平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 enmoto 心理カウンセリング

人間関係を改善する考え方!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

僕らは、自分の好きなものは気分良くなり、自分の嫌いなものは気分が悪くなりますよね!

 

しかし、

気分を悪くすることができるのは、

自分以外にはいません。

 

人は、自分が否定したことのみ気分が悪くなります。

 

ということは、

人が、他人や環境から気分を害されることがなくなり、気分良く過ごせる。

僕らの心から「良くない」という考えが消えた時です。

 

 

人はモノサシを持っているようで、

そのモノサシを基準にして、色々な物、事、人に、

「あれはOK!あれはダメ!」と判断しているようです。

 

 

だとしたら、

モノサシが基準を作るので、

モノサシを見ていく必要があります。

 

このモノサシこそが、

潜在意識の中にある考え方のクセです。

 

 

例えば、

隣の部屋の人のテレビの音がうるさくて眠れないとします。

 

この場合、隣の人が悪い!自分は迷惑をかけられた!と思いますか?

 

それでは、

電車の中、騒音で眠っている人はどうなるのか?なぜ、テレビの音が嫌なのでしょう?

嫌いな理由を探っていきましょう。

 

小さなことですが、

このくらい小さなことで考えてみるのがおすすめです。

 

大きなことですと、

傷が深い分、冷静さを失ってしまいます。

 

小さなことのほうが色々分かることがあります。

 

 

人は嫌なことの理由を、

「嫌なものは、嫌!」

「仕方ない!」

と簡単に結論付けてしまいがちです。

 

 

そうなってしまえば、その問題は、

相手にすべて解決する権利を渡すことになり、自分で解決できなくなります。

 

 

そして、

怒って、喧嘩したり

遠かったりして人間関係は壊れていきます。

 

 

自分自身で解決する権利を守るためにも、

「なぜそれが嫌いなのか?」

それを考えてみましょう。

 

 

それを見つければ自分で解決することができます。

 

 

嫌いと判断しているのは自分なわけですから、自分の内側を見つめれば必ずそれは見つかります。

 

 

 

それを見つけたら、

怒って、喧嘩したり

遠かったりして人間関係が壊れることがなくなります!

 

 

しかし、

この説明をすると、状況によって、

「でも、絶対、あちらが悪い!」

と言われる方もいるかも

 

 

例えば、

「騒音を出すあちらが悪い!」という具合に。

 

 

でも、冷静に考えてみてください。

これを言われる人はそれだけ自分のモノサシを手放せない人です。

「騒音を出すこと=良くないこと」

というモノサシですよね。

 

 

それは、

これが常識だというモノサシであり、

これが絶対正しいというモノサシです。

 

 

実はこれが、潜在意識(無意識)の領域にあるためなかなか気づけないですが、

持ってたらしんどそうですよね。

 

 

思い切って捨ててしまいましょう笑

 

 

コツは、やっぱり、

正しさを捨てること!

 

 

これができた時、

あなたの周りから嫌なものは

消えてなく、好きなものばかりになります!

正しさは捨てたほうが幸せなんですね!

 

最後に、

カウンセリングでは、この無意識の領域にあるモノサシを明らかにして、捨てていきます!

 

メルマガでは、

ブログの動画版も配信予定です!

今回はこんな感じです。補足もあるので分かりやすいです!

 

 

あと、

メルマガにご登録頂きました方に、

潜在意識はいつ作られたのか?

 

 

悩みの原因がどうやってできたのか?

という18分の動画を配信させて頂いているのですが、

 

これを見れば、

なぜ、モノサシが作られたのか?

なぜこのモノサシがなかなか捨てられないかなど色々分かると思います!

ぜひご登録くださいね!

 

メルマガ『髪と心のメールカウンセリング』

それでは、今日も最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です