平野・天王寺・本町 ステップボーンカット(小顔補正立体カット)専門店 en 心理カウンセリング

イメージで不安からの脱出する方法!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

未來の不安。

まだ起こってもないことを心配してしまう。

その先どうしよう…

あんなひどい事になるんじゃないか…

 

 

そんなこと考えてもしかないがないとは頭では分かってるけど、不安が頭から離れない。

 

そんなこともあるかも知れません。

 

 

その場合、
「今を生きること(集中すること」
が解決策の1つだと思います。

 

(プロフィールにも書いてますが)http://enmoto.moo.jp/profile/

今に集中することが出来ればかなり楽しいですよね!

 

 

そもそも不安は、
そんなに悪い感情ではありません。

 

未来に起こる問題を解決するための感情ですよね!

 

でも、あまりに不安が強すぎると辛い。

 

 

 

 

イメージを使ってみる?

 

僕はと言うと人生で一番不安を感じた時は、

 

やはり、ギランバレーになって病院に運ばれて手足の痺れの後遺症が残るかも知れない。

もう立てないかもしれない。
と知らさせた時。

(でも、この時から治る可能性もあるんですけどね、今治ってるし!)

 

「どうしよう、どうやって家族を養っていこう…」

色々グルグルして、不安でした。

 

 

 

でも、毎朝必ずやってた事があります。

それはイメージングです。

 

 

 

毎朝、自分のなるたい姿をイメージする!

 

毎朝、
自分が退院した時の姿を思い描く。

もちろん、最初はうまくいきません。

 

 

現実に具合悪いし、寝たきりだし、手足の感覚だってない。

いつ退院できるかわからない。

 

 

めちゃくちゃイメージしにくい(笑)

 

 

これは、今、何か問題を抱えておられる方にも当てはまると思います。

 

現実に辛い状況にある場合、良いイメージができにくくなっています。

 

でも、やってる間に出来てきます。
不思議と…

 

 

 

 

最初は妄想でも何でも良い!

 

 

で、イメージしてると色々思うわけです。

 

 

いつ退院できるかわからないけど、
時間だけ決めておこう!とか(笑)

 

14時ぐらいとか適当に(笑)

 

14時ぐらいに、

 

病院の廊下を歩いて、
手に荷物持って、

嫁と子供と一緒に、先生に見送られて、
正面玄関を出る、

 

太陽の光が眩しい、

みたいな。

 

もう、イメージというか、妄想(笑)

 

でも、それで良いんです!

 

 

最初のうちは、うまくイメージ出来なくても、そのうち、

どんな服着て帰ろうとか…
イメージはふくらんでいきます!

 

 

 

 

イメージを先取りする!

 

あとは、ある程度良くなってきた時、

職業復帰訓練が始まるのですが、
最初は髪ではなく、工作ハサミで紙を切るだけ。

 

 

でも、その時、

僕は嫁に頼んで私服を持ってきてもらって、職業訓練の時間だけは実際にサロンワークでも来ている服を着てリハビリを行っていました。

 

 

みんなジャージとかパジャマとかで、やってますので、かなり浮いてましたけど(笑)

 

 

すると、
やっぱり美容師に立ち戻れるわけです。

 

イメージもどんどんしやすくなります。

 

 

みんな、パジャマなどの中で、普通に私服。

「何か、俺、この病院の中で一番元気かもしれない!」

 

そんなイメージも浮かんできます(笑)

 

今考えるとこれがかなりよかったのかも知れません。

 

イメージの中の未来の自分がやっていることをちょっとやってみるということ。

 

そんなこんなで、
妄想していると不安な気持ちどんどん薄れてきます。

 

 

 

イメージが鮮明になると自信がつく!

 

そして、
イメージのほうが勝ってくると、
「絶対大丈夫!」と心から思えるようになります。

 

 

で、また、大丈夫じゃないことも起きて、試練がある。それは仕方がない(笑)

 

 

 

イメージが本当かどうかは関係ない!

 

正直、僕がここまで回復したのは、
イメージのせいではなく、運かもしれないし要因がわかりません。

 

 

同じ病気でも、
寝たきりになったり、
何か道具を使わないと歩けない方もいらっしゃいますし。

 

 

でも、
「不安だ、不安だ」と毎日殻に閉じこもってるよりは大きく前に踏み出せるはずです。

 

 

正確な未来なんて誰にも分からないと思います。

 

分からないのなら、
やってみよう!!今を出来ることをやって、今を生きてみる!

 

 

まずは、自分自身がどうしたいかが大切です!

 

 

一生懸命やった結果はもう仕方がない(笑)

ダメだったらその時はもうドンマイ(笑)

 

 

そして、
続けるか、やめるか決めれば良い。

 

 

そういう感じでやったら楽じゃないですか?

 

 

「泣いても喚いても病気は治らないし、できることやろう!
無理だったら障害者手帳もらって生きていこう!」

あの時、僕は本気でそう考えてました。

 

 

今もそんな感じですけど、

とりあえず、治ったけど、
面白そうだから
美容師とカウンセラーやってみよう!
やらないで後悔するよりやったほうが良い!みたいな!

 

 

心理カウンセリングで、
不安になっている思考のパターンを探りブロックを外すことも大事なことかもしれませんが、

とりあえず、
不安にイメージをぶつけて、
テトリスみたいに消すことことも出来るかもしれません。

↑これもイメージをです(笑)

 

 

大好評のワークショップ、👇

http://enmoto.moo.jp/kokoro-mirai/

 

メルマガ登録は、👇

http://enmoto.moo.jp/kami-kokoro-treatment%e3%80%8f/

 

髪型を変えて、気分もスッキリ!👇

http://enmoto.moo.jp/step-bone-cut/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA