カウンセリングで人は変われるか?

こんにちは!

髪と心をきれいにするカウンセラー美容師、

圓本高士です!

 

久々のブログ更新です!!

(メルマガは毎週書いてます!)

 

 

今日は、

「カウンセリングで本当に変われるか?」

ということについてお話しさせて頂きたいと思います!

 

 

結構、多いことご質問。

 

 

結論から言うともちろん変われますよね!

ここで、変われませんと言った日にゃ(笑)

 

 

カウンセリングで人は変われる?

 

みんな、それぞれ望む現実があり、

幸せになりたい夢を実現させたい、

人生を楽しみたいと思っています。

 

でも、今、なっていないから、

どうにか、この問題を解決したい、

自分を変えたいと思ってカウンセリングに

来られると思います。

 

しかし、

カウンセリングで変わると言っても、

外側の世界(外的要因)ではなく、

内側の世界(内的要因)です。

 

「自分自身を変える」

それがカウンセリングです。

 

その結果、外の世界が変わります。

 

 

カウンセリングを受けたら変われるのか?

問題を解決することができるのか?

(先に変われるって言ってしまいましたが笑)

それと、

カウンセリングを受けて、問題が解決してした状態ってどんな状態なのか?

ここについて書きたいと思います。

 

 

これは、恐縮ですが僕の事例で

書きたいと思います!

 

 

人間関係が変わった!

 

僕の場合のカウンセリングの

最大の成果と言えば、人間関係が変わったことです!

 

僕は美容学校を出て、大手美容室で修行をして、実家に戻ってきたんですが、

そこから父と9年間ほど喧嘩です。

(まぁ、正確に言えば、家族みんなでけんかですね笑)

 

それで実家の店を売ると父が決断したため、

そこから僕はフリーランスになりました。

 

そして、

独立して1年くらいだった時に、

難病のギランバレー症候群というものにかかります。

 

当時は、全身痺れてしまい、

美容師として復活できるか分からないし、

時間がかかるかもしれないということで、

カウンセラー美容師なることに決めたんです!

 

そして、沢山の方に助けて頂き、

カウンセラー美容師として復活しました。

 

そんな中でも、僕と父が顔を合わすことはありませんでした。

それくらい仲が悪かったんです。

実家をでてから、絶縁状態!

 

僕も一生、会わない。

そう思ってました。

 

 

カウンセリングをして見えてきたもの。

 

そして、そんな僕が

カウンセリングをしていくんですが、

 

色々勉強や、クライアントさんの

お話を聞いていく中で、見えてきたことが

あります。

 

何が見えたかと言うと、

人って自分の信じている現実しか見えないということが見えたんです。

他人が、いくら違うと言っても、

もうそこしか見ないです。

 

 

やっぱり、

自分で現実を作っているんですね。

 

 

自分で現実を作っている、

使いふるされた言葉ですが、

自分のことでこのことを本当に理解している人は意外と少ないのかもしれません。

 

 

だから、

カウンセラーがどんなに頑張っても、

クライアントさんは変わりません。

自分の現実の見方を変えない限り。

 

 

で、

そうなると、

自分はどんな現実を見ているんだろう?

って気になりますよね!

 

 

 

頭では分かっているのに、変えられない?

 

僕も色々考えて、

自分でカウンセリングをして、

どうやら、

「認めてもらえなかったこと」が原因だったんじゃないかと、これを何とかすれば、もっと良い方向にいくんじゃないか?そういう結論を出しました。

 

でも、頭では分かっているけど、

変えられません!

 

そうして、いるうちにクライアントさんにも、同じような人が出てきた。

 

頭で分かってる、

でも、変えられない、

また、辛すぎて思い出したくない、

思い出さないと言う人。

 

これでは前へ進めません。

 

 

 

 

考えるな、感じろ!!

 

これじゃいけないと思い、

前世療法を学びに行くんです。

これなら過去は過去でも前世なので大丈夫ではないかと。

 

前世療法とは、ヒプノセラピーのテクニックの一つ。潜在意識にアクセスし、メッセージをもらうという、まさに、「考えるな、感じろ」という感じ笑

 

そして、

前世療法の講座で、

体験がついてたんです。

 

 

それで初めて

「何で認めてもらえない人生なのか?」

と言うテーマで前世療法やってもらったんですね。

 

そこで出てきた答えは…

「認めてもらえない」ではなく、

「助けたい」という思いでした。

 

びっくりしましたし、

頭をハンマーで殴られたような感じでした。

 

自分の中の答えが真逆になったんですね!

 

自分が助けたいから、

自分が勝手にやってただけだと、

自分が作ってたことが腑に落ちたんです。

 

その頃から、過去の認められない思いとか、

怒りや悲しみが溶けていき、

 

徐々に

過去の影響を受けなくなったんです。

 

 

今、僕は、

これから先も一生顔を合わすことのないと思っていた父と、

 

一緒に食事に行ったり、

娘の運動会を見にきてもらったり

と仲良くやってます!

 

それは意外と幸せです!

 

 

 

まずは自分を満たそう!

 

この体験は、

カウンセラーという仕事にとっても良かったと思います。

 

 

よく言われているのが、

離婚をしたカウンセラーは、

離婚を進めると言いますが、

 

僕もあのままだったら、

同じように人間関係が悪くなった方がカウンセリングに来られたら、離れることを進めたと思うんですね。

 

 

もちろん、

離れることは悪いとは言いません。

 

 

しかし、

自分の問題を解決していない場合、

相手にも自分の問題を投影します。

 

 

これは、僕が昔書いた記事、

親が嫌いという思いに捕らわれない!

(おわかり頂けただろうか

   親と離れる前提の記事になっていることを

   💀ギャーーー!)

 

と、まぁ、

そんな僕も今は、関係を修復させた時の幸せも伝えることができるようになりました。

 

普通に考えて、

できたらみんな仲良いほうが良いですよね!周りの人のためにもね!

 

やっぱりまずは、

自分自身を満たしましょう!

 

カウンセリングで

人は変われると思います!!!

 

 

自分と人にOKを出していく!

 

ということで、

 

自分の問題を解決するし、

自分を満たすためには、

まず、自分の心に向き合って、

自分を癒していく。

 

そして、自分自身にOKを出せた時、

人にも真のOKを出せるようになると思います!

 

今日はそんな、

そんなお話でした!

 

 

最後に、

メルマガにご登録頂くと

この記事は動画版もあり、

楽しくお話させて頂いております!

https://youtu.be/LuSB6da9JOg

 

メルマガでは、

毎週火曜日、メールや動画を配信しています!

補足があったりしますので、ぜひご登録くださいませ!

ご登録はこちら👇

メルマガ『髪と心のメールカウンセリング』

 

お読み頂き、ありがとうございます!

 

カウンセラー美容師

圓本 高士

あるべき姿に目覚めるカウンセリング

日常・接客業に使えるカウンセリング講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です