

そんな視点です。

 

コントロールできたら最高ですよね😆

 

でも、

カウンセリングの手法は色々ありますが、その多くのカウンセリングは、

自分を変えるために行うもの。

他者視点ではカウンセリングの効果は発揮されにくいんです。

 

だから、

カウンセリングを効果的にするには一度、問題となる他人を横に置き、本当の意味で自分自身を変える覚悟を持つこと。

 

本当の意味で自分を変えるというのがポイントで、

自分が変わったら、相手も変わるはずだ。

そう思っているということは、まだ相手をコントロールしようとしています。

 

本当の意味というのは、

相手がどうであろうが自分自身が変わると言うことです。

 

これがカウンセリングで人生を変えるために必要な視点です!

 

やり方はとてもシンプルで、

心理の知識を得て、

自分の捉え方を変え、行動を変えるだけです。

 

そうするとカウンセリングを受ける前と受けた後では全く見え方が変わってきます!

 

 

それでは、

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 

カウンセラー&美容師

圓本高士

コメント