平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 enmoto 心理カウンセリング

繰り返される悩みを克服するには?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

小顔補正立体カット専門美容師/不安克服する心理カウンセラーの圓本高士です。

 

今日は

日本心カウンセリング協会公式メルマガ【心が強くなる本当の自分からのメッセージ】配信させて頂きました!

僕は毎週水曜日配信させて頂いてます!

 

このメルマガは日替わりで、日本心カウンセリング協会の公認カウンセラーの色々特徴の持ったメンバーが日替わりで配信しています!

僕も自分以外の時のメールを楽しみにしています!

ご登録はこちらから👇

https://resast.jp/subscribe/86310

今回もどんな感じでいているのかを知っていたためにこちらのブログに転記しました!宜しければ読んでみてください!

 

以下、メルマガ内容


 

 

 

あなたの中に傷ついた小さな子供がいて、あなたの大人としての行動ができない原因となる。

これを聞いたときどう思いますか?

「小さな子供がだいの大人の心の中にいるわけがない。」

「そんなアホな!」

と思われるかもしれません。

僕も最初これを聞いたとき、
「そんなわけないだろう。」
と思っていました。

しかし、
心理を学び、カウンセリングをしていると

「今こんな問題で悩んでいるんです。」と現在のお悩みで来られた方でも、よくお話を聴かせて頂き、その時の感情、思考を明らかにしていく。

そして、「前にもそんなことありませんでしたか?」と聴くと、やっぱりある場合が多いです。

悩みは何度もそれを体験して、強化されていきますので1回ではない場合は多々あります。

そして、カウンセリングを進めて行くうちに、「この感情は昔から味わっている…あれは確か子供の時に…」というように、

ほとんどの方がこの傷ついた子供時代の体験がでてきます。

子供の頃、辛く、傷ついた出来事をを経験することによって、子供が成長が抑えられ、感情、怒りなどの傷ついた感情が抑えられた時、

その人は、怒りを、傷ついた子供を抱えた大人になるのです。

この辛い経験をし、傷つき、無視され続けてきた子供こそ、人の悩みの原因になっていることがほとんどです。

この子(インナーチャイルド)を大人の自分が癒して、守ってあげないかぎり、大人としての行動ができない原因となります。

つまり、繰り返される悩みとなるんです。

⚫インナーチャイルドを癒して、守ってあげるために過去へ行く。

インナーチャイルドを癒して、守ってあげるためには、

過去のあなたの傷ついた感情を経験した出来事に立ち戻り、そこでやり残したことをやり遂げる必要があります。

まず、
過去の辛い体験へと立ち戻り、状況確認して再現していく。

自分が小さい子供だった過去ではどうしようもならなかった…

しかし、今のあなたならどうでしょう?
大人のあなたなら?

インナーチャイルドワークは、
この子供も時代の中に、今のあなたを送り込みます!

例えば、

1才くらいで、今立ち上がったばかりのあなたがいる。

ヨチヨチ歩きで何もできません。

そこの場面に今の大人のあなた、その赤ちゃんを助けることができるあなたを投入する。

なんか、助けられそうでしょ(笑)

 

あなたが子供頃に初めて辛い体験をしたあの時、今の大人になったあなたはそばにいませんでしたが、今は違うのです。

あなたのインナーチャイルドが失ったものを嘆く時、今の大人のあなたがいたわってあげることができるのです。

 

 

ということで、

心当たりのある方はカウンセリングを受けてみてくださいね!

「もしかしたら…、あれが原因がかも?」という方は、

【メンタルブロックを見つけ出す無料相談】へ!

悩みの原因を明らかにします!

悩みの克服したい方は、
【3STEP 心理カウンセリング】へ!

STEP1.現状の把握。
STEP2.心理カウンセリング
STEP3.インナーチャイルドワーク
という流れで悩みの原因を克服します!

このカウンセリングは、
インナーチャイルドワークが入ってますのでオススメです!

傷ついた子供の自分を、

「今まで良く頑張ったな!俺が来たから大丈夫!」みたいな感じのスーパーヒーローになったつもりで過去の自分を救いだすために過去に行く。

そんな感じで楽しんでやってくださいね(笑)

それでは今日も最後までお読み頂きありがとうございます!

それではまた!

 

メンタルブロック見つけ出す無料相談、

3STEP 心理カウンセリング

の詳細は👇

http://enmoto.moo.jp/fuan-ningenkankei/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA