平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 en 心理カウンセリング

自分を変えるために自分を信頼する!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

カウンセラーとして活動して約1年が経ちました。

おかげさまでたくさんの方のお話を聴かせて頂きました!ありがとうございます!!

で、ブログです!

 

「自分を変えたい」「相手を変えたい」「環境を変えたい」「何かやりたい」などなど、

「今の状況から変わりたい」という時、

その前にやることがあるようです。

 

すぐにでも変わりたい気持ちはわかりますが、

カウンセリングもヒプノセラピーも魔法ではありませんので、

 

テレビの催眠術ショーみたいに、魔法がかかったようにすぐに変わったら良いかもしれれませんが、残念ながら、

突然ガラリとは変わらないのです。

 

 

 

 

 

 

今の自分をすぐに変えたい?

 

テレビの催眠術の番組を見たことがあると思いますが、

 

例えば、

高所恐怖症のお笑い芸人が催眠術によってバンジージャンプが飛べるようになったり、

水を飲んで酔っ払ったり、

自分がハトだと思ってハトみたいな歩き方をしたり…

そんなシーンがテレビでやっているのを見たことがあると思います。

 

 

何か魔法にもかけられたような不思議な光景に見えます。

あんなふうに、すぐなりたい自分に変えれたら…

 

しかし、
催眠術とはすごく簡単に言えば一種の混乱状態を作り出すことによって、

非日常的な振る舞いをさせるという技法らしいのです。

 

 

 

 

催眠術でもいきなり人を変えることはできない。

 

催眠術師のよくわからないあの仕草、
そしてド派手な衣装、
テレビカメラや証明、
会場の盛り上がり、
そして怪しげなBGMなど、

全て混乱状態を作り出すための演出。

 

 

もちろん全ての人が入る混乱になるわけではないそうです。

 

 

もともと暗示反応性の高い人だけを選んで催眠ショーは行われるらしいです。

 

 

暗示反応性の高い人というのは、
催眠術師の暗示をすぐに反応するタイプの人です。

 

 

簡単に言えば混乱しやすい人だということ。

 

例えば10人の人がいたら確率としてそのうちの一人ぐらいは極めて暗示反応性の高い人がいるようです。

 

 

ということは

100人いれば、
10人いるわけです 。

 

これだけかかりやすい人がいれば、

立派なショーになるはず。

 

 

これが催眠ショーの
カラクリらしいです。

 

 

つまり、
催眠術師がすごいパワーを持っているわけではなく、
元々暗示に極端にかかりやすい人たちを見つけ出す技術を持っているだけ。

 

 

どんなに魔法のように見えても、ただの混乱状態。

 

 

催眠ショーが終われば元の自分に戻ってしまいます。

 

 

やっぱり高いところが怖いし、水は水、
人間だからハトではないわけです。

 

 

だから、

催眠術によってその人の性格や人格は変えることはできません。

 

 

好き嫌いとかちょっとした癖を直すことすら本当はできません。

 

催眠術というのはあくまでエンターテイメント、ショーです。

 

 

 

 

 

暗示反応性が強い人はプラスにもマイナスにも変わりやすい?

 

でも、
暗示反応性の高い人って
暗示がすぐに効いていいな!と思うかもしれません。

 

 

「自信がある!」と暗示を入れてもらえば、パッと自信がでる。

簡単でいい!!

 

自分もそうなりたいと思う人もいるかもしれません。

 

 

でも冷静に考えたら、
暗示性の高いということは、
要するに他人に影響されやすいのです。

 

 

プラスにも反応しますけど、
マイナスにも反応してしまうわけです。

 

 

 

そういう人は催眠術師に「君は素晴らしい人間だ!」と暗示を入れてもらえば、すぐに効果が出て自信満々になりますよね!

 

でも、
次の日、会社で上司に、
「お前ははダメだ!」と言われたら、
またその一言に同じように影響されてしまうということです。

 

 

やっぱり俺ははダメなんだ…
と落ち込んでしまうでしょう。

 

 

 

結局、
催眠術で自分を変えることはできないのです。

 

 

 

 

別人のようにと願っても変われない?

 

だから、
「これさえやれば、別人のようになれます」という、うたい文句に騙されてはいけません(笑)

 

 

しかし、
カウンセリングやヒプノセラピーは催眠療法はテレビの催眠術とは全く異なるものです。

 

 

 

 

初めて、カウンセリング、ヒプノセラピー(催眠療法)を受けた人は

「これだけなの?」

とがっかりしてしまうことも多いかもしれません。

 

 

「別人のような自分になると思った」
「劇的に変わると思ったのに」

というわけです。

 

 

 

「都合の悪い今の自分を全部取りかえて、別人になれたらどんなに楽だろう…」と あなたは思うかもしれません。

 

 

でも、
そうはいかないし、
そうは問屋が卸しません(笑)

 

 

 

つまり、
どんなにダメで嫌な自分であっても、
その自分からスタートしなくてはならないのです。

 

 

 

どんなにダメでもそこからスタート!

 

僕はギランバレー症候群という日本では難病指定のものにかかって、
歩けなくなってしまったことがあるのですが、どんなに願おうがどんなに薬を使おうが明日からいきなり歩けるようになるわけではなかったのです。

 

歩けない自分からスタートです。

そこからじみちにトレーニングです。

 

つまり、今、どんな状態でも

そんな自分を信頼して踏み出していくということ。

これが、自分を変える前にやるべきことだと思います。

 

 

 

 

今ある自分からスタートしなければ潜在意識は動かない。

 

全く別の自分に全部を変えてしまおうと夢見ても、それはできません。

 

自分が自分として生まれてきたからには、 最後まで自分は自分として生きていかなくてはならない。

これがまぎれもない事実です。

 

 

だから、
全く別人になんてなれません。

 

 

「何もしなくてもただこれだけで別人のようになります。」

 

「これをするだけだ、欲しいものを手に入れられます。」

 

などのキャッチコピーは甘い罠です(笑)

 

 

この言葉を釣られてしまうのは、
今の自分を信用していないからです。

 

 

自分を信頼してくれない誰かのために頑張る人なんでいないと思いませんか?

 

 

自分自身も同じですよね!

 

 

別人のようになりたいということは、
今の自分を信用していないということ。

 

それでは、自分自身も自分のために頑張ってくれないと思いませんか?

 

 

 

 

今の自分を信頼する!

 

そもそも別人のようになんか
ならなくても良いでしょう。

 

自分は自分は良いのです。

 

カウンセリングやヒプノセラピーはそういうスタンスでさせて頂いております。

 

 

別物になんかならなくても良い、

それより、
今の自分が楽しんで輝けるようにする。

 

それが自分自身を信頼することだと思います!

 

 

カウンセリングやヒプノセラピーは、別人のようになるためのものではなく、

本来の自分を見つけ出し、今の自分を信頼して踏み出していくためのツールです。

 

 

新しいチャレンジ!

 

話は変わりますが、

今、僕は美容室を2店舗お借りしているんですが、もう1店舗増やそうと思っていて、新しいチャレンジをしようと思っています!!

 

いつだって、今の自分からスタートです!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA