平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 en 心理カウンセリング

不安の原因!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

落ち込んだり、不安を感じていることは誰にでもあると思います。

 

 

しかし、

それが長く続くことや、

頻繁にそのような感情を感じる、

ということであれば取り除いたほうが良いかもしれません!

 

その原因は、

「偏った考え方のクセ」である可能性が高いです。

 


まずは落ち着く!


このブログのページを読んでいるあなたは、今、暗い気持ちでこれからのことを不安に感じているかもしれません。

でも、

自分の周りをゆっくり見回してみてください。

 

あなたは今、

このブログを読んでいると思いますが、 このことを非難したり否定したりする、また怒ったりする人はいないでしょう。

今あなたは、
苦しい思いをするかもしれない未来のあなたでも、

上司に責められたり、

電車の中で具合が悪くなったり、

嫌悪感やモヤモヤした気持ちに駆られてたり、

落ち込こんだ過去のあなたでもなく、

今この場でただブログを読んでいるだけです。

 

あなたは今この瞬間、

何かを怖がる不安に思う必要のない安心で安全な場所にいるのです。

そのことをまず心に留め味わってみてください。

 


今の時間とあなた自身を大切に!


今ここにいる時間を大切にすることは自分自身を大切にすることにつながります。

日常と切り離されたこの瞬間、

自分の存在だけに気持ちを集中し、

ひとまず心配事を考えるのをやめてみましょう。

 

しばらく我慢しているうちに、

心を占領していた不安や恐れは頭の中で自分自身が作り出していたものだということに気づくのではないでしょうか?

 

 


安心して、今はただここにいる自分の存在を感じてみる!


安全と安心の中、

ゆっくりと落ち着いてから、

あなたは今、

「どんなことに不安を感じ 苦しみ何を悩んでいるのでしょうか?」

悩みを言葉にするのは辛いかもしれません。

 

でも、悩みを言葉で言い表すことで、

その原因の正体が少しずつ見えてきます。

 

 

「辛いことは何ですか?

今どんな辛さを抱えていますか?

その辛さはどこから来ていますか?

そこから抜け出したらどんなことがしたいですか?」

 

この答えを 自分自身で自覚することがとても大切なのです。

 


何が自分を落ち込ませているのか?


その考えや思いが離れないのか考えてみましょう。
何かが起こった時、

あなたがする一連の反応を、

 

1「出来事をどう考えたか?」

それによって、

2「どんな気分だったか?」

3「その結果何をしたか?」

に分けて考えます。

 

 

認知とは、

そもそも出来事や耳を通して知覚し認識するところから始まります。

 

カウンセリングでは、出来事に関する、

知覚情報や言語やイメージとして解釈されて、考え、思考になったものを重視し、それを認知と呼んでいます。

 

その認知、思考の中で特に重要なのが理性が働き出す前に

「とっさに浮かぶ考え」。

 

これを掘り下げる必要があります。

落ち込んでいる人や不安を感じている人にとって、

「とっさに浮かぶ考え」は、

落ち込んだり、不安を感じている悪循環を引き起こすスイッチのようなものだからです。

 

 


悪循環を起こしている根本原因を探っていく!


たとえば、

自分はダメな人間だ、

何をやってもうまくいかないなどなど


自分を否定する考えの堂々巡りは、
ますますあなたを落ち込ませることでしょう。

また、

先のことを心配して不安になってしまうなど、

性格のせいだから諦めるしかないのでしょうか?

 

悪循環が起こる原因が何のか?

心の底にある偏った考え方の癖について考えましょう。

「とっさに浮かぶ考え」の他に、 「偏った考え方のクセ」に注目します。

 

それは、

「とっさに浮かぶ考え」はあなたの心の底にある

「偏った考え方のクセ」を見える形で表したものだからです。

 

 

つまり、

悪循環の根本的原因は、
「偏った考え方のクセ」なのです。

 

もちろん、

「考え方のクセ」自体は誰にでもあり、
その人の信条信念とも言えます。

「考え方」そのものが問題ではなく、
その「偏り」が問題なのです。

 

 


偏った考え方の癖を見直していく!


「とっさに浮かぶ考え方のクセ」
を無理やり否定しても、

また同じような悩みが沸き起こってくる場合があります。

それは、考え方が偏ったままだからです。

 

そこを変えないと悪循環はなくなりません。

 

 

だからといって、

あなたの考え方のクセを全否定して新しく作り直しましょう。

と言っているわけではありません。

 

 

大切なのは、

本来のあなたを活かす形で、

「考え方の偏り」の不健康な部分を飲み 修正することです。

 

 

世の中には少しネガティブぐらいの方が穏やかで楽に生きていけるという人もいます 。

でも、今のあなたは自己否定的なマイナス思考のせいで心が悲鳴をあげています。

 

そこで、

苦しい状況へとあなたを誘導している
「偏った考え方のクセ」

を見直して修正し、バランスの良い考え方をしましょう!

 

これを行っていくのが、心のカウンセリングです。

 

カウンセリングのご予約⇩

http://enmoto.moo.jp/counseling-yoyaku/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA