平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 en 心理カウンセリング

人から悩みを相談された時!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

お客様や、友人から悩みを相談されるけど、

話を聴くことができるけれど…
どうして良いかわからない…

だから、ただ聴くだけになってしまう。

 

 

そして、悩みを聞いたあと、
自分がグッタリと疲れてしまう…

 

そんなご相談を最近よくお聴きします。

美容師やマッサージの仕事など対面でお仕事される方に多いかもしれません。

 

 

そして、
そんな悩みを解消するために、
色々考えていています!

 

 

また、
心理カウンセリングに興味はあるし、
受けてみたいけど、
自分の悩みを話すのが恥ずかしい…
そんな方もおられました。

 

 

僕も前は、そんな感じでしたが、

 

 

 

今では、

心理カウンセリングを学び、
美容師と心理カウンセラーという仕事をさせて頂き、

お客様とも良い人間関係を結び、
お悩みを相談されても、
自分が疲れてしまうこともなく、
楽しく働かせて頂いております!

 

 

 

 

心理カウンセリングには型がある?

 

よく心理カウンセラーって、人の悩みばかり聴いて疲れませんか?

 

そう訊かれることがあるのですが、
はっきり言って
そんなにグッタリするぐらいは疲れません(笑)

普通の仕事と同じです!

 

 

また、

どんな人が来るかわからない、
人の悩みは十人十色、大変じゃないですか?

と、

よく訊かれます。

 

 

 

たしかに、

カウンセリングに来られる方もおられるのでは人は、

年齢も育った環境、性格、性別、
現在の状況、考え方も違うので、
悩みは十人十色。

 

(これは美容室でも同じですが)

 

 

 

しかし、

心理カウンセラーは、
十人十色の悩みに、1人ひとりに個別でまったく違う答えを用意しなくても良いのです。

 

 

 

それは、悩みにはパターンがあり、

心理カウンセリングには型があるから。

 

 

 

 

この型を
知っているか、知らないか、

これで大きく変わります。

 

 

 

 

 

話すのが下手でもできるカウンセリング?

 

 

心理カウンセリングに興味がある。
でも、自分にはできない…

 

人と話す仕事なのに、
自分は、
人前で話すことが苦手だし…

このお悩みもよくお聞きします。

 

でも、大丈夫です。

 

 

 

何を隠そう、

この僕が超口下手だからです(笑)

 

 

 

学生時代から僕を知る友人は、

「あの圓本が心理カウンセラーだとぉ!?」

「あのラグビーをしていて、声を出さないからという理由で監督によく怒られていた圓本が心理カウンセラーだとぉ!?…」

(とピッコロ○大魔王並みに驚いています)

 

 

 

そして、美容師になって就職して、
僕をよく知る美容師の先輩方は、

「あのお客様とまったく話さないから、
先輩たちに心配されていた圓本が心理カウンセラーだとぉ!?」
(ベジータ○並みに驚きを隠せないでしょう)

 

 

 

「こ、この俺が心理カウンセラーだとぉ!?」
(実は、自分でも驚きを隠せません)

 

 

 

しかし、
そんな僕でも、心理カウンセラーと

今はお客様とたくさんお話しさせて頂いて、

自分自身もまったく疲れずに楽しくお仕事をさせて頂き、良い人間関係を過ごさせて頂いております。

 

 

僕の口下手度合いは、

本当にヒドいもんだったんです(笑)

 

だから、あなたにも必ずできます!

 

 

 

 

 

話すのが苦手なほどカウンセラーに向いている!

 

何を訊いていいか分からない…
こんなこと訊いていいのか…
会話が続かない…

ただ聴くことしかできない…

そう思われている方が少なからずおられるのですが、

 

 

実は、
カウンセリングの型を学べば、
自分から無理矢理、話さなくても良くなります。

 

 

 

話すのが苦手でも、聴くことが得意という方もおられるのではないでしょうか?

 

 

 

そして、この型を使えば、
ご相談されている方がどんどんお話しして教えてくれます。

 

 

 

悩みをご相談をされている人が、
鏡を見るように、自分自身が何を考えているかが見えるため、自分でも見えなかったところに気づけるんです。

 

 

つまり、相手の鏡になるんですね。

 

 

 

そうすることで、
僕は、サロンを出るお客様に、

 

「お話を聴いてもらってよかった!」
「ありがとう!」

と言ってもらえるようになりました!

 

 

 

そして、
この型を使うことにより、
友達やお客様だけではなく、

自分自身も
カウンセリングができるようになります。

 

 

 

今後、
そんなカウンセリングの型を、
共有できるようなワークショップもやってみたいと思います。

 

 

天王寺のホテルのロビーのカフェで、
パソコン持ってコーヒー飲みながら…

ウッシッシ!!

 

 

 

イメージだけはもうできています(笑)

 

お楽しみに!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA