平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 enmoto 心理カウンセリング

カウンセリングで、いつも伝えること!

2018/12/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今ここが「今の最高到達点。」

その考え方が自分の中で深く定着してきました。

今この瞬間が最高の場所、
それが定着した時、起こってくる出来事を楽しめるようになり、求めることが少なくなります。

今ここが、最高なわけですから(笑)

病気になっている人でも、やっぱり今ここは最高なわけです。

性格、環境、病気でも
「短所を改めれば人は成長する!」
多くの人はこの考えが根強いのではないでしょうか?

少なくてもこれをバリバリ僕は持ってますけど(笑)

しかし、
短所とは何なのか?

人は、それぞれ特質を持っています。

その特質を生かしきれなかった時、
短所と呼ぶようです。

(逆に生かしきれたら長所)

よく長所と短所は表裏一体だと言われますが、

そもそも生かしきれてないだけなのですから、直すべきものなどないのです。

 

直すべきものなどない。

この感覚が定着した時、
変化が起こります。

 

変える必要がないと思う時、
変わりはじめ、

 

しなければならないことなどないと分かったとき、行動的になる。

 

 

そして、

感覚を抑えつければ、抑えつけるほど、
ますます感情は暴れだします。

 

起こってくる感情を味わっていると穏やかになってきます。

 

つまり、

今ここ、最高!!マジ完璧!

と思えたら、次のレベルへステップアップします。

 

反対に、

「まだまだダメだ。」と思うなら、
まだまだそこにいて学びたいということですから、そこに居続けるわけです。

で、今、

「ダメだ!」

も思うことは、

永遠に「ダメ!」です。本当に。

 

 

で、カウンセリングを終盤、

僕はいつもクライアントさんにかける言葉があります。

 

それは、

「今どんなあなたでも、
過去のあなたが一生懸命、頑張ってきた結果ですよ!だから、今までよく頑張ったって自分を認めてあげてくださいね!」

 

自分のこんなところが嫌い、
こんなところを直したい。そう思っておられる方が多いです。

 

でも、

直さなくてもいいんで。

どうぞ、そのままで!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA